Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:函館芝1200m


6/17(日) 函館11R(WIN5対象) 第25回函館スプリントS(G3) 芝1200m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 セイウンコウセイ牡5 57 池添謙一アドマイヤムーンCapote
2 ダイアナヘイロー牝5 55 武豊キングヘイローグラスワンダー
3 ラインスピリット牡7 57 森一馬スウェプトオーヴァトニービン
4 ジューヌエコール牝4 54 北村友一クロフネアグネスタキオン
5 タマモブリリアン牝5 54 古川吉洋ダンスインザダークヘネシー
6 ティーハーフ牡8 57 国分優作ストーミングホームGreen Desert
7 ナックビーナス牝5 54 三浦皇成ダイワメジャーMore Than Ready
8 ワンスインナムーン牝5 54 石橋脩アドマイヤムーンヘクタープロテクター
9 ヒルノデイバロー牡7 56 四位洋文マンハッタンカフェGo for Gin
10 ノットフォーマル牝6 54 勝浦正樹ヴァーミリアンマンハッタンカフェ
11 ユキノアイオロスセ10 56 丸山元気サクラプレジデントサンダーガルチ
12 エポワスセ10 57 蛯名正義ファルブラヴサンデーサイレンス
13 キングハート牡5 56 北村宏司オレハマッテルゼマイネルラヴ
14 アドマイヤゴッド牡6 56 岩田康誠ハーツクライDanzig
15 ライトフェアリー牝6 54 柴山雄一サムライハートアルカセット
16 ノボバカラ牡6 57 武藤雅アドマイヤオーラフレンチデピュティ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1200m走破タイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
函館スプリントS(2018) 函館SS データ分析

◆函館芝1200m

函館芝1200mスタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、緩やかな上り坂になっている。3~4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっている。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏がある。芝コース全体の高低差は3.4m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はともに262m。クラスを問わず前半の3ハロンは速く、典型的な前傾ラップ。クラスが上がるごとに後半の失速率が下がり、走破時計も速くなる。起伏がある上、函館競馬場の芝は重い洋芝なので全体的に時計がかかるのが特徴。開幕して間もない時期はいいが、使いこまれたり、ひと雨降ったりすると、一気に時計がかかる。開催日ごとで水準時計が大きく変わるので注意が必要。時計が遅くなると、速い持ち時計がない穴馬が台頭してくる。そのため、予想は難しい。函館の芝に合った馬を見つけることがポイントになってくる。脚質傾向は基本的に逃げ~先行馬が有利。近年はそうでもないが、馬場が痛み出すと、一気に逃げ~先行馬が苦しくなる。完全に差し馬有利な馬場になることもある。枠順傾向は、以前は外枠有利が定説だったが、近年はそうでもない。16頭立ての大外は勝ち切れなくなっている。それ以外のゲートは満遍なく好走馬が出ており、フラットと言っていいだろう。

◆函館芝1200m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
岩田康誠10-14- 8-47/7912.7%30.4%40.5%3780
三浦皇成 9- 6- 6-31/5217.3%28.8%40.4%6384
池添謙一 7- 7- 5-29/4814.6%29.2%39.6%83111
勝浦正樹 6- 9- 8-55/787.7%19.2%29.5%5076
丸山元気 6- 3- 6-47/629.7%14.5%24.2%8397
柴山雄一 5- 6- 4-43/588.6%19.0%25.9%46100
武豊 5- 1- 0-17/2321.7%26.1%26.1%11953
四位洋文 4- 4- 3-36/478.5%17.0%23.4%9156
北村友一 3- 1- 4-19/2711.1%14.8%29.6%58117
古川吉洋 3- 1- 1-46/515.9%7.8%9.8%3633
蛯名正義 1- 2- 3-14/205.0%15.0%30.0%3449
国分優作 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%630250
石橋脩 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 6.20 ~ 2017. 7.23

◆函館芝1200m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 9- 7- 7-52/7512.0%21.3%30.7%10183
マンハッタンカフェ 6- 3- 0-26/3517.1%25.7%25.7%10075
アドマイヤムーン 3- 4- 1-34/427.1%16.7%19.0%3130
ハーツクライ 3- 3- 4-18/2810.7%21.4%35.7%84128
ストーミングホーム 2- 4- 3-10/1910.5%31.6%47.4%4790
クロフネ 2- 3- 4-29/385.3%13.2%23.7%73126
スウェプトオーヴァーボード 2- 2- 1-15/2010.0%20.0%25.0%6689
ダンスインザダーク 2- 1- 1- 2/ 633.3%50.0%66.7%223110
ファルブラヴ 1- 4- 3-27/352.9%14.3%22.9%643
キングヘイロー 1- 1- 2-10/147.1%14.3%28.6%87139
オレハマッテルゼ 0- 1- 2- 8/110.0%9.1%27.3%0284
サムライハート 0- 0- 3-12/150.0%0.0%20.0%0159
アドマイヤオーラ 0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%086
サクラプレジデント 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
ヴァーミリアン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 6.20 ~ 2017. 7.23
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

7/23(日) 函館11R(WIN5対象) 第49回函館2歳S(G3) 芝1200m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サンダベンポート牝2 54 中井裕二ストロングリターンゴールドアリュール
2 ナンヨープランタン牡2 54 岩田康誠ルーラーシップスペシャルウィーク
3$デルマキセキ牝2 54 藤岡康太Scat DaddyNight Shift
4 パッセ牝2 54 岩部純二パイロホワイトマズル
5 ベイビーキャズ牡2 54 ルメールアルデバラン2スウェプトオーヴァ
6 ガウラミディ牝2 54 城戸義政フリオーソサクラバクシンオー
7 アリア牝2 54 丸山元気ダイワメジャートワイニング
8 ウインジェルベーラ牝2 54 松岡正海アイルハヴアナザーフジキセキ
9 ヤマノファイト牡2 54 阿部龍エスポワールシチーフォーティナイナー
10 ダンツクレイオー牝2 54 池添謙一ワークフォースハーツクライ
11 カシアス牡2 54 浜中俊キンシャサノキセキDylan Thomas
12 リンガラポップス牡2 54 北村友一キンシャサノキセキコマンダーインチーフ
13 スズカマンサク牝2 54 ティータロードカナロアアフリート
14$モルトアレグロ牝2 54 吉田隼人SpeightstownFree House
15 キタノユウキ牡2 54 柴山雄一ハードスパンFusaichi Pegasus
16 ジェッシージェニー牝2 54 菱田裕二ストロングリターンスズカマンボ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1200m走破タイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
函館2歳S(2017) 函館2歳S データ分析

◆函館芝1200m

函館芝1200mスタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、緩やかな上り坂になっている。3~4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっている。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏がある。芝コース全体の高低差は3.4m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はともに262m。クラスを問わず前半の3ハロンは速く、典型的な前傾ラップ。クラスが上がるごとに後半の失速率が下がり、走破時計も速くなる。起伏がある上、函館競馬場の芝は重い洋芝なので全体的に時計がかかるのが特徴。開幕して間もない時期はいいが、使いこまれたり、ひと雨降ったりすると、一気に時計がかかる。開催日ごとで水準時計が大きく変わるので注意が必要。時計が遅くなると、速い持ち時計がない穴馬が台頭してくる。そのため、予想は難しい。函館の芝に合った馬を見つけることがポイントになってくる。脚質傾向は基本的に逃げ~先行馬が有利。近年はそうでもないが、馬場が痛み出すと、一気に逃げ~先行馬が苦しくなる。完全に差し馬有利な馬場になることもある。枠順傾向は、以前は外枠有利が定説だったが、近年はそうでもない。16頭立ての大外は勝ち切れなくなっている。それ以外のゲートは満遍なく好走馬が出ており、フラットと言っていいだろう。

◆函館芝1200m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
岩田康誠 13- 15- 15- 57/10013.0%28.0%43.0%3989
吉田隼人 10- 7- 8- 79/1049.6%16.3%24.0%6471
池添謙一 8- 9- 6- 35/ 5813.8%29.3%39.7%71110
丸山元気 8- 3- 6- 56/ 7311.0%15.1%23.3%11798
柴山雄一 6- 8- 4- 57/ 758.0%18.7%24.0%3997
藤岡康太 6- 4- 5- 41/ 5610.7%17.9%26.8%13357
菱田裕二 5- 7- 8- 68/ 885.7%13.6%22.7%5674
松岡正海 5- 0- 7- 47/ 598.5%8.5%20.3%34265
浜中俊 3- 2- 2- 18/ 2512.0%20.0%28.0%4456
北村友一 3- 1- 4- 16/ 2412.5%16.7%33.3%66131
城戸義政 1- 2- 3- 51/ 571.8%5.3%10.5%1256
中井裕二 1- 0- 2- 12/ 156.7%6.7%20.0%5873
ティータ 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%084
ルメール 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%014
集計期間:2014. 6.14 ~ 2017. 7.16

◆函館芝1200m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 9- 9- 8- 77/1038.7%17.5%25.2%7569
キンシャサノキセキ 5- 9- 4- 35/ 539.4%26.4%34.0%1953
ワークフォース 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%10650
パイロ 1- 1- 0- 10/ 128.3%16.7%16.7%3650
ルーラーシップ 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%11061
アイルハヴアナザー 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%21251
ストロングリターン 1- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%440180
ロードカナロア 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%11060
Scat Daddy 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%270120
アルデバラン2 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
フリオーソ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 6.14 ~ 2017. 7.16
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

6/18(日) 函館11R(WIN5対象)
サマースプリントシリーズ 第24回函館スプリントS(G3) ダート1200m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ラインハート牝6 54 丸山元気ステイゴールドクロフネ
2 ノボバカラ牡5 57 浜中俊アドマイヤオーラフレンチデピュティ
3 キングハート牡4 56 中谷雄太オレハマッテルゼマイネルラヴ
4 エポワスセ9 56 柴山雄一ファルブラヴサンデーサイレンス
5$イッテツ牡5 56 石橋脩Invincible SpiritMachiavellian
6 クリスマス牝6 54 松岡正海バゴステイゴールド
7$エイシンブルズアイ牡6 56 吉田隼人BelgraviaSiphon
8 ジューヌエコール牝3 50 北村友一クロフネアグネスタキオン
9$レヴァンテライオン牡3 52 蛯名正義Pioneerof the NileGhostzapper
10 シュウジ牡4 56 武豊キンシャサノキセキKingmambo
11 ホッコーサラスター牝6 54 池添謙一ヨハネスブルグダンシングブレーヴ
12 セイウンコウセイ牡4 56 幸英明アドマイヤムーンCapote
13 ブランボヌール牝4 54 岩田康誠ディープインパクトサクラバクシンオー

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1200m走破タイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
函館スプリントS(2017) 函館SS データ分析

◆函館芝1200m

函館芝1200mスタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、緩やかな上り坂になっている。3~4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっている。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏がある。芝コース全体の高低差は3.4m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はともに262m。クラスを問わず前半の3ハロンは速く、典型的な前傾ラップ。クラスが上がるごとに後半の失速率が下がり、走破時計も速くなる。起伏がある上、函館競馬場の芝は重い洋芝なので全体的に時計がかかるのが特徴。開幕して間もない時期はいいが、使いこまれたり、ひと雨降ったりすると、一気に時計がかかる。開催日ごとで水準時計が大きく変わるので注意が必要。時計が遅くなると、速い持ち時計がない穴馬が台頭してくる。そのため、予想は難しい。函館の芝に合った馬を見つけることがポイントになってくる。脚質傾向は基本的に逃げ~先行馬が有利。近年はそうでもないが、馬場が痛み出すと、一気に逃げ~先行馬が苦しくなる。完全に差し馬有利な馬場になることもある。枠順傾向は、以前は外枠有利が定説だったが、近年はそうでもない。16頭立ての大外は勝ち切れなくなっている。それ以外のゲートは満遍なく好走馬が出ており、フラットと言っていいだろう。

◆函館芝1200m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
岩田康誠10-11-11-44/7613.2%27.6%42.1%3880
柴山雄一 6- 8- 2-46/629.7%22.6%25.8%4878
丸山元気 6- 2- 5-43/5610.7%14.3%23.2%125104
池添謙一 5- 6- 5-25/4112.2%26.8%39.0%6484
吉田隼人 4- 6- 7-64/814.9%12.3%21.0%4268
武豊 4- 1- 0-16/2119.0%23.8%23.8%14157
松岡正海 3- 0- 5-31/397.7%7.7%20.5%42475
浜中俊 2- 1- 0- 4/ 728.6%42.9%42.9%12767
北村友一 0- 1- 1-11/130.0%7.7%15.4%0106
中谷雄太 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 6.14 ~ 2016. 7.24

◆函館芝1200m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ヨハネスブルグ 8- 3- 2-20/3324.2%33.3%39.4%11678
ディープインパクト 5- 6- 1-39/519.8%21.6%23.5%13756
ファルブラヴ 3- 6- 2-27/387.9%23.7%28.9%4165
キンシャサノキセキ 3- 4- 2-22/319.7%22.6%29.0%2043
アドマイヤムーン 3- 3- 1-42/496.1%12.2%14.3%2731
バゴ 3- 0- 1-16/2015.0%15.0%20.0%806106
クロフネ 2- 7- 4-41/543.7%16.7%24.1%45104
ステイゴールド 2- 0- 2-27/316.5%6.5%12.9%2837
Pioneerof the Nile 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%480155
Invincible Spirit 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%446146
オレハマッテルゼ 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%0281
アドマイヤオーラ 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0130
集計期間:2014. 6.14 ~ 2016. 7.24
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

7/24(日) 函館11R(WIN5対象) 第48回函館2歳S(G3) 芝1200m

出馬表(血統)

馬名性齢斤量騎手母父
1 ネコワールド牡2 54 吉田隼人ノボジャックサクラバクシンオー
2 フクノクオリア牡2 54 横山和生キンシャサノキセキマヤノトップガン
3 ザベストエバー牡2 54 石川裕紀キンシャサノキセキWild Again
4 メローブリーズ牝2 54 古川吉洋スクリーンヒーローエルコンドルパサー
5 タイムトリップ牡2 54 丸山元気ロードアルティマホークアタック
6 モンドキャンノ牡2 54 戸崎圭太キンシャサノキセキサクラバクシンオー
7 ラッシュアウト牡2 54 原田和真ケイムホームブライアンズタイム
8 バリンジャー牡2 54 浜中俊ステイゴールドStorm Cat
9 バンドオンザラン牡2 54 桑村真明スズカコーズウェイパラダイスクリーク
10 ロイヤルメジャー牝2 54 加藤祥太ダイワメジャーRed Ransom
11 ピンクドッグウッド牝2 54 宮崎光行サウスヴィグラススキャターザゴールド
12$レヴァンテライオン牡2 54 三浦皇成Pioneerof the NileGhostzapper
13 ポッドジーニー牝2 54 松岡正海ストリートセンスゼンノロブロイ
14 ドゥモワゼル牝2 54 池添謙一ショウナンカンプジェニュイン
15 ガーシュウィン牡2 54 勝浦正樹アドマイヤマックスサクラバクシンオー
16 ラーナアズーラ牝2 54 柴山雄一パイロフジキセキ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1200m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
函館2歳S(2016) 函館2歳S データ分析

函館芝1200m

函館芝1200mスタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、緩やかな上り坂になっている。3~4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっている。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏がある。芝コース全体の高低差は3.4m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はともに262m。クラスを問わず前半の3ハロンは速く、典型的な前傾ラップ。クラスが上がるごとに後半の失速率が下がり、走破時計も速くなる。起伏がある上、函館競馬場の芝は重い洋芝なので全体的に時計がかかるのが特徴。開幕して間もない時期はいいが、使いこまれたり、ひと雨降ったりすると、一気に時計がかかる。開催日ごとで水準時計が大きく変わるので注意が必要。時計が遅くなると、速い持ち時計がない穴馬が台頭してくる。そのため、予想は難しい。函館の芝に合った馬を見つけることがポイントになってくる。脚質傾向は基本的に逃げ~先行馬が有利。近年はそうでもないが、馬場が痛み出すと、一気に逃げ~先行馬が苦しくなる。完全に差し馬有利な馬場になることもある。枠順傾向は、以前は外枠有利が定説だったが、近年はそうでもない。16頭立ての大外は勝ち切れなくなっている。それ以外のゲートは満遍なく好走馬が出ており、フラットと言っていいだろう。

函館芝1200m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
三浦皇成 15- 18- 15- 69/11712.8%28.2%41.0%5589
勝浦正樹 10- 16- 14- 81/1218.3%21.5%33.1%5080
吉田隼人 9- 9- 8- 90/1167.8%15.5%22.4%4764
丸山元気 9- 4- 10- 66/ 8910.1%14.6%25.8%10993
柴山雄一 8- 11- 4- 68/ 918.8%20.9%25.3%5270
古川吉洋 7- 8- 0- 73/ 888.0%17.0%17.0%5052
横山和生 4- 3- 2- 53/ 626.5%11.3%14.5%7281
池添謙一 3- 6- 5- 25/ 397.7%23.1%35.9%3476
松岡正海 3- 0- 5- 33/ 417.3%7.3%19.5%40471
加藤祥太 2- 4- 2- 30/ 385.3%15.8%21.1%2492
原田和真 2- 2- 1- 8/ 1315.4%30.8%38.5%15989
浜中俊 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%13280
戸崎圭太 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%2518
宮崎光行 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
桑村真明 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 6.15 ~ 2016. 7.17

函館芝1200m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 10- 8- 16- 77/1119.0%16.2%30.6%10880
ステイゴールド 5- 2- 3- 33/ 4311.6%16.3%23.3%6674
キンシャサノキセキ 3- 3- 2- 18/ 2611.5%23.1%30.8%2547
ショウナンカンプ 2- 5- 2- 12/ 219.5%33.3%42.9%15145
アドマイヤマックス 1- 1- 2- 12/ 166.3%12.5%25.0%18100
ケイムホーム 1- 1- 0- 13/ 156.7%13.3%13.3%1221
パイロ 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%6287
スクリーンヒーロー 1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%3945
ストリートセンス 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%11555
Pioneerof the Nile 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%240120
ロードアルティマ 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%036
サウスヴィグラス 0- 0- 0- 15/ 150.0%0.0%0.0%00
ノボジャック 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2013. 6.15 ~ 2016. 7.17


閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

6/19(日) 函館11R(WIN5対象)
第23回函館スプリントS(G3) -サマースプリントシリーズ- 芝1200m

出馬表(血統)

馬名性齢斤量騎手母父
1 レッツゴードンキ牝4 54 吉田隼人キングカメハメハマーベラスサンデー
2 ヤマニンプチガトー牝7 54 村田一誠ヤマニンセラフィムフレンチデピュティ
3 シュウジ牡3 52 岩田康誠キンシャサノキセキKingmambo
4 オデュッセウス牡3 52 戸崎圭太ファルブラヴスペシャルウィーク
5 エポワスセ8 56 杉原誠人ファルブラヴサンデーサイレンス
6 セイコーライコウ牡9 57 柴田善臣クロフネサンデーサイレンス
7 オメガヴェンデッタセ5 56 武豊ゼンノロブロイホワイトマズル
8 ティソーナ牡3 52 柴山雄一ダイワメジャーシンボリクリスエス
9 アクティブミノル牡4 56 藤岡康太スタチューオブリバティアグネスタキオン
10 スカイキューティー牝6 54 勝浦正樹スペシャルウィークMajestic Light
11 キャンディバローズ牝3 50 菱田裕二ディープインパクトタイキシャトル
12 ティーハーフ牡6 56 池添謙一ストーミングホームGreen Desert
13 アースソニック牡7 56 三浦皇成クロフネサクラユタカオー
14 ローレルベローチェ牡5 56 中井裕二サクラバクシンオーキングヘイロー
15 ファントムロードセ8 56 藤岡佑介フジキセキパークリージエント
16 ソルヴェイグ牝3 50 丸田恭介ダイワメジャージャングルポケット

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1200m(函館/札幌)走破タイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
函館スプリントS(2016) 函館SS データ分析

函館芝1200m

函館芝1200mスタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、緩やかな上り坂になっている。3~4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっている。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏がある。芝コース全体の高低差は3.4m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はともに262m。クラスを問わず前半の3ハロンは速く、典型的な前傾ラップ。クラスが上がるごとに後半の失速率が下がり、走破時計も速くなる。起伏がある上、函館競馬場の芝は重い洋芝なので全体的に時計がかかるのが特徴。開幕して間もない時期はいいが、使いこまれたり、ひと雨降ったりすると、一気に時計がかかる。開催日ごとで水準時計が大きく変わるので注意が必要。時計が遅くなると、速い持ち時計がない穴馬が台頭してくる。そのため、予想は難しい。函館の芝に合った馬を見つけることがポイントになってくる。脚質傾向は基本的に逃げ~先行馬が有利。近年はそうでもないが、馬場が痛み出すと、一気に逃げ~先行馬が苦しくなる。完全に差し馬有利な馬場になることもある。枠順傾向は、以前は外枠有利が定説だったが、近年はそうでもない。16頭立ての大外は勝ち切れなくなっている。それ以外のゲートは満遍なく好走馬が出ており、フラットと言っていいだろう。


函館芝1200m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
岩田康誠17-11-15-41/8420.2%33.3%51.2%5694
三浦皇成10-17-13-56/9610.4%28.1%41.7%5092
吉田隼人 9- 5- 6-75/959.5%14.7%21.1%5762
勝浦正樹 7-14-12-63/967.3%21.9%34.4%5575
柴山雄一 7-11- 4-60/828.5%22.0%26.8%5276
武豊 5- 1- 0-13/1926.3%31.6%31.6%26385
菱田裕二 3- 4- 9-76/923.3%7.6%17.4%3068
池添謙一 2- 4- 4-15/258.0%24.0%40.0%2989
藤岡康太 2- 2- 3-31/385.3%10.5%18.4%7846
村田一誠 2- 2- 1-35/405.0%10.0%12.5%3178
丸田恭介 1- 7- 7-58/731.4%11.0%20.5%485
柴田善臣 1- 2- 0-10/137.7%23.1%23.1%6658
杉原誠人 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
戸崎圭太 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00


函館芝1200m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 7- 6-15-65/937.5%14.0%30.1%7975
フジキセキ 6- 3- 7-30/4613.0%19.6%34.8%3575
ディープインパクト 4- 6- 2-34/468.7%21.7%26.1%6663
ファルブラヴ 4- 5- 2-23/3411.8%26.5%32.4%6280
ゼンノロブロイ 4- 2- 2-12/2020.0%30.0%40.0%127239
キングカメハメハ 3- 6- 2-42/535.7%17.0%20.8%2537
サクラバクシンオー 3- 5- 5-45/585.2%13.8%22.4%4245
スタチューオブリバティ 3- 2- 0- 8/1323.1%38.5%38.5%165104
クロフネ 2- 6- 5-50/633.2%12.7%20.6%3795
ストーミングホーム 2- 3- 1-14/2010.0%25.0%30.0%45102
ヤマニンセラフィム 1- 3- 0-12/166.3%25.0%25.0%2546
スペシャルウィーク 0- 3- 2-18/230.0%13.0%21.7%060
キンシャサノキセキ 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%018

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700

このページのトップヘ