Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:出馬表

600x206

10/15(日) 京都11R(WIN5対象) 第22回秋華賞(G1) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 アエロリット牝3 55 横山典弘クロフネネオユニヴァース
2$ラビットラン牝3 55 和田竜二TapitDixieland Band
3 ブラックオニキス牝3 55 大野拓弥ブラックタイドチーフベアハート
4 モズカッチャン牝3 55 M.デムハービンジャーキングカメハメハ
5 ブラックスビーチ牝3 55 川田将雅ディープインパクトKingmambo
6 メイショウオワラ牝3 55 松若風馬ディープブリランテタイキシャトル
7 リスグラシュー牝3 55 武豊ハーツクライAmerican Post
8 カワキタエンカ牝3 55 北村友一ディープインパクトクロフネ
9 ハローユニコーン牝3 55 田辺裕信ハーツクライパントレセレブル
10 タガノヴェローナ牝3 55 幸英明クロフネキングカメハメハ
11 ミリッサ牝3 55 福永祐一ダイワメジャーSingspiel
12 レーヌミノル牝3 55 池添謙一ダイワメジャータイキシャトル
13 リカビトス牝3 55 浜中俊ディープブリランテエンドスウィープ
14 ディアドラ牝3 55 ルメールハービンジャースペシャルウィーク
15 ヴゼットジョリー牝3 55 菱田裕二ローエングリンサンデーサイレンス
16 ファンディーナ牝3 55 岩田康誠ディープインパクトPivotal
17 ポールヴァンドル牝3 55 三浦皇成ダイワメジャーFasliyev
18 カリビアンゴールド牝3 55 田中勝春ステイゴールドCape Cross

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
秋華賞(2017) 秋華賞 データ分析

◆京都芝2000m

京都芝2000mスタート地点は、メインスタンドの目の前。スタートして間もなくゴール板を過ぎ、1コーナーにさしかかる。1コーナーまでの距離は約300m(Aコース時)。1~2コーナーは平坦。バックストレッチの距離は約400m。ここで高低差3.1mの坂を上り、3~4コーナーにかけて下る。最後の直線は平坦で、Aコース時が328m、B、C、Dコース時が323m。最後の直線距離は中央場所の中で中山に次いで短い。重賞は秋華賞が行われる舞台。同レースの水準ラップでは前後半の3ハロンがほぼイーブン。全体的によどみがない流れになりやすいが、これは同レース特有の流れ。下級条件ではスローペースになることが多い。中盤の4ハロンもゆったりと流れ、上がりの3ハロンが速くなる。ただし、最後の直線は長くないので、悠然と構えてはいられない。4コーナーより手前から仕掛けることになる。小回りの競馬場にも対応できる器用さが求められる。CコースとDコース時の方が逃げ・先行馬が非常に優勢。Aコース・Bコース時の方が差し、あるいはまくりが決まっている。枠順は1コーナーが近いため内枠が有利。特にフルゲートだと外枠はロスが大きくなってしまう。ただし、内枠でもスタートが決まらないと、馬群に包まれ、動けなくなるので注意したい。種牡馬成績はマンハッタンカフェ、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、グラスワンダー、ネオユニヴァース、キングカメハメハらが上位。マヤノトップガン、フレンチデピュティ、ステイゴールド、タニノギムレット、フジキセキはひと息。

◆京都芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅17- 9-13-46/8520.0%30.6%45.9%8775
ルメール16-14-10-20/6026.7%50.0%66.7%6688
武豊13-10-10-49/8215.9%28.0%40.2%7081
岩田康誠10-11-12-55/8811.4%23.9%37.5%4273
福永祐一10- 9- 8-40/6714.9%28.4%40.3%7473
和田竜二 7- 6- 4-82/997.1%13.1%17.2%6565
幸英明 7- 5-11-72/957.4%12.6%24.2%2865
浜中俊 6-12-11-55/847.1%21.4%34.5%3867
M.デム 6- 4- 4-27/4114.6%24.4%34.1%6767
池添謙一 4- 3- 8-36/517.8%13.7%29.4%14270
菱田裕二 4- 0- 2-24/3013.3%13.3%20.0%5039
松若風馬 3- 3- 4-31/417.3%14.6%24.4%29894
北村友一 2- 2- 4-34/424.8%9.5%19.0%8263
横山典弘 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
田辺裕信 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
三浦皇成 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
大野拓弥 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.10. 9

◆京都芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 33- 28- 25-108/19417.0%31.4%44.3%5971
ハーツクライ 16- 8- 16- 73/11314.2%21.2%35.4%144101
ハービンジャー 14- 5- 7- 66/ 9215.2%20.7%28.3%11358
ステイゴールド 7- 7- 8- 91/1136.2%12.4%19.5%2855
ダイワメジャー 4- 8- 4- 22/ 3810.5%31.6%42.1%3985
クロフネ 4- 2- 3- 29/ 3810.5%15.8%23.7%14080
ディープブリランテ 1- 1- 0- 14/ 166.3%12.5%12.5%1013
ブラックタイド 0- 4- 3- 25/ 320.0%12.5%21.9%0135
ローエングリン 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
Tapit 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.10. 9

◆PR <週末データ追加> 【3歳牝馬三冠獲ります】
桜花賞・オークス共に三連単を的中させた予想

後半で書きますが、秋華賞(G1)で3連単を取る為の重要なデータを公開します。

ということで、今週の秋華賞(G1)は
春の桜花賞(G1)、オークス(G1)に続く3歳牝馬三冠の最終戦です。

以前に、秋華賞を的中させるためには、3歳牝馬戦の共通点を見つける事を話しました。
また、「前走の着順」「前走のタイム差」「近走の芝重賞での上位人気馬」
こんな情報も必要ということも話しました。

ですが情報収集が大変すぎるので、
桜花賞・オークスともに3連単を的中させている指数を参考にするのがベストとの話をしました。

それが⇒この指数

この指数を参考にして、
2017年、3連単にビビッて馬単にした僕の桜花賞の的中PAT

【2017年4月9日(日) 桜花賞(G1)】


それではこの指数を使って3連単を取る為の<追加データ>です。
【指数29以下、指数順位6位以下】

この条件で馬券を買えば2017年の桜花賞・オークスについて3連単的中です。
さらに
【指数順位1位、2位、6位の3頭】

この3頭だけで、2017年の桜花賞・オークスについて3連単的中です。

ですが、これだけの条件で絞って秋華賞に挑むのは誰しもが危険と思います。

さらに詳しく絞るとなると、秋華賞と「同条件の距離」「馬場」「枠順」などからの馬券の組み立ては必須。

そこでみなさんに追加で見てもらいのは、
【上の指数条件+日曜レース昼公開の北条のブログ(秋華賞予想)】
下のコチラから無料会員登録をすれば北条のブログを見れます。
ぜひ参考にしてみてください。

※余談です
府中牝馬S(G2)についての情報も北条のブログで掲載されています。

コラボ指数1位の3着内率は80%越え
だそうです。

府中牝馬は過去10年で4回も10万馬券以上になるほどの荒れるレースなので、3連単を確実に取りたいレースです。

このデータはすごいありがたい。

【10月のG2データ】
指数1位の着別度数(5- 5- 4- 3/ 17)勝率29.4% 連対率58.8% 複勝率82.4%
【11月のG2データ】【12月のG2データ】など詳しくは北条のブログで。
コチラ


秋華賞について、プライベートなんですが、競馬素人の友達と競馬場に行きます。
競馬が初めてなんで【ワイド6頭BOX15点買い】を勧めようかなって思ってます。

というのが、指数上位6位でワイド6頭BOX15点買いをすると、
■2017年桜花賞(G1)
2,760円、880円、420円 合計4,060円的中 回収率270.1%
■2017年オークス(G1)
830円、370円、1,680円 合計2,880円的中 回収率192%

勝てましたね。
秋華賞も勝てる確率はかなり高いと思うので楽しめると思います。

600x206

10/14(土) 東京11R 第65回府中牝馬S(G2) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ヴィブロス牝4 56 ルメールディープインパクトMachiavellian
2 ハッピーユニバンス牝5 54 津村明秀ジャングルポケットサンデーサイレンス
3 デンコウアンジュ牝4 54 蛯名正義メイショウサムソンマリエンバード
4 クイーンズリング牝5 56 M.デムマンハッタンカフェAnabaa
5 トーセンビクトリー牝5 54 福永祐一キングカメハメハサンデーサイレンス
6 ゲッカコウ牝4 54 柴田大知ロージズインメイシンボリクリスエス
7 アドマイヤリード牝4 56 戸崎圭太ステイゴールドNumerous
8 ロッカフラベイビー牝5 54 三浦皇成キングカメハメハジャングルポケット
9 キンショーユキヒメ牝4 54 内田博幸メイショウサムソンサンデーサイレンス
10 クインズミラーグロ牝5 54 武豊マンハッタンカフェIn Excess
11 クロコスミア牝4 54 岩田康誠ステイゴールドボストンハーバー
12 ワンブレスアウェイ牝4 54 田辺裕信ステイゴールドStorm Cat
13 アスカビレン牝5 54 松田大作ブラックタイドスウェプトオーヴァー
14 バンゴール牝5 54 柴山雄一キングカメハメハクロフネ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
府中牝馬S(2017) 府中牝馬S データ分析

◆東京芝1800m

東京芝1800mスタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすい。種牡馬成績はシンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ、フジキセキらが上位で拮抗している。全体的にはヘイロー系とロベルト系が強い。ただし、スペシャルウィークは勝ち切れていない。

◆東京芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 25- 18- 17- 86/14617.1%29.5%41.1%6877
蛯名正義 13- 9- 17- 79/11811.0%18.6%33.1%8075
ルメール 12- 11- 9- 24/ 5621.4%41.1%57.1%11693
田辺裕信 9- 12- 6- 89/1167.8%18.1%23.3%4260
M.デム 9- 9- 3- 17/ 3823.7%47.4%55.3%11190
内田博幸 8- 7- 8-108/1316.1%11.5%17.6%4352
柴田大知 7- 11- 18-116/1524.6%11.8%23.7%5574
福永祐一 7- 6- 4- 31/ 4814.6%27.1%35.4%4165
武豊 7- 2- 4- 23/ 3619.4%25.0%36.1%124100
柴山雄一 4- 7- 3- 70/ 844.8%13.1%16.7%8075
三浦皇成 3- 3- 12- 59/ 773.9%7.8%23.4%1675
津村明秀 2- 3- 3- 33/ 414.9%12.2%19.5%6186
岩田康誠 2- 2- 3- 35/ 424.8%9.5%16.7%1238
松田大作 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%031
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10. 9

◆東京芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 37- 32- 38-196/30312.2%22.8%35.3%6587
キングカメハメハ 17- 11- 12-100/14012.1%20.0%28.6%9770
ステイゴールド 15- 14- 16-177/2226.8%13.1%20.3%6755
マンハッタンカフェ 14- 6- 3- 76/ 9914.1%20.2%23.2%8866
ジャングルポケット 6- 8- 2- 55/ 718.5%19.7%22.5%6657
メイショウサムソン 4- 5- 3- 41/ 537.5%17.0%22.6%111113
ブラックタイド 3- 2- 2- 35/ 427.1%11.9%16.7%7046
ロージズインメイ 1- 0- 0- 19/ 205.0%5.0%5.0%238
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10. 9




最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90
600x206

10/9(祝・月) 京都11R(WIN5) 第52回京都大賞典(G2) 芝2400m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 プロレタリアト牝6 54 杉原誠人ハーツクライキングカメハメハ
2 サウンズオブアース牡6 56 横山典弘ネオユニヴァースDixieland Band
3 シュヴァルグラン牡5 57 M.デムハーツクライMachiavellian
4 スマートレイアー牝7 54 武豊ディープインパクトホワイトマズル
5 ミッキーロケット牡4 57 和田竜二キングカメハメハPivotal
6 ヒットザターゲット牡9 56 小牧太キングカメハメハタマモクロス
7 フェイムゲームセ7 57 ルメールハーツクライアレミロード
8 トーセンバジル牡5 56 岩田康誠ハービンジャーフジキセキ
9 アクションスター牡7 56 松若風馬アグネスタキオンLoup Solitaire
10 ラストインパクト牡7 56 浜中俊ディープインパクトティンバーカントリー
11 バロンドゥフォールセ7 56 古川吉洋ディープインパクトサクラユタカオー
12 カレンミロティックセ9 56 池添謙一ハーツクライA.P. Indy
13 ハッピーモーメント牡7 56 藤岡康太ディープインパクトトニービン
14 レコンダイト牡7 56 北村友一ハーツクライLast Tycoon
15 マキシマムドパリ牝5 54 藤岡佑介キングカメハメハサンデーサイレンス

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2400m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
京都大賞典(2017) 京都大賞典 データ分析

◆京都芝2400m

京都芝2400mスタート地点は4コーナー奥のポケット。1コーナーまで、スタント前直線を約600m(Aコース)駆け抜ける。1~2コーナーは平坦。2コーナーを回ると、約500mのバックストレッチ。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。外回りコース使用で高低差は4.3m(内回りは3.1m)。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。3歳以上重賞の前半3ハロン水準ラップが34秒2とかなり速くなっているが、大きく飛ばす逃げ馬の存在がいたため。1コーナーまでの距離は十分あるし、序盤は淡々と流れる。中盤に入るとさらに落ち着く。ただし、クラスが上がるごとに流れは厳しくなる。勝負どころは3コーナー過ぎ、坂の頂上付近。そこから徐々にペースアップする。馬場状態がいい時は、ラスト3ハロンすべてで11秒台のラップが刻まれる。京都特有の軽い馬場に適応した、素軽い瞬発力が要求される。通常は先行馬と差し馬が強い。ただし、1~2月開催の時計があまり出ない時期(特にBコース)は、逃げ馬が強い。荒れ馬場を苦にしないメンタリティと、バテない渋とさが必要になってくる。枠順は内~中枠有利。種牡馬成績はアグネスタキオン、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ステイゴールド、マンハッタンカフェ、フジキセキ、ネオユニヴァースとサンデーサイレンス系の種牡馬が上位をほぼ独占。それに唯一切り込めるのがジャングルポケット。芝2200m同様、ロベルト系はあまりよくない。グラスワンダーもここでは不振。

◆京都芝2400m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
武豊 7- 2- 5-12/2626.9%34.6%53.8%11398
ルメール 5- 2- 2- 5/1435.7%50.0%64.3%8286
岩田康誠 4- 4- 3-15/2615.4%30.8%42.3%9081
M.デム 4- 0- 1- 6/1136.4%36.4%45.5%6752
小牧太 3- 2- 3-19/2711.1%18.5%29.6%13870
和田竜二 2- 1- 3-27/336.1%9.1%18.2%1640
池添謙一 1- 1- 1-13/166.3%12.5%18.8%11080
藤岡佑介 1- 0- 3-11/156.7%6.7%26.7%1863
杉原誠人 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%985255
浜中俊 0- 6- 1-17/240.0%25.0%29.2%046
松若風馬 0- 4- 0-12/160.0%25.0%25.0%038
藤岡康太 0- 2- 1-11/140.0%14.3%21.4%072
北村友一 0- 1- 2-10/130.0%7.7%23.1%073
古川吉洋 0- 1- 0-13/140.0%7.1%7.1%015
横山典弘 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1.18 ~ 2017. 5.28

◆京都芝2400m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 9- 5- 6-39/5915.3%23.7%33.9%6759
キングカメハメハ 7- 6- 4-34/5113.7%25.5%33.3%4956
ハーツクライ 7- 4- 6-37/5413.0%20.4%31.5%7859
ネオユニヴァース 3- 3- 1-19/2611.5%23.1%26.9%2937
ハービンジャー 1- 2- 1-18/224.5%13.6%18.2%3750
アグネスタキオン 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%4531
集計期間:2014. 1.18 ~ 2017. 5.28
【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。
700

600x206

10/8(日) 東京11R(WIN5) 第68回毎日王冠(G2) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1*ソウルスターリング牝3 53 ルメールFrankelMonsun
2 マカヒキ牡4 57 内田博幸ディープインパクトフレンチデピュティ
3 ダイワキャグニー牡3 54 北村宏司キングカメハメハサンデーサイレンス
4 アストラエンブレム牡4 56 戸崎圭太ダイワメジャーウォーエンブレム
5 ヒストリカル牡8 56 田中勝春ディープインパクトノーザンテースト
6 マッチレスヒーロー牡6 56 吉田隼人オレハマッテルゼチーフベアハート
7 グレーターロンドン牡5 56 田辺裕信ディープインパクトドクターデヴィアス
8 リアルスティール牡5 57 M.デムディープインパクトStorm Cat
9 ヤングマンパワー牡5 56 石橋脩スニッツェルサンデーサイレンス
10 ワンアンドオンリー牡6 57 横山典弘ハーツクライタイキシャトル
11 ウインブライト牡3 55 松岡正海ステイゴールドアドマイヤコジーン
12 サトノアラジン牡6 58 川田将雅ディープインパクトStorm Cat

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績
<トラコミュ>
毎日王冠(2017) 毎日王冠 データ分析

◆東京芝1800m

東京芝1800mスタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、すんなりインコースに潜り込みやすい。種牡馬成績はシンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、アグネスタキオン、キングカメハメハ、フジキセキらが上位で拮抗している。全体的にはヘイロー系とロベルト系が強い。ただし、スペシャルウィークは勝ち切れていない。

◆東京芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 24- 18- 17- 85/14416.7%29.2%41.0%6677
北村宏司 18- 12- 10- 89/12914.0%23.3%31.0%11569
横山典弘 13- 12- 6- 66/ 9713.4%25.8%32.0%12584
ルメール 12- 11- 8- 23/ 5422.2%42.6%57.4%12193
田辺裕信 9- 11- 5- 89/1147.9%17.5%21.9%4359
M.デム 8- 9- 3- 17/ 3721.6%45.9%54.1%9887
内田博幸 7- 7- 8-106/1285.5%10.9%17.2%4252
松岡正海 7- 3- 5-103/1185.9%8.5%12.7%14160
田中勝春 4- 9- 9- 66/ 884.5%14.8%25.0%81133
石橋脩 3- 4- 6- 67/ 803.8%8.8%16.3%2041
川田将雅 2- 2- 1- 13/ 1811.1%22.2%27.8%6253
吉田隼人 0- 1- 3- 26/ 300.0%3.3%13.3%052
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6.25

◆東京芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 36- 31- 35-190/29212.3%22.9%34.9%6686
キングカメハメハ 16- 11- 12- 99/13811.6%19.6%28.3%7064
ステイゴールド 15- 14- 16-173/2186.9%13.3%20.6%6856
ハーツクライ 13- 17- 12-133/1757.4%17.1%24.0%5252
ダイワメジャー 8- 12- 3- 74/ 978.2%20.6%23.7%44106
Frankel 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%655195
オレハマッテルゼ 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%45277
スニッツェル 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6.25

◆PR 【今週は3日間連続重賞】

入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。

今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。
そして、

7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m
8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m
9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!

この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。

場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。
それは、僕が信頼している情報元の一つから。

なぜここが信頼できるかと言うと、2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、2014年から2016年まで集計すれば、「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」わかります。

指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、
【先月無料予想で的中した一部】
24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)

23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)


当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ

さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、
上位4位までの馬が必ず2頭入線してい

さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、
指数1位ですべて単勝的中

さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、
ワイドで買えば100%当たる

とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。
この指数は、コラボ@指数という名前で、
運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。
的中率3連単37%単勝83%複勝93%

【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【指数公開日時】レース前日夕方
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開
3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開
※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。


自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
⇒ コチラ

600x206

10/7(土) 東京11R 第3回サウジアラビアロイヤルC(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 エングローサー牡2 55 三浦皇成トランセンドアフリート
2 ダノンプレミアム牡2 55 川田将雅ディープインパクトIntikhab
3 シュバルツボンバー牡2 55 福永祐一ディープブリランテAcatenango
4 ボウルズ牝2 54 小牧太エイシンフラッシュアグネスタキオン
5 ハクサンフエロ牡2 55 石橋脩シルポートタイキシャトル
6 ダブルシャープ牡2 55 石川倭ベーカバドアグネスタキオン
7 スターリバー牝2 54 大野拓弥スクリーンヒーローワイルドラッシュ
8 メルムサール牡2 55 江田照男ヨハネスブルグダンスインザダーク
9 コスモインザハート牡2 55 柴田大知ハーツクライBarathea
10 バイオレントブロー牡2 55 内田博幸バゴダンスインザダーク
11 マイネルサイルーン牡2 55 津村明秀キャプテントゥーレデインヒル
12 メイショウドウドウ牡2 55 吉田隼人ヴィクトワールピサコマンダーインチーフ
13 カーボナード牡2 55 岩田康誠ディープインパクトSeeking the Gold
14 テンクウ牡2 55 田辺裕信ヨハネスブルグアグネスタキオン
15 ソイルトゥザソウル牡2 55 田中勝春ローレルゲレイロSingspiel
16 ステルヴィオ牡2 55 ルメールロードカナロアファルブラヴ
17 スワーヴエドワード牡2 55 四位洋文エイシンフラッシュダンスインザダーク
18 ルッジェーロ牡2 55 戸崎圭太キンシャサノキセキAlmutawakel

過去8年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
サウジアラビアロイヤルカップ(2017)

◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 25- 20- 16-109/17014.7%26.5%35.9%10278
ルメール 22- 14- 9- 37/ 8226.8%43.9%54.9%9890
内田博幸 15- 13- 12-124/1649.1%17.1%24.4%9267
三浦皇成 15- 10- 4- 65/ 9416.0%26.6%30.9%97101
田辺裕信 9- 15- 23-105/1525.9%15.8%30.9%100121
福永祐一 8- 7- 4- 35/ 5414.8%27.8%35.2%7583
大野拓弥 7- 9- 8-112/1365.1%11.8%17.6%6691
柴田大知 5- 8- 9-156/1782.8%7.3%12.4%5053
川田将雅 5- 2- 3- 15/ 2520.0%28.0%40.0%9878
石橋脩 4- 6- 6- 80/ 964.2%10.4%16.7%2969
津村明秀 3- 2- 3- 28/ 368.3%13.9%22.2%25186
岩田康誠 2- 3- 5- 44/ 543.7%9.3%18.5%1351
吉田隼人 2- 2- 1- 29/ 345.9%11.8%14.7%5065
田中勝春 1- 4- 8- 89/1021.0%4.9%12.7%462
江田照男 1- 3- 5- 98/1070.9%3.7%8.4%32133
四位洋文 0- 2- 1- 17/ 200.0%10.0%15.0%037
小牧太 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%087
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6.25

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 54- 49- 29-222/35415.3%29.1%37.3%5884
ハーツクライ 18- 8- 7-122/15511.6%16.8%21.3%5854
ディープブリランテ 3- 1- 0- 18/ 2213.6%18.2%18.2%13046
キンシャサノキセキ 2- 5- 4- 37/ 484.2%14.6%22.9%5054
ヨハネスブルグ 2- 3- 2- 30/ 375.4%13.5%18.9%1789
スクリーンヒーロー 1- 2- 2- 30/ 352.9%8.6%14.3%1043
ロードカナロア 1- 0- 2- 0/ 333.3%33.3%100.0%123160
キャプテントゥーレ 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%996148
バゴ 0- 4- 0- 23/ 270.0%14.8%14.8%065
ヴィクトワールピサ 0- 3- 1- 20/ 240.0%12.5%16.7%040
ベーカバド 0- 1- 1- 14/ 160.0%6.3%12.5%080
エイシンフラッシュ 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%060
ローレルゲレイロ 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
トランセンド 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017. 6.25

【PR】


今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700

このページのトップヘ