Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:東京芝1800m


2/11(祝・日) 東京11R(WIN5対象) 第52回共同通信杯(G3) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サトノソルタス牡3 56 ムーアディープインパクトPetionville
2 カフジバンガード牡3 56 内田博幸ハービンジャーサンデーサイレンス
3$アメリカンワールド牡3 56 浜中俊Kitten's JoyStreet Cry
4 エイムアンドエンド牡3 56 ミナリクエイシンフラッシュサンデーサイレンス
5 コスモイグナーツ牡3 56 柴田大知エイシンフラッシュスペシャルウィーク
6 オウケンムーン牡3 56 北村宏司オウケンブルースリエリシオ
7 ブラゾンダムール牡3 56 横山典弘ディープインパクトMedaglia d'Oro
8 トッカータ牡3 56 丸田恭介ブラックタイドInvasor
9 ステイフーリッシュ牡3 56 中谷雄太ステイゴールドキングカメハメハ
10 ゴーフォザサミット牡3 56 田辺裕信ハーツクライStorm Cat
11 リュウノユキナ牡3 56 吉原寛人ヴァーミリアンクロフネ
12 グレイル牡3 57 武豊ハーツクライRock of Gibraltar

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
共同通信杯(2018) 共同通信杯 データ分析

◆東京芝1800m

東京芝1800mスタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすい。種牡馬成績はシンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ、フジキセキらが上位で拮抗している。全体的にはヘイロー系とロベルト系が強い。ただし、スペシャルウィークは勝ち切れていない。

◆東京芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
北村宏司 11- 7- 4- 74/ 9611.5%18.8%22.9%11756
横山典弘 9- 7- 5- 51/ 7212.5%22.2%29.2%4866
田辺裕信 6- 13- 8- 73/1006.0%19.0%27.0%3873
内田博幸 6- 6- 8- 99/1195.0%10.1%16.8%3355
柴田大知 5- 9- 15-103/1323.8%10.6%22.0%8976
武豊 5- 2- 4- 18/ 2917.2%24.1%37.9%96120
ムーア 4- 2- 1- 9/ 1625.0%37.5%43.8%11360
浜中俊 1- 1- 0- 9/ 119.1%18.2%18.2%10337
丸田恭介 0- 1- 2- 17/ 200.0%5.0%15.0%0117
中谷雄太 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0112
ミナリク 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0270
吉原寛人 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 2. 4

◆東京芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 31- 27- 29-177/26411.7%22.0%33.0%6786
ハーツクライ 15- 12- 13-110/15010.0%18.0%26.7%6160
ステイゴールド 14- 12- 15-137/1787.9%14.6%23.0%8057
ハービンジャー 12- 6- 8- 81/10711.2%16.8%24.3%4955
エイシンフラッシュ 2- 1- 0- 12/ 1513.3%20.0%20.0%450169
ブラックタイド 1- 1- 1- 29/ 323.1%6.3%9.4%2457
Kitten's Joy 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%285112
ヴァーミリアン 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
オウケンブルースリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 2. 4
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ




最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

11/18(土) 東京11R 第22回東京スポーツ杯2歳S(G3) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 コスモイグナーツ牡2 55 柴田大知エイシンフラッシュスペシャルウィーク
2 ゴールドギア牡2 55 北村宏司ロードカナロアゼンノロブロイ
3 ワグネリアン牡2 55 福永祐一ディープインパクトキングカメハメハ
4 カフジバンガード牡2 55 吉田豊ハービンジャーサンデーサイレンス
5 シャルルマーニュ牡2 55 戸崎圭太ヴィクトワールピササクラバクシンオー
6 ケワロス牝2 54 横山典弘ダイワメジャーLear Fan
7 ルーカス牡2 55 ムーアスクリーンヒーローカーネギー

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
東京スポーツ杯2歳S(2017)
東京スポーツ杯2歳S データ分析


◆東京芝1800m

東京芝1800mスタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすい。種牡馬成績はシンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ、フジキセキらが上位で拮抗している。全体的にはヘイロー系とロベルト系が強い。ただし、スペシャルウィークは勝ち切れていない。 

◆東京芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 26- 19- 18- 87/15017.3%30.0%42.0%7078
北村宏司 18- 13- 11- 94/13613.2%22.8%30.9%10971
横山典弘 13- 12- 6- 69/10013.0%25.0%31.0%12181
柴田大知 8- 12- 20-120/1605.0%12.5%25.0%9387
福永祐一 7- 6- 5- 33/ 5113.7%25.5%35.3%3961
吉田豊 5- 4- 5- 96/1104.5%8.2%12.7%9460
ムーア 5- 1- 1- 8/ 1533.3%40.0%46.7%16472
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.11.12

◆東京芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 38- 35- 39-200/31212.2%23.4%35.9%6486
ハービンジャー 9- 7- 8- 78/1028.8%15.7%23.5%3356
ダイワメジャー 8- 12- 3- 76/ 998.1%20.2%23.2%43104
ヴィクトワールピサ 5- 1- 4- 32/ 4211.9%14.3%23.8%392161
エイシンフラッシュ 2- 1- 0- 5/ 825.0%37.5%37.5%845317
スクリーンヒーロー 0- 1- 1- 17/ 190.0%5.3%10.5%069
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.11.12

◆PR 【マイルCS直前予想】過去3年間の馬券に統一性あり!

2016年 3連単40,290円
2015年 3連単12,000円
2014年 3連単193,290円
この3年間の馬券に統一性が見つかりました。

・優勝していた馬(単勝)
・馬券に絡んだ馬(複勝)
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
この3つがわかります。3連単を取れる条件です。
お金をかけて新聞を見たり、どこかの情報サイトを見てもこのデータは拾えません。

先週、全レースを対象に2回に1回3連単的中。
3連単の的中率50%という数字をだした予想データ(指数)を利用します。
無料で誰でも使えるので、今、このデータは注目されています。
※一般的に3連単平均的中率は10%以下と言われています。
※みなさんご存知の有名な5頭BOX予想、10%も的中率ありますか?

このデータは間違いなく日本最強です。
公式サイト(無料)↓
https://www.collabo-n.com/


ではその統一性とは?

・優勝していた馬(単勝)
⇒指数順位 3年間すべてが3位or4位
・馬券に絡んだ馬(複勝)
⇒指数順位 3年間すべてが1位or2位
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
⇒指数順位10位以下 単オッズ10倍台

過去3年間のマイルCSは、すべてこの条件で馬券が決まっていました。
この指数順位は、このサイトでしか公表されていません。
2014年の19万馬券もこの条件に一致。
2017年はどうなる?今こそ負けを取り返せるチャンスです。

公式サイト(無料)↓
https://www.collabo-n.com/

10/14(土) 東京11R 第65回府中牝馬S(G2) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ヴィブロス牝4 56 ルメールディープインパクトMachiavellian
2 ハッピーユニバンス牝5 54 津村明秀ジャングルポケットサンデーサイレンス
3 デンコウアンジュ牝4 54 蛯名正義メイショウサムソンマリエンバード
4 クイーンズリング牝5 56 M.デムマンハッタンカフェAnabaa
5 トーセンビクトリー牝5 54 福永祐一キングカメハメハサンデーサイレンス
6 ゲッカコウ牝4 54 柴田大知ロージズインメイシンボリクリスエス
7 アドマイヤリード牝4 56 戸崎圭太ステイゴールドNumerous
8 ロッカフラベイビー牝5 54 三浦皇成キングカメハメハジャングルポケット
9 キンショーユキヒメ牝4 54 内田博幸メイショウサムソンサンデーサイレンス
10 クインズミラーグロ牝5 54 武豊マンハッタンカフェIn Excess
11 クロコスミア牝4 54 岩田康誠ステイゴールドボストンハーバー
12 ワンブレスアウェイ牝4 54 田辺裕信ステイゴールドStorm Cat
13 アスカビレン牝5 54 松田大作ブラックタイドスウェプトオーヴァー
14 バンゴール牝5 54 柴山雄一キングカメハメハクロフネ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
府中牝馬S(2017) 府中牝馬S データ分析

◆東京芝1800m

東京芝1800mスタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすい。種牡馬成績はシンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ、フジキセキらが上位で拮抗している。全体的にはヘイロー系とロベルト系が強い。ただし、スペシャルウィークは勝ち切れていない。

◆東京芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 25- 18- 17- 86/14617.1%29.5%41.1%6877
蛯名正義 13- 9- 17- 79/11811.0%18.6%33.1%8075
ルメール 12- 11- 9- 24/ 5621.4%41.1%57.1%11693
田辺裕信 9- 12- 6- 89/1167.8%18.1%23.3%4260
M.デム 9- 9- 3- 17/ 3823.7%47.4%55.3%11190
内田博幸 8- 7- 8-108/1316.1%11.5%17.6%4352
柴田大知 7- 11- 18-116/1524.6%11.8%23.7%5574
福永祐一 7- 6- 4- 31/ 4814.6%27.1%35.4%4165
武豊 7- 2- 4- 23/ 3619.4%25.0%36.1%124100
柴山雄一 4- 7- 3- 70/ 844.8%13.1%16.7%8075
三浦皇成 3- 3- 12- 59/ 773.9%7.8%23.4%1675
津村明秀 2- 3- 3- 33/ 414.9%12.2%19.5%6186
岩田康誠 2- 2- 3- 35/ 424.8%9.5%16.7%1238
松田大作 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%031
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10. 9

◆東京芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 37- 32- 38-196/30312.2%22.8%35.3%6587
キングカメハメハ 17- 11- 12-100/14012.1%20.0%28.6%9770
ステイゴールド 15- 14- 16-177/2226.8%13.1%20.3%6755
マンハッタンカフェ 14- 6- 3- 76/ 9914.1%20.2%23.2%8866
ジャングルポケット 6- 8- 2- 55/ 718.5%19.7%22.5%6657
メイショウサムソン 4- 5- 3- 41/ 537.5%17.0%22.6%111113
ブラックタイド 3- 2- 2- 35/ 427.1%11.9%16.7%7046
ロージズインメイ 1- 0- 0- 19/ 205.0%5.0%5.0%238
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10. 9




最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

10/8(日) 東京11R(WIN5) 第68回毎日王冠(G2) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1*ソウルスターリング牝3 53 ルメールFrankelMonsun
2 マカヒキ牡4 57 内田博幸ディープインパクトフレンチデピュティ
3 ダイワキャグニー牡3 54 北村宏司キングカメハメハサンデーサイレンス
4 アストラエンブレム牡4 56 戸崎圭太ダイワメジャーウォーエンブレム
5 ヒストリカル牡8 56 田中勝春ディープインパクトノーザンテースト
6 マッチレスヒーロー牡6 56 吉田隼人オレハマッテルゼチーフベアハート
7 グレーターロンドン牡5 56 田辺裕信ディープインパクトドクターデヴィアス
8 リアルスティール牡5 57 M.デムディープインパクトStorm Cat
9 ヤングマンパワー牡5 56 石橋脩スニッツェルサンデーサイレンス
10 ワンアンドオンリー牡6 57 横山典弘ハーツクライタイキシャトル
11 ウインブライト牡3 55 松岡正海ステイゴールドアドマイヤコジーン
12 サトノアラジン牡6 58 川田将雅ディープインパクトStorm Cat

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績
<トラコミュ>
毎日王冠(2017) 毎日王冠 データ分析

◆東京芝1800m

東京芝1800mスタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすい。種牡馬成績はシンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ、フジキセキらが上位で拮抗している。全体的にはヘイロー系とロベルト系が強い。ただし、スペシャルウィークは勝ち切れていない。

◆東京芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 24- 18- 17- 85/14416.7%29.2%41.0%6677
北村宏司 18- 12- 10- 89/12914.0%23.3%31.0%11569
横山典弘 13- 12- 6- 66/ 9713.4%25.8%32.0%12584
ルメール 12- 11- 8- 23/ 5422.2%42.6%57.4%12193
田辺裕信 9- 11- 5- 89/1147.9%17.5%21.9%4359
M.デム 8- 9- 3- 17/ 3721.6%45.9%54.1%9887
内田博幸 7- 7- 8-106/1285.5%10.9%17.2%4252
松岡正海 7- 3- 5-103/1185.9%8.5%12.7%14160
田中勝春 4- 9- 9- 66/ 884.5%14.8%25.0%81133
石橋脩 3- 4- 6- 67/ 803.8%8.8%16.3%2041
川田将雅 2- 2- 1- 13/ 1811.1%22.2%27.8%6253
吉田隼人 0- 1- 3- 26/ 300.0%3.3%13.3%052
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6.25

◆東京芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 36- 31- 35-190/29212.3%22.9%34.9%6686
キングカメハメハ 16- 11- 12- 99/13811.6%19.6%28.3%7064
ステイゴールド 15- 14- 16-173/2186.9%13.3%20.6%6856
ハーツクライ 13- 17- 12-133/1757.4%17.1%24.0%5252
ダイワメジャー 8- 12- 3- 74/ 978.2%20.6%23.7%44106
Frankel 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%655195
オレハマッテルゼ 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%45277
スニッツェル 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6.25

◆PR 【今週は3日間連続重賞】

入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。

今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。
そして、

7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m
8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m
9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!

この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。

場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。
それは、僕が信頼している情報元の一つから。

なぜここが信頼できるかと言うと、2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、2014年から2016年まで集計すれば、「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」わかります。

指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、
【先月無料予想で的中した一部】
24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)

23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)


当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ

さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、
上位4位までの馬が必ず2頭入線してい

さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、
指数1位ですべて単勝的中

さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、
ワイドで買えば100%当たる

とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。
この指数は、コラボ@指数という名前で、
運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。
的中率3連単37%単勝83%複勝93%

【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【指数公開日時】レース前日夕方
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開
3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開
※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。


自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
⇒ コチラ


6/11(日) 東京11R(WIN5対象) 第34回エプソムC(G3) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 マイネルミラノ牡7 58 丹内祐次ステイゴールドPolish Precedent
2*フルーキー牡7 58 北村宏司Redoute's ChoiceSunday Silence
3 バーディーイーグル牡7 56 吉田豊ブライアンズタイムSeeking the Gold
4 ヒストリカル牡8 57 横山典弘ディープインパクトノーザンテースト
5 カムフィー牡8 56 吉田隼人ダンスインザダークノーザンテースト
6 デンコウアンジュ牝4 54 蛯名正義メイショウサムソンマリエンバード
7 マイネルハニー牡4 56 柴田大知マツリダゴッホナリタブライアン
8 トーセンレーヴ牡9 57 石川裕紀ディープインパクトCaerleon
9 クラリティスカイ牡5 56 田辺裕信クロフネスペシャルウィーク
10 アストラエンブレム牡4 56 M.デムダイワメジャーウォーエンブレム
11 ベルーフ牡5 56 大野拓弥ハービンジャーサンデーサイレンス
12$ダッシングブレイズ牡5 56 浜中俊Kitten's JoyHonour and Glory
13 クラリティシチー牡6 56 川田将雅キングカメハメハスペシャルウィーク
14 タイセイサミット牡4 56 戸崎圭太ダイワメジャーエンドスウィープ
15 パドルウィール牡6 56 池添謙一クロフネサンデーサイレンス
16 メドウラーク牡6 56 石橋脩タニノギムレットクロフネ
17$レッドレイヴン牡7 56 内田博幸Smart StrikeSilver Hawk
18 ナスノセイカン牡5 56 丸山元気ハーツクライホワイトマズル

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
エプソムC(2017) エプソムC データ分析

◆東京芝1800m

東京芝1800mスタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすい。種牡馬成績はシンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ、フジキセキらが上位で拮抗している。全体的にはヘイロー系とロベルト系が強い。ただし、スペシャルウィークは勝ち切れていない。

◆東京芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 22- 18- 17- 80/13716.1%29.2%41.6%6579
北村宏司 18- 12- 10- 84/12414.5%24.2%32.3%11972
横山典弘 13- 12- 6- 64/ 9513.7%26.3%32.6%12886
蛯名正義 13- 9- 16- 77/11511.3%19.1%33.0%8275
田辺裕信 9- 11- 4- 84/1088.3%18.5%22.2%4658
柴田大知 7- 11- 16-108/1424.9%12.7%23.9%5974
M.デム 7- 8- 3- 17/ 3520.0%42.9%51.4%9684
内田博幸 7- 6- 8-101/1225.7%10.7%17.2%4453
大野拓弥 5- 9- 5- 84/1034.9%13.6%18.4%4854
吉田豊 5- 4- 4- 87/1005.0%9.0%13.0%10365
石川裕紀 4- 1- 7- 68/ 805.0%6.3%15.0%3662
石橋脩 3- 4- 4- 64/ 754.0%9.3%14.7%2140
川田将雅 2- 2- 1- 11/ 1612.5%25.0%31.3%7060
丸山元気 1- 0- 2- 13/ 166.3%6.3%18.8%473176
吉田隼人 0- 1- 3- 24/ 280.0%3.6%14.3%056
浜中俊 0- 1- 1- 12/ 140.0%7.1%14.3%021
丹内祐次 0- 0- 1- 21/ 220.0%0.0%4.5%0120
池添謙一 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%042
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6. 3

◆東京芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 35- 31- 35-185/28612.2%23.1%35.3%6688
キングカメハメハ 16- 10- 12- 97/13511.9%19.3%28.1%7263
ステイゴールド 15- 14- 16-164/2097.2%13.9%21.5%7159
ハーツクライ 13- 17- 11-129/1707.6%17.6%24.1%5353
ダイワメジャー 8- 10- 2- 71/ 918.8%19.8%22.0%47101
ハービンジャー 7- 7- 7- 67/ 888.0%15.9%23.9%3060
メイショウサムソン 4- 5- 3- 40/ 527.7%17.3%23.1%113115
ブライアンズタイム 3- 0- 2- 9/ 1421.4%21.4%35.7%289128
タニノギムレット 2- 3- 1- 48/ 543.7%9.3%11.1%9454
クロフネ 1- 2- 3- 26/ 323.1%9.4%18.8%1055
マツリダゴッホ 0- 2- 5- 33/ 400.0%5.0%17.5%091
Redoute's Choice 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%056
ダンスインザダーク 0- 0- 2- 26/ 280.0%0.0%7.1%025
Kitten's Joy 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%075
Smart Strike 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6. 3
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ