Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:出馬表


5/13(日) 東京11R(WIN5対象) 第13回ヴィクトリアマイル(G1) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 レッツゴードンキ牝6 55 岩田康誠キングカメハメハマーベラスサンデー
2 ミスパンテール牝4 55 横山典弘ダイワメジャーシンボリクリスエス
3$ラビットラン牝4 55 川田将雅TapitDixieland Band
4 ジュールポレール牝5 55 幸英明ディープインパクトエリシオ
5 レーヌミノル牝4 55 和田竜二ダイワメジャータイキシャトル
6 レッドアヴァンセ牝5 55 北村友一ディープインパクトダンシングブレーヴ
7 カワキタエンカ牝4 55 大野拓弥ディープインパクトクロフネ
8 クインズミラーグロ牝6 55 藤岡康太マンハッタンカフェIn Excess
9*ソウルスターリング牝4 55 ルメールFrankelMonsun
10 アエロリット牝4 55 戸崎圭太クロフネネオユニヴァース
11 アドマイヤリード牝5 55 M.デムステイゴールドNumerous
12 エテルナミノル牝5 55 四位洋文エンパイアメーカーフジキセキ
13 ワントゥワン牝5 55 藤岡佑介ディープインパクトFalbrav
14$リエノテソーロ牝4 55 吉田隼人SpeightstownLangfuhr
15 デアレガーロ牝4 55 池添謙一マンハッタンカフェSouvenir Copy
16 リスグラシュー牝4 55 武豊ハーツクライAmerican Post
17 デンコウアンジュ牝5 55 蛯名正義メイショウサムソンマリエンバード
18 メイズオブオナー牝4 55 福永祐一ハーツクライHoly Roman Emperor

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
ヴィクトリアマイル(2018)
ヴィクトリアマイル データ分析


◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール 30- 19- 12- 47/10827.8%45.4%56.5%9793
戸崎圭太 24- 22- 12- 90/14816.2%31.1%39.2%8882
M.デム 13- 7- 10- 38/ 6819.1%29.4%44.1%13090
横山典弘 13- 6- 10- 82/11111.7%17.1%26.1%6354
蛯名正義 9- 10- 14- 84/1177.7%16.2%28.2%6396
大野拓弥 8- 9- 8-107/1326.1%12.9%18.9%6594
福永祐一 7- 7- 3- 41/ 5812.1%24.1%29.3%7073
武豊 6- 3- 4- 30/ 4314.0%20.9%30.2%7262
川田将雅 5- 2- 3- 13/ 2321.7%30.4%43.5%10892
吉田隼人 2- 4- 0- 35/ 414.9%14.6%14.6%4250
岩田康誠 2- 2- 6- 40/ 504.0%8.0%20.0%1450
池添謙一 1- 1- 2- 29/ 333.0%6.1%12.1%1647
藤岡佑介 1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%160137
和田竜二 0- 2- 1- 13/ 160.0%12.5%18.8%044
四位洋文 0- 0- 1- 11/ 120.0%0.0%8.3%020
幸英明 0- 0- 1- 11/ 120.0%0.0%8.3%040
藤岡康太 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
北村友一 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5. 6

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 49- 39- 35-192/31515.6%27.9%39.0%5994
ダイワメジャー 16- 15- 16-121/1689.5%18.5%28.0%6569
ハーツクライ 13- 8- 4- 92/11711.1%17.9%21.4%6363
キングカメハメハ 11- 12- 11-113/1477.5%15.6%23.1%4364
ステイゴールド 10- 8- 17- 95/1307.7%13.8%26.9%8190
クロフネ 8- 4- 2- 37/ 5115.7%23.5%27.5%11663
マンハッタンカフェ 4- 7- 6- 53/ 705.7%15.7%24.3%2363
メイショウサムソン 3- 5- 1- 37/ 466.5%17.4%19.6%244106
エンパイアメーカー 2- 0- 0- 26/ 287.1%7.1%7.1%12824
Tapit 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%6032
Speightstown 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0950
Frankel 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%060
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5. 6

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

5/12(土) 東京11R 第63回京王杯スプリングC(G2) 芝1400m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サトノアレス牡4 56 蛯名正義ディープインパクトDanehill
2 トウショウピスト牡6 56 田中勝春ヨハネスブルグサクラバクシンオー
3 アドマイヤゴッド牡6 56 内田博幸ハーツクライDanzig
4 ラインスピリット牡7 56 森一馬スウェプトオーヴァトニービン
5 ムーンクエイクセ5 56 ルメールアドマイヤムーンHalling
6 グレーターロンドン牡6 56 田辺裕信ディープインパクトドクターデヴィアス
7 アイライン牝6 54 北村宏司ローレルゲレイロコマンダーインチーフ
8 リライアブルエース牡5 56 戸崎圭太ディープインパクトUnusual Heat
9 ウインガニオン牡6 56 津村明秀ステイゴールドポリッシュネイビー
10 セイウンコウセイ牡5 57 三浦皇成アドマイヤムーンCapote
11 シュウジ牡5 56 横山典弘キンシャサノキセキKingmambo
12 テオドール牡5 56 石川裕紀ハービンジャーフレンチデピュティ
13 ダイメイフジ牡4 56 松山弘平アグネスデジタルダンスインザダーク
14 ビップライブリー牡5 56 大野拓弥ダイワメジャーフォーティナイナー
15 ダンスディレクター牡8 56 武豊アルデバラン2サンデーサイレンス
16 ノボバカラ牡6 56 武藤雅アドマイヤオーラフレンチデピュティ
17$キャンベルジュニア牡6 56 石橋脩Encosta De LagoRedoute's Choice
18$フィアーノロマーノ牡4 55 川田将雅Fastnet RockLion Heart

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1400m走破タイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
京王杯SC(2018) 京王杯SC データ分析

◆東京芝1400m

東京芝1400mスタート地点は向正面直線の真ん中付近。スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。各クラスで前半3ハロンより、後半3ハロンが速いのが特徴。コース形態上、京都や阪神の芝1400mよりもペースが落ち着きやすい。瞬発力勝負になり、上がりの速さが問われることになる。したがって、スプリンターのスピードよりも、マイラーの切れが武器になる。ただし、馬場状態にもよる。近年は外から差しにくい馬場になることが多い。また、Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。種牡馬成績はサクラバクシンオーが筆頭。続くのがタイキシャトル、シンボリクリスエス、マイネルラヴ、クロフネら。速い上がりは必要でもヘイロー系は優勢ではない。ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ネオユニヴァース、ゴールドアリュールらはひと息。

◆東京芝1400m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 21- 16- 15- 67/11917.6%31.1%43.7%6386
ルメール 20- 10- 8- 29/ 6729.9%44.8%56.7%9382
田辺裕信 13- 16- 12- 81/12210.7%23.8%33.6%4983
内田博幸 11- 11- 13- 90/1258.8%17.6%28.0%11474
横山典弘 9- 8- 2- 57/ 7611.8%22.4%25.0%8174
大野拓弥 7- 2- 6- 91/1066.6%8.5%14.2%6548
蛯名正義 5- 3- 11- 71/ 905.6%8.9%21.1%3767
田中勝春 5- 3- 3- 70/ 816.2%9.9%13.6%10463
石橋脩 4- 8- 3- 54/ 695.8%17.4%21.7%18125
北村宏司 4- 7- 6- 81/ 984.1%11.2%17.3%1543
石川裕紀 4- 5- 5- 66/ 805.0%11.3%17.5%12261
川田将雅 3- 2- 0- 7/ 1225.0%41.7%41.7%17391
三浦皇成 2- 3- 9- 53/ 673.0%7.5%20.9%4062
津村明秀 2- 2- 2- 34/ 405.0%10.0%15.0%4947
武豊 0- 1- 4- 24/ 290.0%3.4%17.2%036
武藤雅 0- 1- 1- 34/ 360.0%2.8%5.6%030
松山弘平 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
森一馬 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5. 6

◆東京芝1400m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 22- 15- 15-134/18611.8%19.9%28.0%5270
ディープインパクト 17- 15- 10- 97/13912.2%23.0%30.2%5374
ステイゴールド 7- 11- 5- 41/ 6410.9%28.1%35.9%106119
アドマイヤムーン 7- 5- 8- 60/ 808.8%15.0%25.0%8673
キンシャサノキセキ 6- 3- 12- 87/1085.6%8.3%19.4%4347
ハーツクライ 4- 6- 7- 36/ 537.5%18.9%32.1%5487
ハービンジャー 3- 2- 8- 28/ 417.3%12.2%31.7%52111
スウェプトオーヴァーボード 3- 1- 0- 29/ 339.1%12.1%12.1%7135
ローレルゲレイロ 3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%21198
ヨハネスブルグ 2- 0- 0- 38/ 405.0%5.0%5.0%6913
Fastnet Rock 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%10650
アドマイヤオーラ 0- 1- 1- 10/ 120.0%8.3%16.7%091
アグネスデジタル 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%012
アルデバラン2 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
Encosta De Lago 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 5. 6
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

5/6(日) 東京11R(WIN5対象) 第23回NHKマイルC(G1) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 カツジ牡3 57 松山弘平ディープインパクトホワイトマズル
2*ファストアプローチ牡3 57 蛯名正義Dawn ApproachMarju
3 テトラドラクマ牝3 55 田辺裕信ルーラーシップファルブラヴ
4 フロンティア牡3 57 内田博幸ダイワメジャートニービン
5 プリモシーン牝3 55 戸崎圭太ディープインパクトFastnet Rock
6$リョーノテソーロ牡3 57 吉田隼人Justin PhillipSpeightstown
7*タワーオブロンドン牡3 57 ルメールRaven's PassDalakhani
8 ダノンスマッシュ牡3 57 北村友一ロードカナロアHard Spun
9 ギベオン牡3 57 M.デムディープインパクトGhostzapper
10 パクスアメリカーナ牡3 57 川田将雅クロフネサンデーサイレンス
11 ケイアイノーテック牡3 57 藤岡佑介ディープインパクトSmarty Jones
12 アンコールプリュ牝3 55 藤岡康太ディープインパクトウイニングチケット
13 ルーカス牡3 57 ボウマンスクリーンヒーローカーネギー
14$デルタバローズ牡3 57 石橋脩Into MischiefHard Spun
15 カシアス牡3 57 浜中俊キンシャサノキセキDylan Thomas
16$ミスターメロディ牡3 57 福永祐一Scat DaddyDeputy Minister
17 レッドヴェイロン牡3 57 岩田康誠キングカメハメハダンシングブレーヴ
18 ロックディスタウン牝3 55 池添謙一オルフェーヴルStorm Cat

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
NHKマイルC(2018) NHKマイルC データ分析

◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール 30- 19- 12- 44/10528.6%46.7%58.1%10095
戸崎圭太 24- 22- 12- 88/14616.4%31.5%39.7%8984
内田博幸 14- 13- 11-122/1608.8%16.9%23.8%8066
M.デム 12- 6- 10- 38/ 6618.2%27.3%42.4%12787
田辺裕信 10- 10- 20- 92/1327.6%15.2%30.3%117101
蛯名正義 9- 10- 14- 83/1167.8%16.4%28.4%6396
石橋脩 8- 5- 4- 61/ 7810.3%16.7%21.8%6877
福永祐一 7- 7- 3- 39/ 5612.5%25.0%30.4%7376
川田将雅 5- 2- 3- 12/ 2222.7%31.8%45.5%11396
吉田隼人 2- 4- 0- 34/ 405.0%15.0%15.0%4351
岩田康誠 2- 2- 5- 39/ 484.2%8.3%18.8%1541
浜中俊 1- 3- 4- 16/ 244.2%16.7%33.3%881
池添謙一 1- 1- 2- 27/ 313.2%6.5%12.9%1850
ボウマン 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%5467
松山弘平 0- 1- 2- 6/ 90.0%11.1%33.3%0104
藤岡佑介 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%0104
藤岡康太 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
北村友一 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.31 ~ 2018. 4.29

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 47- 38- 33-188/30615.4%27.8%38.6%5592
ダイワメジャー 16- 15- 16-118/1659.7%18.8%28.5%6670
キングカメハメハ 11- 12- 10-111/1447.6%16.0%22.9%4462
クロフネ 8- 4- 2- 36/ 5016.0%24.0%28.0%11865
ロードカナロア 6- 1- 3- 16/ 2623.1%26.9%38.5%249117
ルーラーシップ 4- 6- 2- 25/ 3710.8%27.0%32.4%3582
キンシャサノキセキ 3- 5- 7- 39/ 545.6%14.8%27.8%7074
オルフェーヴル 2- 1- 1- 16/ 2010.0%15.0%20.0%4236
スクリーンヒーロー 1- 2- 0- 35/ 382.6%7.9%7.9%915
Into Mischief 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%250150
Raven's Pass 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 2. 1 ~ 2018. 4.29
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


5/6(日) 新潟11R(WIN5対象) 第40回新潟大賞典(G3) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 スズカデヴィアス牡7 56.5三浦皇成キングカメハメハサンデーサイレンス
2 ナスノセイカン牡6 55 丸山元気ハーツクライホワイトマズル
3 ケントオー牡6 56 石川裕紀ダンスインザダークトウカイテイオー
4 シャイニープリンス牡8 56 勝浦正樹キングヘイローリンドシェーバー
5 トーセンマタコイヤ牡7 54 柴田善臣ディープインパクトGold Away
6 ラインルーフ牡6 54 森一馬フレンチデピュティスペシャルウィーク
7 カレンラストショー牡6 54 荻野極タニノギムレットダンスインザダーク
8 ハクサンルドルフ牡5 55 丸田恭介アドマイヤムーンTheatrical
9 ナイトオブナイツ牡5 54 津村明秀ハービンジャーサンデーサイレンス
10 トリオンフセ4 57 松田大作タートルボウルダンスインザダーク
11 ハッピーユニバンス牝6 51 藤懸貴志ジャングルポケットサンデーサイレンス
12 マイスタイル牡4 55 田中勝春ハーツクライフォーティナイナー
13 ステファノス牡7 58 和田竜二ディープインパクトクロフネ
14 ステイインシアトル牡7 57 秋山真一ステイゴールドBelong to Me
15 ロッカフラベイビー牝6 51 杉原誠人キングカメハメハジャングルポケット
16 アウトライアーズ牡4 54 横山武史ヴィクトワールピサフレンチデピュティ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
新潟大賞典(2018) 新潟大賞典 データ分析

◆新潟芝2000m

新潟芝2000mスタート地点は向正面直線の右奥の2コーナーポケット。内回りの芝1400mと同じ地点。2000mでコーナーが2回のコースは、日本ではここだけ。新潟競馬場の目玉コースの一つだ。最初の3コーナーまでの距離は948m(Aコース時)にも及ぶ。3~4コーナーはスパイラルカーブで、やや急な下り坂。仮柵によるコース設定はA、Bの2パターンで、最後の直線距離はともに659m。この部分はほぼ平坦だが、距離は日本最長を誇る。序盤は平均ペースで、3~4コーナーでペースが緩み、最後の直線で上がり勝負というのが基本。新潟芝1800mと同じような流れだ。ペースは平均からスロー。ハイペースになることはほとんどなく、上がりの勝負になる。直線に入ってからの決め手の有無が最も重要だ。また、時計が出やすく、11秒台のラップが多く刻まれるため、持ち時計も必要になってくる。逃げ切りは芝1800m以上に困難。先行して押し切るのも簡単ではない。Aコースでは前に行った馬でもそこそこ頑張れるが、Bコースでは先行馬は2着が多くなり、差し馬・追い込み馬がきやすくなっている。開催が進んで内の馬場が悪くなると、外ラチに近いところからの大外一気も見られる。重賞の新潟記念と新潟大賞典ともに、差し・追い込み馬の活躍が多くなっている。枠順は1枠があまりよくない。中枠がベスト。開催が進めば外枠でもOK。種牡馬成績は芝1800mで悪かったスペシャルウィークとステイゴールドがここではいい。あとはダンスインザダーク、グラスワンダー、アグネスタキオン、シンボリクリスエスなどで、ヘイルトゥリーズン系が強い。ジャングルポケット、エルコンドルパサーはひと息。

◆新潟芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
丸山元気 2- 4- 2- 4/1216.7%50.0%66.7%57201
津村明秀 2- 2- 3-15/229.1%18.2%31.8%126114
丸田恭介 2- 2- 2- 9/1513.3%26.7%40.0%7468
勝浦正樹 1- 1- 0-11/137.7%15.4%15.4%14546
田中勝春 1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%7183
藤懸貴志 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%16556
秋山真一 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%20070
杉原誠人 0- 2- 0- 5/ 70.0%28.6%28.6%0115
柴田善臣 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%024
石川裕紀 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%0165
森一馬 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
和田竜二 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
松田大作 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
横山武史 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
三浦皇成 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 5. 2 ~ 2018. 4.28

◆新潟芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト10- 6- 9-48/7313.7%21.9%34.2%9384
キングカメハメハ 5- 2- 1-19/2718.5%25.9%29.6%17886
ステイゴールド 2- 5- 2-31/405.0%17.5%22.5%1077
ジャングルポケット 2- 0- 1-12/1513.3%13.3%20.0%9348
ハーツクライ 1- 3- 4-32/402.5%10.0%20.0%2762
ハービンジャー 1- 2- 3-15/214.8%14.3%28.6%19121
タニノギムレット 1- 0- 1-16/185.6%5.6%11.1%6020
ヴィクトワールピサ 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%035
キングヘイロー 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%096
ダンスインザダーク 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
アドマイヤムーン 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
フレンチデピュティ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
タートルボウル 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 5. 2 ~ 2018. 4.28
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


5/5(祝・土) 京都11R 第66回京都新聞杯(G2) 芝2200m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 フランツ牡3 56 M.デムディープインパクトブライアンズタイム
2 グローリーヴェイズ牡3 56 浜中俊ディープインパクトスウェプトオーヴァーボード
3 レノヴァール牡3 56 北村友一ハーツクライRoy
4 リシュブール牡3 56 福永祐一キングカメハメハディープインパクト
5$タニノフランケル牡3 56 幸英明FrankelTanino Gimlet
6 メイショウテッコン牡3 56 松山弘平マンハッタンカフェLemon Drop Kid
7 ケイティクレバー牡3 56 四位洋文ハービンジャーディープインパクト
8 アドマイヤアルバ牡3 56 岩田康誠ハーツクライBernstein
9 ロードアクシス牡3 56 酒井学ブレイクランアウトArch
10 レイエスプランドル牡3 56 藤岡康太ハービンジャースペシャルウィーク
11 アルムフォルツァ牡3 56 池添謙一ハーツクライチーフベアハート
12 ユーキャンスマイル牡3 56 荻野琢真キングカメハメハダンスインザダーク
13 ステイフーリッシュ牡3 56 藤岡佑介ステイゴールドキングカメハメハ
14 アールスター牡3 56 松若風馬ロードカナロアサツカーボーイ
15 シャルドネゴールド牡3 56 ボウマンステイゴールドLion Heart
16 ダブルシャープ牡3 56 和田竜二ベーカバドアグネスタキオン
17*インターセクション牡3 56 荻野極Street CrySingspiel

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2200m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
京都新聞杯(2018) 京都新聞杯 データ分析

◆京都芝2200m

京都芝2200mスタート地点は正面スタンド前直線入り口付近。1コーナーまでの距離は約400m(Aコース)ある。1~2コーナーは平坦。2コーナーを回ると、約500mのバックストレッチ。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。外回りコース使用で高低差は4.3m(内回りは3.1m)。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。1コーナーまでの距離が十分あり、テンから飛ばしていく馬は少ない。よってペースは遅くなりがち。中盤もゆったり進み、3コーナー過ぎ、坂の頂上付近から一気にペースアップ。馬群が縦長でもここで隊列がグッと詰まる。差し、追い込み馬はここでポジションを上げるのがベスト。ロングスパート合戦になる。ラスト3ハロンではなく4ハロンで速い脚が要求される。こうして序盤から構えて、後半勝負という意識がジョッキーにあるので、逃げ馬の動向に注意が必要。ペースはあまり速くないのに、大逃げという状況が生まれることがある。09年エリザベス女王杯を逃げ切ったクィーンスプマンテは典型的。このような例は、その他にもある。逃げ馬は後続を引きつけるよりも、離して逃げた時の方が怖い。全体的にも逃げ・先行馬の活躍が多いコースだ。枠順の有利・不利はほとんどない。種牡馬成績は、マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、スペシャルウィークらのサンデーサイレンス系が上位を占めるが、回収率ではいまいち。好走率と回収率の両面で期待できるのはジャングルポケット、ホワイトマズル。ロベルト系はグラスワンダーはまずまずだが、マヤノトップガン、タニノギムレット、シンボリクリスエス、ブライアンズタイムはひと息。クロフネも不振。

◆京都芝2200m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
M.デム 6- 3- 2- 7/1833.3%50.0%61.1%176126
和田竜二 4- 3- 1-25/3312.1%21.2%24.2%13672
岩田康誠 3- 4- 4-16/2711.1%25.9%40.7%7771
藤岡佑介 3- 2- 2- 8/1520.0%33.3%46.7%168123
浜中俊 3- 1- 6-19/2910.3%13.8%34.5%31114
松若風馬 3- 0- 1-18/2213.6%13.6%18.2%460122
福永祐一 2- 5- 4-12/238.7%30.4%47.8%2788
四位洋文 2- 0- 2-12/1612.5%12.5%25.0%67155
松山弘平 1- 3- 2-24/303.3%13.3%20.0%1866
幸英明 1- 2- 2-30/352.9%8.6%14.3%1840
北村友一 1- 1- 1- 8/119.1%18.2%27.3%146144
酒井学 1- 1- 0-18/205.0%10.0%10.0%700120
池添謙一 0- 2- 1-16/190.0%10.5%15.8%028
藤岡康太 0- 1- 2-16/190.0%5.3%15.8%073
荻野極 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%085
荻野琢真 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0312
ボウマン 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%03040
集計期間:2015. 1.10 ~ 2018. 4.28

◆京都芝2200m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト10- 9-13-45/7713.0%24.7%41.6%129106
ハービンジャー 8- 6- 3-43/6013.3%23.3%28.3%12779
キングカメハメハ 6- 7- 4-38/5510.9%23.6%30.9%12193
マンハッタンカフェ 4- 3- 1-29/3710.8%18.9%21.6%11373
ハーツクライ 3- 8- 2-45/585.2%19.0%22.4%6579
ステイゴールド 3- 4- 5-34/466.5%15.2%26.1%73140
ベーカバド 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%00
集計期間:2015. 1.10 ~ 2018. 4.28
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


このページのトップヘ