Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:小倉芝1800m

600x206

2/19(日) 小倉11R(WIN5対象) 第51回小倉大賞典(G3) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名性齢斤量騎手母父
1 レッドソロモン牡5 56 加藤祥太メイショウサムソンサンデーサイレンス
2$ストロングタイタン牡4 54 北村友一Regal RansomTiznow
3 ダノンメジャー牡5 55 小牧太ダイワメジャーAzamour
4 コスモソーンパーク牡9 55 丹内祐次ロージズインメイジェニュイン
5 クランモンタナ牡8 56 松若風馬ディープインパクトトニービン
6 マイネルハニー牡4 56 柴田大知マツリダゴッホナリタブライアン
7 マルターズアポジー牡5 56 武士沢友ゴスホークケンOld Trieste
8 ベルーフ牡5 57 フォーリハービンジャーサンデーサイレンス
9 パドルウィール牡6 55 松山弘平クロフネサンデーサイレンス
10 ケイティープライド牡7 52 鮫島克駿ディープインパクトフレンチデピュティ
11 クラリティスカイ牡5 57.5田辺裕信クロフネスペシャルウィーク
12*フルーキー牡7 57.5浜中俊Redoute's ChoiceSunday Silence
13 スピリッツミノル牡5 55 吉田隼人ディープスカイラムタラ
14 ヒストリカル牡8 57 高倉稜ディープインパクトノーザンテースト
15 ダコール牡9 58 丸山元気ディープインパクトUnbridled
16 ロードヴァンドール牡4 54 太宰啓介ダイワメジャーStorm Cat

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
小倉大賞典(2017) 小倉大賞典 データ分析

◆小倉芝1800m

小倉芝1800mスタート地点は正面スタンド前の直線真ん中よりやや右。最初の1コーナーまでの距離は約272m。スタート後、100m強進んだところでゴール板を通過。1~2コーナーは上り坂。小倉競馬場は2コーナーのところが最高部(芝コースの高低差は2.96m)3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線距離は293m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。大半のクラスで、3分割した3ハロンの水準ラップがほぼ同じ数字。実際には前半がもっと速かったり、逆に遅かったりとすることはあるが、平均的な流れになりやすいコースだ。重賞は小倉大賞典が組まれている。基本的には夏場の方が時計は速いが、近年は2月でもいい時計が出ている。脚質的には先行馬が有利。Aコース時のみ逃げ馬も先行馬と同じぐらい活躍している。一方で、マクリ差しも決まりやすい。枠順は馬場状態がフラットの際には確実に内枠が有利。先行馬なら最初にコーナーに飛び込みやすいし、差し馬は内々で末脚を溜められる。ただし、内の馬場が悪化してくると中枠から外枠が有利になる。種牡馬成績はヘイロー系が断然。タイキシャトル、マンハッタンカフェ、スペシャルウィーク、フジキセキ、ステイゴールド、ダンスインザダーク、ネオユニヴァースと活躍馬が豊富。グラスワンダーやシンボリクリスエスなどロベルト系が良くない。

◆小倉芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
浜中俊12- 8- 6-33/5920.3%33.9%44.1%5074
松若風馬 7- 2- 2-41/5213.5%17.3%21.2%11957
北村友一 6- 6- 5-49/669.1%18.2%25.8%13884
松山弘平 4- 8- 8-60/805.0%15.0%25.0%58113
小牧太 4- 4- 8-28/449.1%18.2%36.4%118106
吉田隼人 3- 6- 1-29/397.7%23.1%25.6%5456
高倉稜 3- 3- 2-35/437.0%14.0%18.6%3742
丹内祐次 2- 2- 3-24/316.5%12.9%22.6%7158
鮫島克駿 1- 3- 2-36/422.4%9.5%14.3%1829
太宰啓介 1- 3- 1-38/432.3%9.3%11.6%2145
丸山元気 0- 1- 2-20/230.0%4.3%13.0%034
田辺裕信 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0102
柴田大知 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
加藤祥太 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
フォーリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 8 ~ 2017. 2.13

◆小倉芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 16- 17- 10- 85/12812.5%25.8%33.6%6388
ダイワメジャー 6- 8- 5- 36/ 5510.9%25.5%34.5%20698
ハービンジャー 4- 7- 5- 43/ 596.8%18.6%27.1%3447
ロージズインメイ 2- 2- 1- 11/ 1612.5%25.0%31.3%13476
クロフネ 2- 1- 1- 25/ 296.9%10.3%13.8%3341
Regal Ransom 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%170110
マツリダゴッホ 1- 1- 2- 14/ 185.6%11.1%22.2%286132
メイショウサムソン 1- 0- 2- 12/ 156.7%6.7%20.0%1736
ディープスカイ 0- 0- 0- 13/ 130.0%0.0%0.0%00
ゴスホークケン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 8 ~ 2017. 2.13



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90
600x206

2/20(日) 小倉11R(WIN5対象) 第50回小倉大賞典(G3) 芝1800m

出馬表(血統)

馬名 性齢 斤量 騎手 母父
1 ダコール 牡8 58 小牧太 ディープインパクト Unbridled
2 アルバートドック 牡4 55 川田将雅 ディープインパクト Unusual Heat
3 メイショウヤタロウ 牡8 55 秋山真一 アグネスタキオン Storm Cat
4 マイネルフロスト 牡5 57 *蛯名正義 ブラックタイド グラスワンダー
5 レッドアリオン 牡6 58 *川須栄彦 アグネスタキオン ダンシングブレーヴ
6 ハピネスダンサー 牝5 52 *吉田隼人 メイショウサムソン クロフネ
7 デウスウルト セ8 55 *幸英明 キングカメハメハ サンデーサイレンス
8 ケイティープライド 牡6 52 *鮫島克駿 ディープインパクト フレンチデピュティ
9 スマートオリオン 牡6 57.5 *横山和生 グラスワンダー ウイニングチケット
10 メドウラーク 牡5 55 *バルジュ タニノギムレット クロフネ
11 ネオリアリズム 牡5 55 *岩田康誠 ネオユニヴァース Meadowlake
12 タマモベストプレイ 牡6 56 津村明秀 フジキセキ ノーザンテースト
13 メイショウカンパク 牡9 52 古川吉洋 グラスワンダー ダンスインザダーク
14 テイエムタイホー 牡7 57 *藤岡康太 ニューイングランド Lord At War
15 コスモソーンパーク 牡8 56 *丹内祐次 ロージズインメイ ジェニュイン
16 ベルーフ 牡4 56 *フォーリ ハービンジャー サンデーサイレンス

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク(良)
芝1800m走破タイムランク(良以外)
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
小倉大賞典(2016) 小倉大賞典 データ分析

小倉芝1800m

小倉芝1800mスタート地点は正面スタンド前の直線真ん中よりやや右。最初の1コーナーまでの距離は約272m。スタート後、100m強進んだところでゴール板を通過。1~2コーナーは上り坂。小倉競馬場は2コーナーのところが最高部(芝コースの高低差は2.96m)3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線距離は293m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。大半のクラスで、3分割した3ハロンの水準ラップがほぼ同じ数字。実際には前半がもっと速かったり、逆に遅かったりとすることはあるが、平均的な流れになりやすいコースだ。重賞は小倉大賞典が組まれている。基本的には夏場の方が時計は速いが、近年は2月でもいい時計が出ている。脚質的には先行馬が有利。Aコース時のみ逃げ馬も先行馬と同じぐらい活躍している。一方で、マクリ差しも決まりやすい。枠順は馬場状態がフラットの際には確実に内枠が有利。先行馬なら最初にコーナーに飛び込みやすいし、差し馬は内々で末脚を溜められる。ただし、内の馬場が悪化してくると中枠から外枠が有利になる。種牡馬成績はヘイロー系が断然。タイキシャトル、マンハッタンカフェ、スペシャルウィーク、フジキセキ、ステイゴールド、ダンスインザダーク、ネオユニヴァースと活躍馬が豊富。グラスワンダーやシンボリクリスエスなどロベルト系が良くない。


小倉芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅10-10- 6-20/4621.7%43.5%56.5%8186
幸英明 5- 6- 5-49/657.7%16.9%24.6%3894
藤岡康太 5- 5- 4-42/568.9%17.9%25.0%18597
小牧太 5- 2- 5-31/4311.6%16.3%27.9%13985
吉田隼人 3- 4- 2-29/387.9%18.4%23.7%5752
川須栄彦 3- 1- 5-38/476.4%8.5%19.1%2482
バルジュ 3- 1- 1-19/2412.5%16.7%20.8%7149
丹内祐次 2- 3- 3-24/326.3%15.6%25.0%6961
古川吉洋 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%5559
秋山真一 2- 0- 1-11/1414.3%14.3%21.4%10173
津村明秀 1- 3- 1- 9/147.1%28.6%35.7%103184
横山和生 1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%43143
鮫島克駿 0- 2- 2-13/170.0%11.8%23.5%051
岩田康誠 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0150
蛯名正義 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 2. 9 ~ 2016. 2.14


小倉芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 12- 13- 12- 92/1299.3%19.4%28.7%7396
キングカメハメハ 8- 7- 3- 66/ 849.5%17.9%21.4%3744
アグネスタキオン 7- 1- 3- 21/ 3221.9%25.0%34.4%169134
ネオユニヴァース 3- 3- 8- 41/ 555.5%10.9%25.5%1062
タニノギムレット 2- 4- 2- 27/ 355.7%17.1%22.9%17386
ハービンジャー 2- 3- 3- 20/ 287.1%17.9%28.6%5049
ロージズインメイ 2- 2- 1- 15/ 2010.0%20.0%25.0%10761
メイショウサムソン 2- 1- 2- 15/ 2010.0%15.0%25.0%3748
グラスワンダー 2- 1- 0- 16/ 1910.5%15.8%15.8%7486
フジキセキ 1- 5- 2- 26/ 342.9%17.6%23.5%42103
ブラックタイド 0- 0- 1- 23/ 240.0%0.0%4.2%011
ニューイングランド 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 2. 9 ~ 2016. 2.14


閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700
600x206

8/30(日) 小倉11R 小倉日経オープン(オープン) 芝1800m 別定

   -出馬表(血統)-
小倉日経オープン 2015 出馬表過去8年間のデータ・傾向・配当
芝1800m走破タイム(・1年半内)
芝1800m走破タイム(良以外・1年半内)
出走馬の芝実績


<トラコミュ>今週の重賞・メインレースの予想
【小倉芝1800m】
小倉芝1800m スタート地点は正面スタンド前の直線真ん中よりやや右。最初の1コーナーまでの距離は約272m。スタート後、100m強進んだところでゴール板を通過。1~2コーナーは上り坂。小倉競馬場は2コーナーのところが最高部(芝コースの高低差は2.96m)3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線距離は293m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。大半のクラスで、3分割した3ハロンの水準ラップがほぼ同じ数字。実際には前半がもっと速かったり、逆に遅かったりとすることはあるが、平均的な流れになりやすいコースだ。重賞は小倉大賞典が組まれている。基本的には夏場の方が時計は速いが、近年は2月でもいい時計が出ている。脚質的には先行馬が有利。Aコース時のみ逃げ馬も先行馬と同じぐらい活躍している。一方で、マクリ差しも決まりやすい。枠順は馬場状態がフラットの際には確実に内枠が有利。先行馬なら最初にコーナーに飛び込みやすいし、差し馬は内々で末脚を溜められる。ただし、内の馬場が悪化してくると中枠から外枠が有利になる。種牡馬成績はヘイロー系が断然。タイキシャトル、マンハッタンカフェ、スペシャルウィーク、フジキセキ、ステイゴールド、ダンスインザダーク、ネオユニヴァースと活躍馬が豊富。グラスワンダーやシンボリクリスエスなどロベルト系が良くない。

<参考データ>
種牡馬別実績(該当馬のみ) 2012.01.14-2015.08.23
騎手別実績(該当騎手のみ) 2012.01.14-2015.08.23


閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。
700

このページのトップヘ