Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:東京芝2000m


4/22(日) 東京11R(WIN5対象)
オークストライアル 第53回フローラS(G2) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サラキア牝3 54 池添謙一ディープインパクトLomitas
2 オスカールビー牝3 54 蛯名正義ハーツクライジェイドロバリー
3 ウスベニノキミ牝3 54 内田博幸エイシンフラッシュステイゴールド
4 サトノワルキューレ牝3 54 M.デムディープインパクトRoi Normand
5 ノーブルカリナン牝3 54 藤岡康太ディープインパクトSmarty Jones
6 ファストライフ牝3 54 大野拓弥スーパーホーネットチチカステナンゴ
7 デュッセルドルフ牝3 54 田辺裕信ノヴェリストサンデーサイレンス
8 ラブラブラブ牝3 54 松岡正海オルフェーヴルトウカイテイオー
9 ハイヒール牝3 54 武士沢友トーセンホマレボシエルコンドルパサー
10 オハナ牝3 54 石橋脩ディープインパクトキングカメハメハ
11 カーサデルシエロ牝3 54 北村友一ロードカナロアサンデーサイレンス
12 レッドベルローズ牝3 54 三浦皇成ディープインパクトUnbridled's Song
13 ヴェロニカグレース牝3 54 柴田大知ハービンジャージャングルポケット
14 ディアジラソル牝3 54 武藤雅アッミラーレカーネギー
15 パイオニアバイオ牝3 54 柴田善臣ルーラーシップゼンノロブロイ
16 ノームコア牝3 54 戸崎圭太ハービンジャークロフネ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
フローラS(2018) フローラS データ分析

◆東京芝2000m

東京芝2000mスタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。2コーナーのカーブが大きな鬼門となるコース。スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうので、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり、非常に厳しい。向正面の直線に入ってもペースがあまり上がらないため、基本的にはスローの展開が多くなり、最後は決め手が問われる。ただ、前後半3ハロンの時計はクラスによる差はあまりない。中盤の厳しさがクラスの差につながる。天皇賞(秋)では1分58秒を切る速い時計が求められる。馬場が良好なときは逃げ・先行馬が非常に有利。馬場が少し痛むCコース、Dコースの時期になると逃げ馬が苦しくなり、差し馬の好走が増えてくる。追い込み馬は常に不利。直線距離が長くても、前の馬はそう簡単に止まらない。種牡馬成績はダンスインザダーク、シンボリクリスエス、アグネスタキオン、ゼンノロブロイ、キングカメハメハらが上位。ヘイロー・ロベルト系が全般的に優勢だが、マンハッタンカフェ、アドマイヤベガ、ネオユニヴァースは不振。

◆東京芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太13-14-12-42/8116.0%33.3%48.1%10292
内田博幸10- 9- 8-62/8911.2%21.3%30.3%9875
田辺裕信10- 4- 4-54/7213.9%19.4%25.0%12066
柴田大知 6-12- 6-60/847.1%21.4%28.6%34129
M.デム 6- 6- 5-16/3318.2%36.4%51.5%110117
横山典弘 3- 7- 1-33/446.8%22.7%25.0%2461
蛯名正義 3- 6- 8-52/694.3%13.0%24.6%4453
柴田善臣 2- 1- 4-38/454.4%6.7%15.6%2441
大野拓弥 1- 3- 5-47/561.8%7.1%16.1%13389
松岡正海 1- 1- 5-55/621.6%3.2%11.3%861
池添謙一 1- 1- 0-11/137.7%15.4%15.4%1923
石橋脩 1- 0- 4-24/293.4%3.4%17.2%1041
三浦皇成 0- 3- 4-34/410.0%7.3%17.1%064
武藤雅 0- 1- 1- 9/110.0%9.1%18.2%084
藤岡康太 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%048
武士沢友 0- 0- 0-28/280.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 2.18

◆東京芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 16- 19- 18- 99/15210.5%23.0%34.9%2966
ハービンジャー 8- 5- 7- 41/ 6113.1%21.3%32.8%108109
ハーツクライ 7- 11- 8- 73/ 997.1%18.2%26.3%3567
エイシンフラッシュ 1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%7672
ルーラーシップ 0- 2- 2- 15/ 190.0%10.5%21.1%063
ノヴェリスト 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%046
トーセンホマレボシ 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
オルフェーヴル 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
アッミラーレ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 2.18
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

10/29(日) 東京11R(WIN5対象) 第156回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サクラアンプルール牡6 58 蛯名正義キングカメハメハサンデーサイレンス
2*サトノクラウン牡5 58 M.デムMarjuRossini
3 ネオリアリズム牡6 58 シュタルネオユニヴァースMeadowlake
4 リアルスティール牡5 58 シュミノディープインパクトStorm Cat
5 ヤマカツエース牡5 58 池添謙一キングカメハメハグラスワンダー
6 ディサイファ牡8 58 柴山雄一ディープインパクトDubai Millennium
7 キタサンブラック牡5 58 武豊ブラックタイドサクラバクシンオー
8 レインボーライン牡4 58 岩田康誠ステイゴールドフレンチデピュティ
9*ソウルスターリング牝3 54 ルメールFrankelMonsun
10 ミッキーロケット牡4 58 和田竜二キングカメハメハPivotal
11 ロードヴァンドール牡4 58 太宰啓介ダイワメジャーStorm Cat
12 ステファノス牡6 58 戸崎圭太ディープインパクトクロフネ
13 グレーターロンドン牡5 58 田辺裕信ディープインパクトドクターデヴィアス
14 サトノアラジン牡6 58 川田将雅ディープインパクトStorm Cat
15 マカヒキ牡4 58 内田博幸ディープインパクトフレンチデピュティ
16 カデナ牡3 56 福永祐一ディープインパクトFrench Deputy
17 ワンアンドオンリー牡6 58 横山典弘ハーツクライタイキシャトル
18 シャケトラ牡4 58 C.デムマンハッタンカフェSingspiel

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
天皇賞・秋(2017)  天皇賞(秋) データ分析

◆東京芝2000m

東京芝2000mスタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。2コーナーのカーブが大きな鬼門となるコース。スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうので、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり、非常に厳しい。向正面の直線に入ってもペースがあまり上がらないため、基本的にはスローの展開が多くなり、最後は決め手が問われる。ただ、前後半3ハロンの時計はクラスによる差はあまりない。中盤の厳しさがクラスの差につながる。天皇賞(秋)では1分58秒を切る速い時計が求められる。馬場が良好なときは逃げ・先行馬が非常に有利。馬場が少し痛むCコース、Dコースの時期になると逃げ馬が苦しくなり、差し馬の好走が増えてくる。追い込み馬は常に不利。直線距離が長くても、前の馬はそう簡単に止まらない。種牡馬成績はダンスインザダーク、シンボリクリスエス、アグネスタキオン、ゼンノロブロイ、キングカメハメハらが上位。ヘイロー・ロベルト系が全般的に優勢だが、マンハッタンカフェ、アドマイヤベガ、ネオユニヴァースは不振。

◆東京芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太19-19-12-47/9719.6%39.2%51.5%84110
ルメール15-15- 9-18/5726.3%52.6%68.4%82102
田辺裕信11- 5-10-58/8413.1%19.0%31.0%10073
内田博幸 8- 9-11-61/899.0%19.1%31.5%7885
蛯名正義 8- 8- 9-68/938.6%17.2%26.9%7855
福永祐一 7- 3- 4-13/2725.9%37.0%51.9%125104
M.デム 6- 5- 5-13/2920.7%37.9%55.2%125127
横山典弘 5- 7- 8-43/637.9%19.0%31.7%2270
岩田康誠 4- 3- 4-30/419.8%17.1%26.8%4762
武豊 2- 6- 1-21/306.7%26.7%30.0%4569
川田将雅 2- 3- 2- 4/1118.2%45.5%63.6%80117
柴山雄一 2- 2- 4-49/573.5%7.0%14.0%1454
C.デム 2- 0- 2- 7/1118.2%18.2%36.4%2945
池添謙一 1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%2025
和田竜二 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%531104
シュミノ 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0190
シュタル 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10.22

◆東京芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 23- 13- 13-137/18612.4%19.4%26.3%6192
ディープインパクト 20- 26- 17-112/17511.4%26.3%36.0%3579
キングカメハメハ 13- 13- 6- 64/ 9613.5%27.1%33.3%4352
ハーツクライ 8- 15- 11- 83/1176.8%19.7%29.1%2868
マンハッタンカフェ 5- 4- 5- 47/ 618.2%14.8%23.0%16267
ネオユニヴァース 5- 4- 2- 42/ 539.4%17.0%20.8%6951
ダイワメジャー 3- 2- 4- 25/ 348.8%14.7%26.5%208127
ブラックタイド 2- 2- 0- 28/ 326.3%12.5%12.5%182153
Marju 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10.22

【PR】


今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700

4/23(日) 東京11R(WIN5対象)
第52回フローラS(G2) -オークストライアル- 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 モズカッチャン牝3 54 和田竜二ハービンジャーキングカメハメハ
2 ザクイーン牝3 54 池添謙一ヴィクトワールピサSingspiel
3 キャナルストリート牝3 54 蛯名正義マンハッタンカフェCozzene
4 レッドミラベル牝3 54 吉田豊ステイゴールドHighest Honor
5 ホウオウパフューム牝3 54 田辺裕信ハーツクライKingmambo
6 タガノアスワド牝3 54 国分恭介ネオユニヴァーススピニングワールド
7 ヤマカツグレース牝3 54 横山典弘ハービンジャーグラスワンダー
8 ドリームマジック牝3 54 石川裕紀ルーラーシップスペシャルウィーク
9 アドマイヤローザ牝3 54 岩田康誠ハービンジャークロフネ
10 メイショウササユリ牝3 54 武士沢友スズカマンボフレンチデピュティ
11 ビルズトレジャー牝3 54 田中勝春ダノンシャンティエルコンドルパサー
12 ディーパワンサ牝3 54 内田博幸ディープブリランテRahy
13 アロンザモナ牝3 54 柴田善臣ストリートセンスクリエイター
14 フローレスマジック牝3 54 戸崎圭太ディープインパクトStorm Cat
15 ニシノアモーレ牝3 54 大野拓弥コンデュイットアグネスタキオン
16 レッドコルディス牝3 54 北村宏司ハーツクライSmart Strike
17 ラユロット牝3 54 木幡育也エンパイアメーカーマイネルラヴ
18 ピスカデーラ牝3 54 荻野極ブラックタイドエルコンドルパサー

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
フローラS(2017) フローラS データ分析

◆東京芝2000m

東京芝2000mスタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。2コーナーのカーブが大きな鬼門となるコース。スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうので、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり、非常に厳しい。向正面の直線に入ってもペースがあまり上がらないため、基本的にはスローの展開が多くなり、最後は決め手が問われる。ただ、前後半3ハロンの時計はクラスによる差はあまりない。中盤の厳しさがクラスの差につながる。天皇賞(秋)では1分58秒を切る速い時計が求められる。馬場が良好なときは逃げ・先行馬が非常に有利。馬場が少し痛むCコース、Dコースの時期になると逃げ馬が苦しくなり、差し馬の好走が増えてくる。追い込み馬は常に不利。直線距離が長くても、前の馬はそう簡単に止まらない。種牡馬成績はダンスインザダーク、シンボリクリスエス、アグネスタキオン、ゼンノロブロイ、キングカメハメハらが上位。ヘイロー・ロベルト系が全般的に優勢だが、マンハッタンカフェ、アドマイヤベガ、ネオユニヴァースは不振。

◆東京芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太17-16- 9-40/8220.7%40.2%51.2%89114
田辺裕信 9- 4-10-50/7312.3%17.8%31.5%10277
蛯名正義 8- 6- 8-62/849.5%16.7%26.2%8655
内田博幸 7- 6- 9-50/729.7%18.1%30.6%9088
北村宏司 5- 7- 5-50/677.5%17.9%25.4%10869
横山典弘 5- 6- 8-39/588.6%19.0%32.8%2463
岩田康誠 4- 1- 2-26/3312.1%15.2%21.2%5849
田中勝春 3- 6- 2-37/486.3%18.8%22.9%3681
吉田豊 2- 2- 5-52/613.3%6.6%14.8%1197
柴田善臣 2- 1- 2-40/454.4%6.7%11.1%2424
石川裕紀 1- 2- 3-31/372.7%8.1%16.2%2245
池添謙一 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%2531
大野拓弥 0- 2- 2-45/490.0%4.1%8.2%061
武士沢友 0- 0- 0-34/340.0%0.0%0.0%00
和田竜二 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
国分恭介 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 2.19

◆東京芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 16- 11- 10-120/15710.2%17.2%23.6%4782
ディープインパクト 15- 21- 13- 98/14710.2%24.5%33.3%3379
ハーツクライ 7- 12- 9- 69/ 977.2%19.6%28.9%2753
ネオユニヴァース 5- 4- 2- 35/ 4610.9%19.6%23.9%8059
マンハッタンカフェ 4- 4- 5- 42/ 557.3%14.5%23.6%4449
ハービンジャー 4- 2- 6- 33/ 458.9%13.3%26.7%3259
スズカマンボ 4- 0- 4- 4/ 1233.3%33.3%66.7%18295
ヴィクトワールピサ 3- 9- 3- 9/ 2412.5%50.0%62.5%73143
ブラックタイド 2- 2- 0- 22/ 267.7%15.4%15.4%225188
コンデュイット 1- 1- 2- 34/ 382.6%5.3%10.5%2734
ダノンシャンティ 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%040
ルーラーシップ 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%066
エンパイアメーカー 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
ディープブリランテ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 2.19
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

10/30(日) 東京11R(WIN5対象) 第154回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名性齢斤量騎手母父
1 エイシンヒカリ牡5 58 武豊ディープインパクトStorm Cat
2 クラレント牡7 58 内田博幸ダンスインザダークダンシングブレーヴ
3 アンビシャス牡4 58 横山典弘ディープインパクトエルコンドルパサー
4*サトノクラウン牡4 58 福永祐一MarjuRossini
5 ロゴタイプ牡6 58 田辺裕信ローエングリンサンデーサイレンス
6 アドマイヤデウス牡5 58 岩田康誠アドマイヤドンサンデーサイレンス
7 サトノノブレス牡6 58 シュタルディープインパクトトニービン
8 モーリス牡5 58 ムーアスクリーンヒーローカーネギー
9 ルージュバック牝4 56 戸崎圭太マンハッタンカフェAwesome Again
10 カムフィー牡7 58 蛯名正義ダンスインザダークノーザンテースト
11 ヒストリカル牡7 58 田中勝春ディープインパクトノーザンテースト
12 リアルスティール牡4 58 M.デムディープインパクトStorm Cat
13 ヤマカツエース牡4 58 池添謙一キングカメハメハグラスワンダー
14 ステファノス牡5 58 川田将雅ディープインパクトクロフネ
15 ラブリーデイ牡6 58 ルメールキングカメハメハダンスインザダーク

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
天皇賞・秋(2016)  天皇賞(秋) データ分析

◆東京芝2000m

東京芝2000mスタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。2コーナーのカーブが大きな鬼門となるコース。スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうので、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり、非常に厳しい。向正面の直線に入ってもペースがあまり上がらないため、基本的にはスローの展開が多くなり、最後は決め手が問われる。ただ、前後半3ハロンの時計はクラスによる差はあまりない。中盤の厳しさがクラスの差につながる。天皇賞(秋)では1分58秒を切る速い時計が求められる。馬場が良好なときは逃げ・先行馬が非常に有利。馬場が少し痛むCコース、Dコースの時期になると逃げ馬が苦しくなり、差し馬の好走が増えてくる。追い込み馬は常に不利。直線距離が長くても、前の馬はそう簡単に止まらない。種牡馬成績はダンスインザダーク、シンボリクリスエス、アグネスタキオン、ゼンノロブロイ、キングカメハメハらが上位。ヘイロー・ロベルト系が全般的に優勢だが、マンハッタンカフェ、アドマイヤベガ、ネオユニヴァースは不振。

◆東京芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 19- 22- 10- 49/10019.0%41.0%51.0%124123
内田博幸 12- 8- 8- 57/ 8514.1%23.5%32.9%9387
蛯名正義 10- 9- 12- 67/ 9810.2%19.4%31.6%5867
田辺裕信 8- 6- 10- 64/ 889.1%15.9%27.3%9072
ムーア 8- 1- 1- 7/ 1747.1%52.9%58.8%10879
ルメール 7- 7- 5- 15/ 3420.6%41.2%55.9%8294
横山典弘 6- 7- 10- 44/ 679.0%19.4%34.3%3363
福永祐一 6- 5- 7- 16/ 3417.6%32.4%52.9%121117
田中勝春 4- 8- 1- 45/ 586.9%20.7%22.4%4475
岩田康誠 4- 3- 2- 30/ 3910.3%17.9%23.1%4947
武豊 3- 7- 1- 21/ 329.4%31.3%34.4%137125
M.デム 3- 1- 5- 10/ 1915.8%21.1%47.4%162122
川田将雅 2- 2- 0- 4/ 825.0%50.0%50.0%11087
池添謙一 1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%2531
シュタル 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 1.26 ~ 2016.10.23

◆東京芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 23- 22- 14-111/17013.5%26.5%34.7%4375
キングカメハメハ 14- 15- 5- 70/10413.5%27.9%32.7%5071
マンハッタンカフェ 8- 7- 6- 52/ 7311.0%20.5%28.8%6473
ダンスインザダーク 1- 3- 5- 24/ 333.0%12.1%27.3%9180
アドマイヤドン 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%543190
スクリーンヒーロー 0- 0- 2- 7/ 90.0%0.0%22.2%033
ローエングリン 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
Marju 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 1.26 ~ 2016.10.22

【PR】
重賞レースのポイントや出走馬の情報が無料で手に入る!


お届けする競馬情報
1.軸馬情報を毎週更新
2.コースの隠された特徴
3.調教師・騎手・馬主が考えること
4.正しいレース展開の読み方
5.出走馬とレースとの相性
6.出走馬の調教で見るポイント

情報顧問を務めるのは競馬ニュースメディアの編集長。
元騎手や元厩務員といった競馬関係者から情報を入手する敏腕編集長。 独自のルートから仕入れる情報は競馬新聞や専門誌などでは読めない情報ばかり。 自身の競馬論も含めて「他では読めない情報」の配信に力を入れている。

こんな人にオススメ
☑軸馬がことごとく外れる
☑競馬をもっと深く楽しみたい
☑馬についてもっと知りたい
☑新聞に載らない情報が知りたい
☑競馬の予想力を高めたい

ひとつでも当てはまる方は登録ください^^

▽今週の注目レース▽
東京 天皇賞・秋(G1)
京都 スワンステークス(G2)

競馬ニュース編集長が
毎週重賞レースのポイントをお届けします!


登録は無料!
PC・スマホ・ガラケー全てに対応!
(フリーメール登録でもOK!)

 無料登録はコチラから→http://otoku-labo.info/



4/24(日) 東京11R(WIN5対象) 第51回フローラS(G2)(オークスTR) 芝2000m

出馬表(血統)

馬名性齢斤量騎手母父
1 バレエダンサー牝3 54 大野拓弥ハーツクライForestry
2 ゲッカコウ牝3 54 松岡正海ロージズインメイシンボリクリスエス
3 ビッシュ牝3 54 横山典弘ディープインパクトAcatenango
4 アグレアーブル牝3 54 岩田康誠マンハッタンカフェSeeking the Gold
5 ショコラーチ牝3 54 石川裕紀キンシャサノキセキグラスワンダー
6 アウェイク牝3 54 吉田豊ディープインパクトGrand Slam
7 ファイアクリスタル牝3 54 田辺裕信ネオユニヴァースDanehill Dancer
8 シャララ牝3 54 嘉藤貴行メイショウサムソンMiswaki
9 フロンテアクイーン牝3 54 蛯名正義メイショウサムソンサンデーサイレンス
10 ブルーオリエント牝3 54 柴山雄一ワイルドラッシュRainbow Quest
11 パールコード牝3 54 川田将雅ヴィクトワールピサLost Code
12 トウカイシェーン牝3 54 田中勝春ダイワメジャースピニングワールド
13 エマノン牝3 54 酒井学ハーツクライUnbridled's Song
14 クィーンズベスト牝3 54 三浦皇成ワークフォースフジキセキ
15 シークザフューチャ牝3 54 石橋脩ゼンノロブロイDistorted Humor
16 クロコスミア牝3 54 勝浦正樹ステイゴールドボストンハーバー
17 エルビッシュ牝3 54 内田博幸キングカメハメハEltish
18 チェッキーノ牝3 54 ルメールキングカメハメハサンデーサイレンス

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
フローラS(2016) フローラS データ分析

東京芝2000m

東京芝2000mスタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。2コーナーのカーブが大きな鬼門となるコース。スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうので、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり、非常に厳しい。向正面の直線に入ってもペースがあまり上がらないため、基本的にはスローの展開が多くなり、最後は決め手が問われる。ただ、前後半3ハロンの時計はクラスによる差はあまりない。中盤の厳しさがクラスの差につながる。天皇賞(秋)では1分58秒を切る速い時計が求められる。馬場が良好なときは逃げ・先行馬が非常に有利。馬場が少し痛むCコース、Dコースの時期になると逃げ馬が苦しくなり、差し馬の好走が増えてくる。追い込み馬は常に不利。直線距離が長くても、前の馬はそう簡単に止まらない。種牡馬成績はダンスインザダーク、シンボリクリスエス、アグネスタキオン、ゼンノロブロイ、キングカメハメハらが上位。ヘイロー・ロベルト系が全般的に優勢だが、マンハッタンカフェ、アドマイヤベガ、ネオユニヴァースは不振。 


東京芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
内田博幸12- 7- 7-42/6817.6%27.9%38.2%117104
蛯名正義10- 6-11-56/8312.0%19.3%32.5%6967
横山典弘 5- 6-10-40/618.2%18.0%34.4%2764
田辺裕信 5- 5- 8-56/746.8%13.5%24.3%4261
田中勝春 4- 7- 1-36/488.3%22.9%25.0%5379
岩田康誠 4- 3- 2-23/3212.5%21.9%28.1%6057
吉田豊 4- 1- 4-58/676.0%7.5%13.4%11498
ルメール 3- 5- 3- 8/1915.8%42.1%57.9%5474
三浦皇成 3- 4- 3-43/535.7%13.2%18.9%2052
松岡正海 3- 2- 9-41/555.5%9.1%25.5%126154
勝浦正樹 1- 3- 0-20/244.2%16.7%16.7%2433
石橋脩 1- 2- 5-40/482.1%6.3%16.7%18136
柴山雄一 1- 1- 2-29/333.0%6.1%12.1%667
大野拓弥 1- 0- 2-36/392.6%2.6%7.7%925
石川裕紀 0- 2- 1-18/210.0%9.5%14.3%033
嘉藤貴行 0- 0- 3-17/200.0%0.0%15.0%0129
川田将雅 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
酒井学 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 1.26 ~ 2016. 2.21


東京芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 23- 21- 10- 92/14615.8%30.1%37.0%5073
ステイゴールド 14- 11- 10-104/13910.1%18.0%25.2%9199
キングカメハメハ 11- 14- 5- 56/ 8612.8%29.1%34.9%4979
マンハッタンカフェ 8- 6- 5- 45/ 6412.5%21.9%29.7%7378
ハーツクライ 7- 12- 10- 67/ 967.3%19.8%30.2%5662
ネオユニヴァース 6- 4- 3- 44/ 5710.5%17.5%22.8%7160
ゼンノロブロイ 6- 3- 2- 52/ 639.5%14.3%17.5%3942
メイショウサムソン 5- 2- 1- 26/ 3414.7%20.6%23.5%11569
ダイワメジャー 3- 1- 3- 28/ 358.6%11.4%20.0%199122
ヴィクトワールピサ 1- 3- 0- 4/ 812.5%50.0%50.0%21121
ワークフォース 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%8232
ロージズインメイ 0- 1- 2- 18/ 210.0%4.8%14.3%0107
キンシャサノキセキ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 1.26 ~ 2016. 2.21


閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700

このページのトップヘ