Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:出馬表


3/10(土) 中山11R 第36回中山牝馬S(G3) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 エテルナミノル牝5 56 四位洋文エンパイアメーカーフジキセキ
2 トーセンビクトリー牝6 56 田辺裕信キングカメハメハサンデーサイレンス
3 バンゴール牝6 53 石橋脩キングカメハメハクロフネ
4 マキシマムドパリ牝6 56 藤岡佑介キングカメハメハサンデーサイレンス
5 キンショーユキヒメ牝5 53 蛯名正義メイショウサムソンサンデーサイレンス
6 フロンテアクイーン牝5 54 北村宏司メイショウサムソンサンデーサイレンス
7 エンジェルフェイス牝5 54 三浦皇成キングカメハメハTejano Run
8 ゲッカコウ牝5 54 柴田大知ロージズインメイシンボリクリスエス
9 シャルール牝6 54 内田博幸ゼンノロブロイKaldoun
10 レイホーロマンス牝5 52 岩崎翼ハービンジャーサンデーサイレンス
11 ワンブレスアウェイ牝5 54 戸崎圭太ステイゴールドStorm Cat
12 ブラックオニキス牝4 53 松岡正海ブラックタイドチーフベアハート
13 オートクレール牝7 53 黛弘人デュランダルフォーティナイナー
14 カワキタエンカ牝4 53 池添謙一ディープインパクトクロフネ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 2-16/195.3%5.3%15.8%16382
2枠 3- 0- 2-15/2015.0%15.0%25.0%12593
3枠 1- 2- 1-16/205.0%15.0%20.0%22154
4枠 1- 3- 1-15/205.0%20.0%25.0%40172
5枠 1- 2- 0-17/205.0%15.0%15.0%7349
6枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%15298
7枠 0- 3- 0-16/190.0%15.8%15.8%056
8枠 1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%4139

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
2枠 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
3枠 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
4枠 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
5枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
6枠 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
7枠 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
8枠 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%

<トラコミュ>
中山牝馬S(2018) 中山牝馬S データ分析

◆中山芝1800m

中山芝1800mスタート地点は正面スタンド前直線の半ば。ゲートオープン後、すぐに急坂が待ち構えている。最初の1コーナーまでの距離は約205m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。1コーナーまでの距離が短いことと、上り坂がスタートである要素があるため、展開が定まりにくい。メンバー次第でもあるが、ハイ・ミドル・スローあらゆるペースになりうる。特徴的なのは後半3ハロンの平均がクラス別であまり差がないこと。上がりの競馬にはなりにくいことを示しており、序盤から中盤のペースがクラスの差に直結してくる。特に重賞は古馬G2の中山記念と、3歳牝馬限定G3のフラワーCとでは、勝ちタイムが大きく違うので注意が必要だ。枠順は内枠が有利。逃げ、先行馬が残りやすいコースであり、主導権を握りたいという馬にとっては内枠は大きなアドバンテージ。中盤のペースが厳しい前掛かりの展開になると、後方からの追い込みも決まるが、差し馬が上位を独占するようなケースはまれ。好位からの抜け出しがベスト。また、右回りのローカル競馬場芝1800mに通じるコース適性が要求され、脚質を問わずこの距離で実績がある馬がよく走る。このコースを得意とする巧者の馬が出現しやすい。種牡馬成績はロベルト系のタニノギムレット、シンボリクリスエス、ブライアンズタイムが好成績。ミスタープロスペクター系ではキングカメハメハ、ウォーエンブレムが好調。ヘイロー系も来るが主流血統は全般的に回収率が低い。ノーザンダンサー系のキングヘイロー、ロックオブジブラルタルなどの一発に注意。

◆中山芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
蛯名正義 9- 5- 7-42/6314.3%22.2%33.3%13593
松岡正海 8- 3- 4-51/6612.1%16.7%22.7%15083
戸崎圭太 7-13- 8-46/749.5%27.0%37.8%3057
北村宏司 7- 2- 4-31/4415.9%20.5%29.5%13775
内田博幸 4- 4- 3-60/715.6%11.3%15.5%4059
柴田大知 3-12- 7-65/873.4%17.2%25.3%20102
田辺裕信 3- 9- 7-50/694.3%17.4%27.5%2462
石橋脩 2- 5- 3-39/494.1%14.3%20.4%2479
三浦皇成 1-10- 1-36/482.1%22.9%25.0%763
池添謙一 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%083
藤岡佑介 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%052
四位洋文 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%066
黛弘人 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.11 ~ 2018. 3. 4

◆中山芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 21- 7- 16- 86/13016.2%21.5%33.8%10262
ステイゴールド 9- 16- 6- 63/ 949.6%26.6%33.0%41112
キングカメハメハ 7- 4- 7- 52/ 7010.0%15.7%25.7%5075
ハービンジャー 6- 0- 7- 47/ 6010.0%10.0%21.7%4281
メイショウサムソン 4- 3- 5- 32/ 449.1%15.9%27.3%3148
ロージズインメイ 1- 4- 2- 8/ 156.7%33.3%46.7%70215
ブラックタイド 1- 2- 2- 21/ 263.8%11.5%19.2%4748
ゼンノロブロイ 1- 2- 0- 27/ 303.3%10.0%10.0%1715
エンパイアメーカー 0- 1- 3- 12/ 160.0%6.3%25.0%0186
デュランダル 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.11 ~ 2018. 3. 4
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

3/4(日) 中山11R(WIN5対象)
皐月賞トライアル 第55回弥生賞(G2) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 オブセッション牡3 56 ルメールディープインパクトSmoke Glacken
2 アラウン牡3 56 ミナリクオルフェーヴルFlying Spur
3$ジャンダルム牡3 56 武豊Kitten's JoySunday Silence
4 リビーリング牡3 56 戸崎圭太ヴィクトワールピサGone West
5 ヘヴィータンク牡3 56 野中悠太クロフネアグネスタキオン
6 アサクサスポット牡3 56 武藤雅ワークフォースエルコンドルパサー
7 トラストケンシン牡3 56 内田博幸ハーツクライエルコンドルパサー
8 ワグネリアン牡3 56 福永祐一ディープインパクトキングカメハメハ
9 ダノンプレミアム牡3 56 川田将雅ディープインパクトIntikhab
10 サンリヴァル牡3 56 藤岡佑介ルーラーシップアグネスタキオン

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
弥生賞(2018) 弥生賞 データ分析

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 18- 15- 13- 75/12114.9%27.3%38.0%5765
内田博幸 12- 7- 3- 69/ 9113.2%20.9%24.2%8850
ルメール 11- 6- 5- 10/ 3234.4%53.1%68.8%10099
福永祐一 2- 4- 4- 12/ 229.1%27.3%45.5%43122
川田将雅 2- 3- 2- 9/ 1612.5%31.3%43.8%14193
武藤雅 1- 0- 2- 17/ 205.0%5.0%15.0%5838
武豊 0- 2- 2- 9/ 130.0%15.4%30.8%0156
野中悠太 0- 1- 0- 29/ 300.0%3.3%3.3%09
藤岡佑介 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 2.24

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 26- 15- 16-111/16815.5%24.4%33.9%8069
ハーツクライ 14- 10- 12-101/13710.2%17.5%26.3%84120
ヴィクトワールピサ 6- 2- 1- 43/ 5211.5%15.4%17.3%4627
ルーラーシップ 5- 3- 5- 23/ 3613.9%22.2%36.1%63114
クロフネ 2- 3- 1- 18/ 248.3%20.8%25.0%16779
Kitten's Joy 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%057
オルフェーヴル 0- 0- 1- 13/ 140.0%0.0%7.1%017
ワークフォース 0- 0- 0- 29/ 290.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 2.24
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

PR 3連単を狙いやすいのは弥生賞

2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。このデータを使って、「弥生賞」をひも解いて行きたいと思います。

無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。

こちら⇒ https://www.collabo-n.com/
 
それでは、過去結果から分析していきます。

◆弥生賞
ーーーーーーーーー
指数の予想順位
 1着 2着 3着
2014年 1位 4位 3位
2015年 3位 8位 7位
2016年 4位 1位 2位
2017年 3位 7位 2位
ーーーーーーーーー

今週末の的中率に期待できるレースです。 過去4年1着から3着までのほとんどに指数上位4頭が馬券に絡んでいます。

また、弥生賞の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。

➡コチラから
300-250

 

3/3(土) 中山11R 第13回オーシャンS(G3) 芝1200m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 フミノムーン牡6 56 国分優作アドマイヤムーンサンダーガルチ
2 ラインミーティア牡8 56 西田雄一メイショウボーラーオース
3 アルティマブラッド牝6 54 津村明秀シンボリクリスエスフジキセキ
4 ビップライブリー牡5 56 戸崎圭太ダイワメジャーフォーティナイナー
5 ジューヌエコール牝4 54 北村友一クロフネアグネスタキオン
6 ブレイズアトレイル牡9 56 森泰斗ダイワメジャーエルコンドルパサー
7 キングハート牡5 56 北村宏司オレハマッテルゼマイネルラヴ
8$リエノテソーロ牝4 54 吉田隼人SpeightstownLangfuhr
9 ネロ牡7 56 ミナリクヨハネスブルグサンデーサイレンス
10 ダイメイフジ牡4 56 M.デムアグネスデジタルダンスインザダーク
11 スノードラゴン牡10 57 大野拓弥アドマイヤコジーンタヤスツヨシ
12 ラインスピリット牡7 56 森一馬スウェプトオーヴァトニービン
13 ナックビーナス牝5 54 横山典弘ダイワメジャーMore Than Ready
14 エポワスセ10 56 田辺裕信ファルブラヴサンデーサイレンス
15 レーヌミノル牝4 55 和田竜二ダイワメジャータイキシャトル
16 ロードクエスト牡5 56 三浦皇成マツリダゴッホチーフベアハート

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1200m走破タイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
オーシャンS(2018) オーシャンS データ分析

◆中山芝1200m

中山芝1200m2コーナーを回りきって向正面に入ったところがスタート地点。外回りコースのバックストレッチを通り、3コーナーまでの距離は250m強(仮柵位置により変わる)ある。中山競馬場の芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。おむすび型の頂部分は高い位置にあり、スタート直後から4コーナーまでは、約4.5mの勾配の下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、ローカル競馬場並に短い。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。短距離戦なので当然前傾ラップ。スタート直後から下り坂が続くため、テンから加速がつきやすい。準OPクラス以上の前半3ハロン平均は、33秒台と速い。勢いをつけたまま3~4コーナーを回り、最後の直線を駆け上がる。基本的には先行力が必要だが、逃げ切るにはかなりの力がいる。特にスプリンターズSを含む重賞・オープンクラスのレースで逃げ切るのは難しく、好位抜け出しがベスト。前に行けて、なおかつ終い踏ん張る脚が必要。最後に急坂があるので差しも決まる。また、秋の中山開催時が最も速い時計が出る。スプリンターズSは1分07秒台の決着になることもめずらしくない。枠順は1枠から3枠がやや有利で、多頭数の大外があまり良くない。距離のロスがなく、走れる内枠は有利。最後の直線で前が詰まるリスクがある一方、4コーナーで外の馬が振られることで、捌くスペースができることも大きい。種牡馬成績で注意したいのがサクラバクシンオー。自身は現役時代にスプリンターズSを連覇しているが、産駒は決して大得意ではない。出走数が多い割には連対率や回収率は低めだ。アフリート、スターリングローズ、クロフネ、キングヘイローなどが相性がいい。

◆中山芝1200m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太12-13- 6-44/7516.0%33.3%41.3%6876
横山典弘 9- 6- 2-32/4918.4%30.6%34.7%6776
M.デム 8- 1- 0- 7/1650.0%56.3%56.3%212101
田辺裕信 7- 3- 8-45/6311.1%15.9%28.6%5993
北村宏司 4- 4- 4-36/488.3%16.7%25.0%9863
津村明秀 4- 2- 1-28/3511.4%17.1%20.0%87105
吉田隼人 3- 3- 5-32/437.0%14.0%25.6%110103
三浦皇成 2- 3- 4-34/434.7%11.6%20.9%3945
大野拓弥 1- 5- 5-55/661.5%9.1%16.7%10798
国分優作 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%14246
和田竜二 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%026
西田雄一 0- 0- 0-23/230.0%0.0%0.0%00
森一馬 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
北村友一 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
ミナリク 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
森泰斗 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 5 ~ 2018. 2.25

◆中山芝1200m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 13- 12- 7- 78/11011.8%22.7%29.1%5567
アドマイヤムーン 6- 11- 5- 43/ 659.2%26.2%33.8%3193
スウェプトオーヴァーボード 4- 2- 2- 22/ 3013.3%20.0%26.7%5550
シンボリクリスエス 3- 1- 1- 6/ 1127.3%36.4%45.5%22195
ヨハネスブルグ 2- 2- 2- 21/ 277.4%14.8%22.2%1837
メイショウボーラー 1- 1- 1- 26/ 293.4%6.9%10.3%12445
アドマイヤコジーン 1- 1- 1- 16/ 195.3%10.5%15.8%312336
アグネスデジタル 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%7237
マツリダゴッホ 0- 2- 4- 36/ 420.0%4.8%14.3%039
オレハマッテルゼ 0- 1- 2- 14/ 170.0%5.9%17.6%064
ファルブラヴ 0- 1- 0- 18/ 190.0%5.3%5.3%013
クロフネ 0- 0- 2- 19/ 210.0%0.0%9.5%066
Speightstown 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0290
集計期間:2015. 1. 5 ~ 2018. 2.25
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

◆PR 3連単予想に心強い競馬データ!

4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を分析し、
総合的にそのレースで勝つ馬を出しています。

それが、

コラボ指数です。

◆先週も72レース中30レースで3連単を的中!

2月24日(土)中山 2R 3歳未勝利
1


2月25日(日)阪神 6R 3歳新馬
2

誰もマネできない競馬データ
▶受け取りはコチラから。
300_250

3/3(土) 阪神11R
桜花賞トライアル 第25回チューリップ賞(G2) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ウインラナキラ牝3 54 荻野極キングカメハメハステイゴールド
2 カレンシリエージョ牝3 54 松山弘平ハービンジャーNumerous
3 スカーレットカラー牝3 54 岩田康誠ヴィクトワールピサウォーエンブレム
4 マウレア牝3 54 武豊ディープインパクトStorm Cat
5 ラッキーライラック牝3 54 石橋脩オルフェーヴルFlower Alley
6 レッドランディーニ牝3 54 浜中俊ディープインパクトMr. Greeley
7 サヤカチャン牝3 54 松田大作リーチザクラウンアンバーシヤダイ
8シグナライズ牝3 54 ルメールFrankelShirocco
9 リリーノーブル牝3 54 川田将雅ルーラーシップクロフネ
10 サラキア牝3 54 池添謙一ディープインパクトLomitas

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
チューリップ賞(2018) チューリップ賞 データ分析

◆阪神芝1600m

阪神芝1600mスタート地点はバックストレッチの中間からやや左寄り。長い直線が2本にコーナーが2回。外回りの京都芝1600mに似たコース形態となっている。06年末にオープンした外回りコースに入り、ゆったりとした3~4コーナーを回る。最後の直線距離はAコース時が473.6m、Bコース時が476.3m。直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。AコースとBコースでは直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。主にAコースは開催前半、Bコースは開催後半に使用されている。3歳以上の各クラス平均では、前半3ハロンより後半3ハロンの方が時計が速い。マイル戦にしてはスローペースになりやすいコースで、展開の読みが常に重要になってくる。まずは逃げ馬を警戒。最後に急坂があってもペースが遅いと余力が残っているので、そのまま押し切られてしまう。先行馬と差し馬はほぼ互角。追い込み馬だけは割引が必要。広々としたコースなので末脚も重要だが、一定した速いスピードを持続させるのが得意な馬にも歓迎なコース形態。枠順の有利・不利はあまりない。種牡馬成績はスペシャルウィークが勝ち鞍を量産。フジキセキ、アグネスタキオン、マンハッタンカフェなどヘイローは外せない。キングカメハメハも非常に得意なコース。あとはグラスワンダー、タニノギムレット、シンボリクリスエスらロベルト系がいい。テイエムオペラオー、キングヘイロー、フサイチコンコルドなどのノーザンダンサー系種牡馬はひと息。

◆阪神芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール14-12- 7-26/5923.7%44.1%55.9%8296
川田将雅11-10-13-49/8313.3%25.3%41.0%4298
浜中俊11- 5- 7-42/6516.9%24.6%35.4%19094
武豊 6-10- 6-51/738.2%21.9%30.1%5668
松田大作 5- 0- 3-20/2817.9%17.9%28.6%382111
池添謙一 4-11- 5-58/785.1%19.2%25.6%7865
岩田康誠 4- 4- 4-43/557.3%14.5%21.8%5243
松山弘平 2- 2- 6-73/832.4%4.8%12.0%3776
石橋脩 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%13646
荻野極 0- 0- 1-22/230.0%0.0%4.3%016
集計期間:2015. 2.28 ~ 2018. 2.24

◆阪神芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 29- 30- 24-171/25411.4%23.2%32.7%5876
キングカメハメハ 10- 7- 11- 82/1109.1%15.5%25.5%10466
ハービンジャー 6- 7- 5- 50/ 688.8%19.1%26.5%16595
Frankel 4- 1- 1- 4/ 1040.0%50.0%60.0%9376
ヴィクトワールピサ 2- 7- 6- 20/ 355.7%25.7%42.9%2488
リーチザクラウン 1- 1- 2- 7/ 119.1%18.2%36.4%104182
オルフェーヴル 1- 1- 1- 6/ 911.1%22.2%33.3%4553
ルーラーシップ 0- 4- 2- 15/ 210.0%19.0%28.6%082
集計期間:2015. 2.28 ~ 2018. 2.24
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

2/25(日) 中山11R(WIN5対象) 第92回 中山記念(G2) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 マイネルサージュ牡6 56 三浦皇成ハービンジャーサンデーサイレンス
2 サクラアンプルール牡7 57 蛯名正義キングカメハメハサンデーサイレンス
3 ヴィブロス牝5 56 内田博幸ディープインパクトMachiavellian
4 ペルシアンナイト牡4 57 M.デムハービンジャーサンデーサイレンス
5 ウインブライト牡4 56 松岡正海ステイゴールドアドマイヤコジーン
6 マイネルハニー牡5 56 柴田大知マツリダゴッホナリタブライアン
7 ディサイファ牡9 56 田中勝春ディープインパクトDubai Millennium
8 マルターズアポジー牡6 56 柴田善臣ゴスホークケンOld Trieste
9 ショウナンバッハ牡7 56 戸崎圭太ステイゴールドサクラバクシンオー
10 アエロリット牝4 55 横山典弘クロフネネオユニヴァース

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
中山記念(2018) 中山記念 データ分析

◆中山芝1800m

中山芝1800mスタート地点は正面スタンド前直線の半ば。ゲートオープン後、すぐに急坂が待ち構えている。最初の1コーナーまでの距離は約205m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。1コーナーまでの距離が短いことと、上り坂がスタートである要素があるため、展開が定まりにくい。メンバー次第でもあるが、ハイ・ミドル・スローあらゆるペースになりうる。特徴的なのは後半3ハロンの平均がクラス別であまり差がないこと。上がりの競馬にはなりにくいことを示しており、序盤から中盤のペースがクラスの差に直結してくる。特に重賞は古馬G2の中山記念と、3歳牝馬限定G3のフラワーCとでは、勝ちタイムが大きく違うので注意が必要だ。枠順は内枠が有利。逃げ、先行馬が残りやすいコースであり、主導権を握りたいという馬にとっては内枠は大きなアドバンテージ。中盤のペースが厳しい前掛かりの展開になると、後方からの追い込みも決まるが、差し馬が上位を独占するようなケースはまれ。好位からの抜け出しがベスト。また、右回りのローカル競馬場芝1800mに通じるコース適性が要求され、脚質を問わずこの距離で実績がある馬がよく走る。このコースを得意とする巧者の馬が出現しやすい。種牡馬成績はロベルト系のタニノギムレット、シンボリクリスエス、ブライアンズタイムが好成績。ミスタープロスペクター系ではキングカメハメハ、ウォーエンブレムが好調。ヘイロー系も来るが主流血統は全般的に回収率が低い。ノーザンダンサー系のキングヘイロー、ロックオブジブラルタルなどの一発に注意。

◆中山芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
蛯名正義 9- 4- 7-40/6015.0%21.7%33.3%14196
M.デム 8- 2- 1- 7/1844.4%55.6%61.1%16798
戸崎圭太 7-12- 7-43/6910.1%27.5%37.7%3257
松岡正海 6- 3- 4-48/619.8%14.8%21.3%14284
横山典弘 4- 3- 7-29/439.3%16.3%32.6%128129
柴田大知 3-12- 7-59/813.7%18.5%27.2%22109
内田博幸 3- 4- 3-56/664.5%10.6%15.2%1757
柴田善臣 3- 2- 2-38/456.7%11.1%15.6%3450
田中勝春 3- 1- 2-43/496.1%8.2%12.2%5652
三浦皇成 1-10- 1-31/432.3%25.6%27.9%870
集計期間:2015. 1.11 ~ 2018. 1.21

◆中山芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 20- 7- 15- 81/12316.3%22.0%34.1%6658
ステイゴールド 8- 15- 6- 60/ 899.0%25.8%32.6%38114
キングカメハメハ 7- 4- 6- 49/ 6610.6%16.7%25.8%5377
ハービンジャー 6- 0- 7- 45/ 5810.3%10.3%22.4%4484
マツリダゴッホ 4- 2- 4- 23/ 3312.1%18.2%30.3%113159
クロフネ 1- 2- 2- 20/ 254.0%12.0%20.0%1042
ゴスホークケン 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%090
集計期間:2015. 1.11 ~ 2018. 1.21
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


◆PR 3連単を狙いやすいのは中山記念

それでは、過去結果から分析していきます。
ーーーーーーーーー
指数の予想順位
■中山記念 1着 2着 3着
2014年 1位 2位 13位
2015年 2位 4位 2位
2016年 2位 2位 1位
2017年 3位 9位 4位
ーーーーーーーーー

今週末一番の的中率に期待できるレースです。

最も取りたいのは3連単。

週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは2014年3着と2017年2着以外すべて指数値30以下で馬券決着となっている点。今週末は中山記念が一番勝ちやすいレースだと思います。

みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、中山記念の予想については、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼に無料公開されますので楽しみにしてみてください。

▼コチラ▼
300-250

このページのトップヘ