Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:東京芝1600m


6/3(日) 東京11R(WIN5対象) 第68回安田記念(G1) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 スワーヴリチャード牡4 58 M.デムハーツクライUnbridled's Song
2 サトノアレス牡4 58 蛯名正義ディープインパクトDanehill
3$ダッシングブレイズ牡6 58 北村宏司Kitten's JoyHonour and Glory
4 アエロリット牝4 56 戸崎圭太クロフネネオユニヴァース
5 ペルシアンナイト牡4 58 川田将雅ハービンジャーサンデーサイレンス
6 レーヌミノル牝4 56 和田竜二ダイワメジャータイキシャトル
7$ウエスタンエクスプレスセ6 58 クリッパEncosta De LagoMarauding
8$キャンベルジュニア牡6 58 石橋脩Encosta De LagoRedoute's Choice
9 レッドファルクス牡7 58 田辺裕信スウェプトオーヴァサンデーサイレンス
10$モズアスコット牡4 58 ルメールFrankelHennessy
11 リアルスティール牡6 58 岩田康誠ディープインパクトStorm Cat
12 ヒーズインラブ牡5 58 藤岡康太ハービンジャーInclude
13 ブラックムーン牡6 58 秋山真一アドマイヤムーンジェネラス
14 リスグラシュー牝4 56 武豊ハーツクライAmerican Post
15 サングレーザー牡4 58 福永祐一ディープインパクトDeputy Minister
16 ウインガニオン牡6 58 津村明秀ステイゴールドポリッシュネイビー

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
安田記念(2018) 安田記念 データ分析

◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール 30- 19- 13- 49/11127.0%44.1%55.9%9491
戸崎圭太 24- 22- 14- 94/15415.6%29.9%39.0%8582
M.デム 14- 7- 10- 39/ 7020.0%30.0%44.3%13190
田辺裕信 10- 11- 21- 97/1397.2%15.1%30.2%111103
北村宏司 10- 9- 5-109/1337.5%14.3%18.0%3041
蛯名正義 9- 10- 14- 86/1197.6%16.0%27.7%6294
福永祐一 8- 7- 3- 42/ 6013.3%25.0%30.0%7773
石橋脩 8- 5- 5- 66/ 849.5%15.5%21.4%6374
武豊 6- 4- 4- 31/ 4513.3%22.2%31.1%6963
川田将雅 5- 3- 3- 15/ 2619.2%30.8%42.3%9687
津村明秀 3- 2- 4- 35/ 446.8%11.4%20.5%20691
岩田康誠 2- 3- 7- 41/ 533.8%9.4%22.6%1353
和田竜二 0- 2- 1- 14/ 170.0%11.8%17.6%041
秋山真一 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%096
藤岡康太 0- 0- 0- 11/ 110.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5.26

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 50- 40- 37-197/32415.4%27.8%39.2%6398
ダイワメジャー 16- 15- 16-125/1729.3%18.0%27.3%6367
ハーツクライ 13- 9- 4- 96/12210.7%18.0%21.3%6062
ステイゴールド 11- 8- 17-101/1378.0%13.9%26.3%7886
クロフネ 8- 4- 2- 40/ 5414.8%22.2%25.9%10960
ハービンジャー 7- 5- 10- 53/ 759.3%16.0%29.3%3255
アドマイヤムーン 6- 10- 8- 78/1025.9%15.7%23.5%3661
Kitten's Joy 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%14265
スウェプトオーヴァーボード 1- 2- 2- 17/ 224.5%13.6%22.7%13122
Frankel 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%030
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5.26
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

5/13(日) 東京11R(WIN5対象) 第13回ヴィクトリアマイル(G1) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 レッツゴードンキ牝6 55 岩田康誠キングカメハメハマーベラスサンデー
2 ミスパンテール牝4 55 横山典弘ダイワメジャーシンボリクリスエス
3$ラビットラン牝4 55 川田将雅TapitDixieland Band
4 ジュールポレール牝5 55 幸英明ディープインパクトエリシオ
5 レーヌミノル牝4 55 和田竜二ダイワメジャータイキシャトル
6 レッドアヴァンセ牝5 55 北村友一ディープインパクトダンシングブレーヴ
7 カワキタエンカ牝4 55 大野拓弥ディープインパクトクロフネ
8 クインズミラーグロ牝6 55 藤岡康太マンハッタンカフェIn Excess
9*ソウルスターリング牝4 55 ルメールFrankelMonsun
10 アエロリット牝4 55 戸崎圭太クロフネネオユニヴァース
11 アドマイヤリード牝5 55 M.デムステイゴールドNumerous
12 エテルナミノル牝5 55 四位洋文エンパイアメーカーフジキセキ
13 ワントゥワン牝5 55 藤岡佑介ディープインパクトFalbrav
14$リエノテソーロ牝4 55 吉田隼人SpeightstownLangfuhr
15 デアレガーロ牝4 55 池添謙一マンハッタンカフェSouvenir Copy
16 リスグラシュー牝4 55 武豊ハーツクライAmerican Post
17 デンコウアンジュ牝5 55 蛯名正義メイショウサムソンマリエンバード
18 メイズオブオナー牝4 55 福永祐一ハーツクライHoly Roman Emperor

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
ヴィクトリアマイル(2018)
ヴィクトリアマイル データ分析


◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール 30- 19- 12- 47/10827.8%45.4%56.5%9793
戸崎圭太 24- 22- 12- 90/14816.2%31.1%39.2%8882
M.デム 13- 7- 10- 38/ 6819.1%29.4%44.1%13090
横山典弘 13- 6- 10- 82/11111.7%17.1%26.1%6354
蛯名正義 9- 10- 14- 84/1177.7%16.2%28.2%6396
大野拓弥 8- 9- 8-107/1326.1%12.9%18.9%6594
福永祐一 7- 7- 3- 41/ 5812.1%24.1%29.3%7073
武豊 6- 3- 4- 30/ 4314.0%20.9%30.2%7262
川田将雅 5- 2- 3- 13/ 2321.7%30.4%43.5%10892
吉田隼人 2- 4- 0- 35/ 414.9%14.6%14.6%4250
岩田康誠 2- 2- 6- 40/ 504.0%8.0%20.0%1450
池添謙一 1- 1- 2- 29/ 333.0%6.1%12.1%1647
藤岡佑介 1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%160137
和田竜二 0- 2- 1- 13/ 160.0%12.5%18.8%044
四位洋文 0- 0- 1- 11/ 120.0%0.0%8.3%020
幸英明 0- 0- 1- 11/ 120.0%0.0%8.3%040
藤岡康太 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
北村友一 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5. 6

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 49- 39- 35-192/31515.6%27.9%39.0%5994
ダイワメジャー 16- 15- 16-121/1689.5%18.5%28.0%6569
ハーツクライ 13- 8- 4- 92/11711.1%17.9%21.4%6363
キングカメハメハ 11- 12- 11-113/1477.5%15.6%23.1%4364
ステイゴールド 10- 8- 17- 95/1307.7%13.8%26.9%8190
クロフネ 8- 4- 2- 37/ 5115.7%23.5%27.5%11663
マンハッタンカフェ 4- 7- 6- 53/ 705.7%15.7%24.3%2363
メイショウサムソン 3- 5- 1- 37/ 466.5%17.4%19.6%244106
エンパイアメーカー 2- 0- 0- 26/ 287.1%7.1%7.1%12824
Tapit 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%6032
Speightstown 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0950
Frankel 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%060
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5. 6

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

5/6(日) 東京11R(WIN5対象) 第23回NHKマイルC(G1) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 カツジ牡3 57 松山弘平ディープインパクトホワイトマズル
2*ファストアプローチ牡3 57 蛯名正義Dawn ApproachMarju
3 テトラドラクマ牝3 55 田辺裕信ルーラーシップファルブラヴ
4 フロンティア牡3 57 内田博幸ダイワメジャートニービン
5 プリモシーン牝3 55 戸崎圭太ディープインパクトFastnet Rock
6$リョーノテソーロ牡3 57 吉田隼人Justin PhillipSpeightstown
7*タワーオブロンドン牡3 57 ルメールRaven's PassDalakhani
8 ダノンスマッシュ牡3 57 北村友一ロードカナロアHard Spun
9 ギベオン牡3 57 M.デムディープインパクトGhostzapper
10 パクスアメリカーナ牡3 57 川田将雅クロフネサンデーサイレンス
11 ケイアイノーテック牡3 57 藤岡佑介ディープインパクトSmarty Jones
12 アンコールプリュ牝3 55 藤岡康太ディープインパクトウイニングチケット
13 ルーカス牡3 57 ボウマンスクリーンヒーローカーネギー
14$デルタバローズ牡3 57 石橋脩Into MischiefHard Spun
15 カシアス牡3 57 浜中俊キンシャサノキセキDylan Thomas
16$ミスターメロディ牡3 57 福永祐一Scat DaddyDeputy Minister
17 レッドヴェイロン牡3 57 岩田康誠キングカメハメハダンシングブレーヴ
18 ロックディスタウン牝3 55 池添謙一オルフェーヴルStorm Cat

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
NHKマイルC(2018) NHKマイルC データ分析

◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール 30- 19- 12- 44/10528.6%46.7%58.1%10095
戸崎圭太 24- 22- 12- 88/14616.4%31.5%39.7%8984
内田博幸 14- 13- 11-122/1608.8%16.9%23.8%8066
M.デム 12- 6- 10- 38/ 6618.2%27.3%42.4%12787
田辺裕信 10- 10- 20- 92/1327.6%15.2%30.3%117101
蛯名正義 9- 10- 14- 83/1167.8%16.4%28.4%6396
石橋脩 8- 5- 4- 61/ 7810.3%16.7%21.8%6877
福永祐一 7- 7- 3- 39/ 5612.5%25.0%30.4%7376
川田将雅 5- 2- 3- 12/ 2222.7%31.8%45.5%11396
吉田隼人 2- 4- 0- 34/ 405.0%15.0%15.0%4351
岩田康誠 2- 2- 5- 39/ 484.2%8.3%18.8%1541
浜中俊 1- 3- 4- 16/ 244.2%16.7%33.3%881
池添謙一 1- 1- 2- 27/ 313.2%6.5%12.9%1850
ボウマン 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%5467
松山弘平 0- 1- 2- 6/ 90.0%11.1%33.3%0104
藤岡佑介 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%0104
藤岡康太 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
北村友一 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 4.29

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 47- 38- 33-188/30615.4%27.8%38.6%5592
ダイワメジャー 16- 15- 16-118/1659.7%18.8%28.5%6670
キングカメハメハ 11- 12- 10-111/1447.6%16.0%22.9%4462
クロフネ 8- 4- 2- 36/ 5016.0%24.0%28.0%11865
ロードカナロア 6- 1- 3- 16/ 2623.1%26.9%38.5%249117
ルーラーシップ 4- 6- 2- 25/ 3710.8%27.0%32.4%3582
キンシャサノキセキ 3- 5- 7- 39/ 545.6%14.8%27.8%7074
オルフェーヴル 2- 1- 1- 16/ 2010.0%15.0%20.0%4236
スクリーンヒーロー 1- 2- 0- 35/ 382.6%7.9%7.9%915
Into Mischief 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%250150
Raven's Pass 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 2. 1 ~ 2018. 4.29
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


2/12(休・月) 東京11R(WIN5対象) 第53回クイーンC(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ナラトゥリス牝3 54 菱田裕二ルーラーシップサンデーサイレンス
2 フィニフティ牝3 54 川田将雅ディープインパクトクロフネ
3 アトムアストレア牝3 54 横山典弘タニノギムレットジェニュイン
4 ハトホル牝3 54 吉田隼人モンテロッソアドマイヤムーン
5 ソシアルクラブ牝3 54 岩田康誠キングカメハメハスペシャルウィーク
6 テトラドラクマ牝3 54 田辺裕信ルーラーシップファルブラヴ
7 キャッチミーアップ牝3 54 柴田大知ハーツクライFusaichi Pegasus
8 ロフティフレーズ牝3 54 内田博幸ロードカナロアディープインパクト
9 アルーシャ牝3 54 ルメールディープインパクトTapit
10 マウレア牝3 54 戸崎圭太ディープインパクトStorm Cat
11 ライレローズ牝3 54 北村宏司ディープブリランテSevres Rose
12 レッドベルローズ牝3 54 福永祐一ディープインパクトUnbridled's Song
13 ツヅミモン牝3 54 M.デムストロングリターンダンスインザダーク
14 オハナ牝3 54 石橋脩ディープインパクトキングカメハメハ
15 モデレイト牝3 54 武豊ダノンシャンティロックオブジブラルタル
16 マルターズルーメン牝3 54 柴田善臣ディープブリランテSwain

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
クイーンカップ(2018) クイーンC データ分析 

◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール 29- 19- 9- 43/10029.0%48.0%57.0%10392
戸崎圭太 24- 19- 12- 84/13917.3%30.9%39.6%9482
内田博幸 14- 10- 10-118/1529.2%15.8%22.4%8461
横山典弘 12- 5- 10- 79/10611.3%16.0%25.5%6254
北村宏司 10- 8- 5- 94/1178.5%15.4%19.7%3541
M.デム 10- 6- 10- 37/ 6315.9%25.4%41.3%12688
田辺裕信 9- 10- 19- 88/1267.1%15.1%30.2%118103
福永祐一 7- 7- 3- 35/ 5213.5%26.9%32.7%7881
柴田善臣 7- 6- 4- 72/ 897.9%14.6%19.1%3752
石橋脩 6- 4- 4- 59/ 738.2%13.7%19.2%5375
武豊 6- 3- 4- 29/ 4214.3%21.4%31.0%7463
川田将雅 5- 1- 3- 12/ 2123.8%28.6%42.9%11984
柴田大知 4- 6- 9-137/1562.6%6.4%12.2%4958
吉田隼人 2- 4- 0- 32/ 385.3%15.8%15.8%4554
岩田康誠 2- 2- 4- 37/ 454.4%8.9%17.8%1640
菱田裕二 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%030
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 2. 4

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 46- 37- 32-178/29315.7%28.3%39.2%5793
ハーツクライ 13- 6- 4- 88/11111.7%17.1%20.7%6662
キングカメハメハ 9- 12- 9-106/1366.6%15.4%22.1%4263
ロードカナロア 6- 1- 2- 7/ 1637.5%43.8%56.3%405182
ディープブリランテ 4- 2- 3- 30/ 3910.3%15.4%23.1%77205
タニノギムレット 3- 2- 5- 45/ 555.5%9.1%18.2%2739
ルーラーシップ 2- 5- 2- 21/ 306.7%23.3%30.0%2086
ダノンシャンティ 2- 1- 4- 20/ 277.4%11.1%25.9%38109
ストロングリターン 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%027
モンテロッソ 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 2. 4
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

◆PR これを無料で公開するなんてイカれてる・・・

思わずそう感じてしまうほど、
あなたにとってかなり濃いデータを公開しています。

◆先週の的中率
(コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。)
日付 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2/4(日) 79.2% 100.0% 66.7% 79.2% 66.7% 45.8% 45.8%
2/3(土) 79.2% 95.8% 66.7% 87.5% 66.7% 41.7% 41.7%

▼疑うならまず無料で確かめてください!▼
300-250


2/4(日) 東京11R(WIN5対象) 第68回東京新聞杯(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 アドマイヤリード牝5 54 藤岡康太ステイゴールドNumerous
2 デンコウアンジュ牝5 54 蛯名正義メイショウサムソンマリエンバード
3 サトノアレス牡4 57 柴山雄一ディープインパクトDanehill
4 ディバインコード牡4 56 北村宏司マツリダゴッホヘクタープロテクター
5 トウショウピスト牡6 56 田中勝春ヨハネスブルグサクラバクシンオー
6 ガリバルディ牡7 57 三浦皇成ディープインパクトZafonic
7 クルーガー牡6 56 浜中俊キングカメハメハDiktat
8 リスグラシュー牝4 55 武豊ハーツクライAmerican Post
9 ハクサンルドルフ牡5 56 戸崎圭太アドマイヤムーンTheatrical
10 ダノンプラチナ牡6 56 田辺裕信ディープインパクトUnbridled's Song
11 ベルキャニオン牡7 56 石橋脩ディープインパクトフレンチデピュティ
12 マイネルアウラート牡7 57 柴田大知ステイゴールドトウカイテイオー
13 カデナ牡4 56 福永祐一ディープインパクトFrench Deputy
14 ストーミーシー牡5 56 大野拓弥アドマイヤムーンゼンノエルシド
15 ダイワキャグニー牡4 56 横山典弘キングカメハメハサンデーサイレンス
16 グレーターロンドン牡6 56 川田将雅ディープインパクトドクターデヴィアス

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
東京新聞杯(2018) 東京新聞杯 データ分析

◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 24- 19- 12- 82/13717.5%31.4%40.1%9584
横山典弘 12- 5- 9- 78/10411.5%16.3%25.0%6353
柴山雄一 11- 6- 5- 73/ 9511.6%17.9%23.2%7266
三浦皇成 11- 6- 1- 55/ 7315.1%23.3%24.7%15169
北村宏司 10- 8- 5- 92/1158.7%15.7%20.0%3542
田辺裕信 9- 10- 19- 86/1247.3%15.3%30.6%120105
蛯名正義 9- 10- 14- 80/1138.0%16.8%29.2%6599
福永祐一 7- 7- 3- 34/ 5113.7%27.5%33.3%8083
大野拓弥 6- 9- 8- 98/1215.0%12.4%19.0%5998
石橋脩 6- 4- 4- 57/ 718.5%14.1%19.7%5477
武豊 5- 3- 4- 29/ 4112.2%19.5%29.3%6260
川田将雅 5- 1- 3- 10/ 1926.3%31.6%47.4%13193
柴田大知 4- 6- 9-135/1542.6%6.5%12.3%4958
浜中俊 1- 3- 4- 15/ 234.3%17.4%34.8%884
田中勝春 0- 2- 9- 71/ 820.0%2.4%13.4%088
藤岡康太 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 1.28

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 46- 36- 32-168/28216.3%29.1%40.4%5996
ハーツクライ 11- 6- 3- 88/10810.2%15.7%18.5%5849
ステイゴールド 10- 8- 17- 90/1258.0%14.4%28.0%8494
キングカメハメハ 9- 12- 8-105/1346.7%15.7%21.6%4362
アドマイヤムーン 5- 9- 8- 74/ 965.2%14.6%22.9%2553
マツリダゴッホ 5- 4- 4- 80/ 935.4%9.7%14.0%6055
メイショウサムソン 3- 5- 1- 36/ 456.7%17.8%20.0%249109
ヨハネスブルグ 2- 2- 2- 26/ 326.3%12.5%18.8%2042
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 1.28
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

◆PR

【面倒な作業はお任せ】そして毎週3連単的中!先週は100万超えが6本!

トレセンに行かなくてもトレセン情報は手に入る。
競馬をやっている人なら分かると思いますが、的中に直結するようなトレセン情報は個人では収集が不可能に近い。この競馬情報会社は、そんな収集作業の目となり足となってくれます。

あなたは毎週のように10万円以上の配当を手にいれてますか?

1月8日 京都11R シンザン記念 1,600m芝11頭立て
1着:03アーモンドアイ(1人気)
2着:07ツヅミモン(7人気)
3着:11カシアス(4人気)

今週の重賞は4日(日)東京新聞杯(G3)が鉄板です。
→ 東京新聞杯予想はコチラ


【実際の予想公開画面はコチラ】



今週の重賞は4日(日)東京新聞杯(G3)が鉄板です。
→ 東京新聞杯予想はコチラ

このページのトップヘ