Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:出馬表


1/14(日) 中山11R(WIN5対象) 第58回京成杯(G3) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 イェッツト牡3 56 蛯名正義カンパニーキングカメハメハ
2 コスモイグナーツ牡3 56 柴田大知エイシンフラッシュスペシャルウィーク
3 ヤマノグラップル牡3 56 柴田善臣ワークフォースサンデーサイレンス
4 ロジティナ牡3 56 内田博幸ロジユニヴァースシンボリクリスエス
5 コズミックフォース牡3 56 戸崎圭太キングカメハメハネオユニヴァース
6 スラッシュメタル牡3 56 柴山雄一ワークフォースZenno Rob Roy
7 エイムアンドエンド牡3 56 三浦皇成エイシンフラッシュサンデーサイレンス
8 ダブルシャープ牡3 56 田中勝春ベーカバドアグネスタキオン
9 サクステッド牡3 56 吉田隼人タートルボウルアグネスタキオン
10$デルタバローズ牡3 56 石橋脩Into MischiefHard Spun
11 ライトカラカゼ牡3 56 大野拓弥キングヘイローサツカーボーイ
12 タイキフェルヴール牡3 56 北村宏司フリオーソAny Given Saturday
13 ギャンブラー牡3 56 津村明秀ハービンジャーマンハッタンカフェ
14 ジョリルミエール牝3 54 木幡初也ヴァーミリアンデインヒル
15 ジェネラーレウーノ牡3 56 田辺裕信スクリーンヒーローロックオブジブラルタル

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
京成杯(2018) 京成杯 データ分析


<トラコミュ>
今週の重賞・メインレースの予想

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 18- 14- 12- 75/11915.1%26.9%37.0%5863
田辺裕信 15- 16- 11- 58/10015.0%31.0%42.0%8292
内田博幸 12- 7- 3- 66/ 8813.6%21.6%25.0%9152
柴山雄一 10- 7- 7- 60/ 8411.9%20.2%28.6%20596
蛯名正義 8- 7- 9- 71/ 958.4%15.8%25.3%5866
北村宏司 4- 4- 8- 52/ 685.9%11.8%23.5%5099
大野拓弥 4- 1- 9- 68/ 824.9%6.1%17.1%75105
柴田大知 3- 11- 12- 93/1192.5%11.8%21.8%1582
柴田善臣 3- 6- 4- 51/ 644.7%14.1%20.3%2152
三浦皇成 3- 4- 7- 57/ 714.2%9.9%19.7%3139
石橋脩 3- 4- 2- 49/ 585.2%12.1%15.5%4642
津村明秀 2- 2- 7- 35/ 464.3%8.7%23.9%4567
吉田隼人 1- 7- 5- 39/ 521.9%15.4%25.0%981
田中勝春 1- 4- 4- 45/ 541.9%9.3%16.7%765
木幡初也 1- 0- 1- 12/ 147.1%7.1%14.3%1752312
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 1. 8

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ 12- 10- 12- 70/10411.5%21.2%32.7%4669
ハービンジャー 11- 13- 8- 96/1288.6%18.8%25.0%5054
キングヘイロー 1- 0- 4- 28/ 333.0%3.0%15.2%1763
スクリーンヒーロー 1- 0- 1- 19/ 214.8%4.8%9.5%3815
エイシンフラッシュ 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%9718
ヴァーミリアン 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%2725415
カンパニー 0- 1- 2- 13/ 160.0%6.3%18.8%0126
ベーカバド 0- 0- 1- 10/ 110.0%0.0%9.1%042
ワークフォース 0- 0- 0- 25/ 250.0%0.0%0.0%00
ロジユニヴァース 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
フリオーソ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
タートルボウル 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 1. 8

◆PR 【最強指数はどっち!?】

【競馬女子検証】最強の指数VS最高峰の指数

競馬女子+youtuberとして活動中のソフトさんが
競馬予想のお供として指数を研究した実戦動画があります。

コラボ指数VSコンピ指数

指数の頂上決戦です!

■検証日:有馬記念(G1)week&ホープフルS(G1)week
■最終結論:今回の検証での勝者指数は動画下のリンクから見ることができます。


■勝者指数
こちら→ 無料会員登録ページ

【ユーザー様からのコメント】
・競馬歴3年に満たないオジさんですが、
今回の競馬で学んだことは正確なデータって存在するのと、
それを用いれば大勝ちしなくても大負けもしないってこと。

競馬も正確なデータで投資すれば、
ギャンブルではなく副業になるような気がします。



1/14(日) 京都11R(WIN5対象) 第65回日経新春杯(G2) 芝2400m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1$サンタフェチーフ牝6 52 四位洋文WiesenpfadTiger Hill
2 ロードヴァンドール牡5 56 横山典弘ダイワメジャーStorm Cat
3 モンドインテロ牡6 57 ルメールディープインパクトブライアンズタイム
4 ヒットザターゲット牡10 56 小牧太キングカメハメハタマモクロス
5 トルークマクト牡8 52 荻野琢真アドマイヤジャパンHigh Chaparral
6 アクションスター牡8 52 太宰啓介アグネスタキオンLoup Solitaire
7 パフォーマプロミス牡6 54 M.デムステイゴールドタニノギムレット
8 ミッキーロケット牡5 57.5 和田竜二キングカメハメハPivotal
9 ガンコ牡5 52 酒井学ナカヤマフェスタSingspiel
10 ソールインパクト牡6 54 福永祐一ディープインパクトExchange Rate
11 ベルーフ牡6 56 川田将雅ハービンジャーサンデーサイレンス
12 カラビナ牡5 52 幸英明ステイゴールドSadler's Wells

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2400m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
日経新春杯(2018) 日経新春杯 データ分析

◆京都芝2400m

京都芝2400mスタート地点は4コーナー奥のポケット。1コーナーまで、スタント前直線を約600m(Aコース)駆け抜ける。1~2コーナーは平坦。2コーナーを回ると、約500mのバックストレッチ。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。外回りコース使用で高低差は4.3m(内回りは3.1m)。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。3歳以上重賞の前半3ハロン水準ラップが34秒2とかなり速くなっているが、大きく飛ばす逃げ馬の存在がいたため。1コーナーまでの距離は十分あるし、序盤は淡々と流れる。中盤に入るとさらに落ち着く。ただし、クラスが上がるごとに流れは厳しくなる。勝負どころは3コーナー過ぎ、坂の頂上付近。そこから徐々にペースアップする。馬場状態がいい時は、ラスト3ハロンすべてで11秒台のラップが刻まれる。京都特有の軽い馬場に適応した、素軽い瞬発力が要求される。通常は先行馬と差し馬が強い。ただし、1~2月開催の時計があまり出ない時期(特にBコース)は、逃げ馬が強い。荒れ馬場を苦にしないメンタリティと、バテない渋とさが必要になってくる。枠順は内~中枠有利。種牡馬成績はアグネスタキオン、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ステイゴールド、マンハッタンカフェ、フジキセキ、ネオユニヴァースとサンデーサイレンス系の種牡馬が上位をほぼ独占。それに唯一切り込めるのがジャングルポケット。芝2200m同様、ロベルト系はあまりよくない。グラスワンダーもここでは不振。

◆京都芝2400m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ルメール 6- 2- 2- 6/1637.5%50.0%62.5%8685
川田将雅 4- 2- 6- 9/2119.0%28.6%57.1%7783
M.デム 4- 1- 2- 7/1428.6%35.7%50.0%5258
福永祐一 2- 2- 0-12/1612.5%25.0%25.0%1845
酒井学 2- 2- 0-14/1811.1%22.2%22.2%10273
和田竜二 2- 1- 1-19/238.7%13.0%17.4%2341
幸英明 1- 3- 2-21/273.7%14.8%22.2%2439
四位洋文 1- 2- 1-10/147.1%21.4%28.6%30126
小牧太 1- 1- 2-17/214.8%9.5%19.0%4039
太宰啓介 0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%00
荻野琢真 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
横山典弘 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.18 ~ 2017.11.25

◆京都芝2400m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ 6- 5- 4-30/4513.3%24.4%33.3%5160
ディープインパクト 6- 3- 5-37/5111.8%17.6%27.5%3650
ステイゴールド 4- 3- 4-22/3312.1%21.2%33.3%220116
ハービンジャー 1- 3- 1-19/244.2%16.7%20.8%3456
ダイワメジャー 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%29787
アグネスタキオン 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
アドマイヤジャパン 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.18 ~ 2017.11.25

◆PR 【最強指数はどっち!?】

【競馬女子検証】最強の指数VS最高峰の指数

競馬女子+youtuberとして活動中のソフトさんが
競馬予想のお供として指数を研究した実戦動画があります。

コラボ指数VSコンピ指数

指数の頂上決戦です!

■検証日:有馬記念(G1)week&ホープフルS(G1)week
■最終結論:今回の検証での勝者指数は動画下のリンクから見ることができます。


■勝者指数
こちら→ 無料会員登録ページ

【ユーザー様からのコメント】
・競馬歴3年に満たないオジさんですが、
今回の競馬で学んだことは正確なデータって存在するのと、
それを用いれば大勝ちしなくても大負けもしないってこと。

競馬も正確なデータで投資すれば、
ギャンブルではなく副業になるような気がします。



1/13(土) 中京11R 第55回愛知杯(G3) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ゲッカコウ牝5 54 丹内祐次ロージズインメイシンボリクリスエス
2 ギモーヴ牝5 52 藤岡康太ハービンジャーアグネスタキオン
3 メイズオブオナー牝4 50 松若風馬ハーツクライHoly Roman Emperor
4 リカビトス牝4 51 吉田隼人ディープブリランテエンドスウィープ
5$タニノアーバンシー牝5 52 M.デムSea The StarsTanino Gimlet
6 ブラックオニキス牝4 52 松山弘平ブラックタイドチーフベアハート
7 マキシマムドパリ牝6 56 藤岡佑介キングカメハメハサンデーサイレンス
8 レイホーロマンス牝5 51 岩崎翼ハービンジャーサンデーサイレンス
9 キンショーユキヒメ牝5 53 秋山真一メイショウサムソンサンデーサイレンス
10 エテルナミノル牝5 54 四位洋文エンパイアメーカーフジキセキ
11 シャルール牝6 54 北村友一ゼンノロブロイKaldoun
12 クインズミラーグロ牝6 54 幸英明マンハッタンカフェIn Excess
13 コパノマリーン牝5 51 井上敏樹ヴィクトワールピサSingspiel
14 クィーンチャーム牝6 53 中谷雄太キングカメハメハサンデーサイレンス
15 ロッカフラベイビー牝6 53 古川吉洋キングカメハメハジャングルポケット
16 ハッピーユニバンス牝6 52 池添謙一ジャングルポケットサンデーサイレンス
17 アンドリエッテ牝6 52 鮫島克駿ディープインパクトSilver Deputy
18 ワンブレスアウェイ牝5 54 津村明秀ステイゴールドStorm Cat

芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
愛知杯(2018) 愛知杯 データ分析

◆中京芝2000m

中京芝2000mホームストレッチ中央から左寄り、上り坂の途中からのスタート。一回目のゴール板前を過ぎた後、グルリと一周する。1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、残り1080m地点まで続く。その後は緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前340m地点より240m地点にかけては高低差2.0mの急な上り坂。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。改装によって大きく変貌を遂げたコース。前半のペースがかなり遅くなることが増え、結果としてスローペースの上がり勝負というレースが格段に増えた。全体の半分ぐらいはスローペースと考えてよい。40%弱が平均ペースで、残りがハイペースというイメージ。ペースが落ち着くと逃げ馬を中心に、前で残る確率が高まる。平均ペースであれば先行馬が有利。その際の逃げ馬と差し馬は互角。枠順は8枠だけが不利で、その他はフラット。特に多頭数での16番ゲートよりも外はかなり厳しい。

◆中京芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
M.デム 9- 3- 4-22/3823.7%31.6%42.1%12692
北村友一 6- 2- 2-24/3417.6%23.5%29.4%8996
幸英明 4- 5- 2-45/567.1%16.1%19.6%1850
藤岡康太 3-11- 5-30/496.1%28.6%38.8%1583
鮫島克駿 3- 3- 1-30/378.1%16.2%18.9%2756
中谷雄太 3- 2- 1-29/358.6%14.3%17.1%6044
松若風馬 3- 1- 5-42/515.9%7.8%17.6%40118
松山弘平 2- 5- 7-46/603.3%11.7%23.3%5770
秋山真一 2- 3- 1-23/296.9%17.2%20.7%378117
池添謙一 2- 0- 2- 2/ 633.3%33.3%66.7%225190
岩崎翼 1- 3- 3-27/342.9%11.8%20.6%98175
四位洋文 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%11492
吉田隼人 0- 2- 2-21/250.0%8.0%16.0%037
藤岡佑介 0- 1- 2-13/160.0%6.3%18.8%091
津村明秀 0- 1- 0-10/110.0%9.1%9.1%051
丹内祐次 0- 0- 1-13/140.0%0.0%7.1%012
古川吉洋 0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%00
井上敏樹 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.17 ~ 2017.12.16

◆中京芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ 13- 10- 3- 62/ 8814.8%26.1%29.5%15186
ステイゴールド 9- 2- 9- 93/1138.0%9.7%17.7%3745
ディープインパクト 8- 18- 15- 97/1385.8%18.8%29.7%2359
ハーツクライ 8- 9- 11- 80/1087.4%15.7%25.9%7473
ハービンジャー 8- 7- 9- 79/1037.8%14.6%23.3%7957
ゼンノロブロイ 7- 2- 1- 42/ 5213.5%17.3%19.2%10463
マンハッタンカフェ 6- 6- 9- 50/ 718.5%16.9%29.6%44100
ヴィクトワールピサ 5- 1- 0- 14/ 2025.0%30.0%30.0%16759
メイショウサムソン 3- 2- 1- 26/ 329.4%15.6%18.8%5640
エンパイアメーカー 3- 0- 1- 17/ 2114.3%14.3%19.0%3527
ジャングルポケット 2- 2- 4- 45/ 533.8%7.5%15.1%5763
ブラックタイド 1- 0- 3- 25/ 293.4%3.4%13.8%13210
ディープブリランテ 0- 1- 3- 6/ 100.0%10.0%40.0%0124
ロージズインメイ 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
Sea The Stars 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.17 ~ 2017.12.16

◆PR 【最強指数はどっち!?】

【競馬女子検証】最強の指数VS最高峰の指数

競馬女子+youtuberとして活動中のソフトさんが
競馬予想のお供として指数を研究した実戦動画があります。

コラボ指数VSコンピ指数

指数の頂上決戦です!

■検証日:有馬記念(G1)week&ホープフルS(G1)week
■最終結論:今回の検証での勝者指数は動画下のリンクから見ることができます。


■勝者指数
こちら→ 無料会員登録ページ

【ユーザー様からのコメント】
・競馬歴3年に満たないオジさんですが、
今回の競馬で学んだことは正確なデータって存在するのと、
それを用いれば大勝ちしなくても大負けもしないってこと。

競馬も正確なデータで投資すれば、
ギャンブルではなく副業になるような気がします。

1/8(祝・月) 京都11R(WIN5対象) 第52回シンザン記念(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 スターリーステージ牝3 54 川田将雅ディープインパクトRock of Gibraltar
2*ファストアプローチ牡3 56 M.デムDawn ApproachMarju
3 アーモンドアイ牝3 54 戸崎圭太ロードカナロアサンデーサイレンス
4 ベルガド牡3 56 松山弘平スズカフェニックスフォーティナイナー
5 マイネルエメ牡3 56 丹内祐次ステイゴールドスキャン
6 ブランモンストル牡3 56 松田大作ロードカナロアクロフネ
7 ツヅミモン牝3 54 秋山真一ストロングリターンダンスインザダーク
8 プリュス牝3 54 武豊ヴィクトワールピサRefuse To Bend
9 カフジバンガード牡3 56 藤岡康太ハービンジャーサンデーサイレンス
10 ヒシコスマー牡3 56 幸英明ブラックタイドヘクタープロテクター
11 カシアス牡3 57 浜中俊キンシャサノキセキDylan Thomas

◆おさらい:過去10年間の枠番実績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 2-15/185.6%5.6%16.7%2533
2枠 2- 3- 3-10/1811.1%27.8%44.4%206190
3枠 1- 1- 1-15/185.6%11.1%16.7%37137
4枠 3- 0- 1-14/1816.7%16.7%22.2%526142
5枠 1- 0- 0-17/185.6%5.6%5.6%37336
6枠 0- 1- 0-17/180.0%5.6%5.6%029
7枠 0- 2- 1-15/180.0%11.1%16.7%036
8枠 1- 2- 1-14/185.6%16.7%22.2%200112

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%
2枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
3枠 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
4枠 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
5枠 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
6枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
7枠 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
8枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
シンザン記念(2018) シンザン記念 データ分析

◆京都芝1600m

京都芝1600mスタート地点は向正面の2コーナーのポケット。芝1600m(内回り)のスタートより若干右寄りに位置する。3コーナーまでは一直線で距離は約700m(Aコース時)もある。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。内回りより勾配はキツく、高低差は4.3m(内回りは3.1m)になる。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。全体像としてはスタートからゴールまで淀みないラップが続く。前後半の3ハロンの水準ラップは各クラスでさほど変わらない。中盤の2ハロンの厳しさがクラスの差に繋がる。古馬重賞になると、中間に12秒台のラップが入るかどうかという感じ。中盤が緩むとその分、上がり3ハロンが速くなる。11秒台のラップが続くことになり、この上がりを後方から差すにはかなりの瞬発力が必要だ。勝負どころは直線入り口、内回りとの合流地点。ここで馬群がバラけるので、騎手のコース取りが重要になる。基本的に先行馬有利だが、中団以降に待機する馬もタイトにコーナーを回れば、直線で急浮上というシーンも多い。クラスが上がると、差し、追い込み馬の活躍が多くなる。なお、2歳重賞の水準勝ち時計はデイリー杯2歳Sが対象。同レースの時期は馬場の影響で、かなり速い時計が出る。脚質はAコース時のみ逃げ馬の成績がいい。その他は先行馬か差し馬が大半。枠順はほぼフラットだが、多頭数の外はやや厳しい。種牡馬成績はアグネスタキオン、マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、キングカメハメハ、ホワイトマズルら上位。速い脚が要求される馬場だが、オペラハウス、Singspiel、テイエムオペラオーといったサドラーズウェルズの系統が案外強い。クロフネ、フレンチデピュティは連対数こそあるが、回収率・連対率などは低い。サクラバクシンオー、マイネルラヴといったスプリントタイプの血統も苦戦傾向。

◆京都芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅10- 1- 2-21/3429.4%32.4%38.2%13670
M.デム 5- 8- 3-15/3116.1%41.9%51.6%6582
武豊 5- 6- 3-28/4211.9%26.2%33.3%4466
浜中俊 5- 4- 1-30/4012.5%22.5%25.0%10873
福永祐一 4- 5- 4-23/3611.1%25.0%36.1%4975
松山弘平 4- 4- 3-33/449.1%18.2%25.0%15282
松田大作 3- 0- 0- 8/1127.3%27.3%27.3%502106
秋山真一 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%39148
戸崎圭太 1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%5729
幸英明 1- 0- 0-43/442.3%2.3%2.3%63
藤岡康太 0- 1- 1-20/220.0%4.5%9.1%020
丹内祐次 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0460
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.11.25

◆京都芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 13- 11- 16-106/1468.9%16.4%27.4%3656
ステイゴールド 2- 1- 2- 29/ 345.9%8.8%14.7%6539
ハービンジャー 1- 5- 4- 19/ 293.4%20.7%34.5%3072
ヴィクトワールピサ 1- 2- 0- 5/ 812.5%37.5%37.5%3282
ブラックタイド 0- 2- 1- 16/ 190.0%10.5%15.8%033
スズカフェニックス 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0132
キンシャサノキセキ 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%015
ロードカナロア 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.11.25
【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

1/7(日) 中山11R(WIN5対象) 第34回フェアリーS(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サヤカチャン牝3 54 松岡正海リーチザクラウンアンバーシヤダイ
2 デュッセルドルフ牝3 54 田辺裕信ノヴェリストサンデーサイレンス
3 ハトホル牝3 54 吉田隼人モンテロッソアドマイヤムーン
4 アントルシャ牝3 54 津村明秀ノヴェリストゼンノロブロイ
5 ライレローズ牝3 54 北村宏司ディープブリランテSevres Rose
6 ジョブックコメン牝3 54 藤田菜七ドリームジャーニークロフネ
7 トロワゼトワル牝3 54 福永祐一ロードカナロアハーツクライ
8 グランドピルエット牝3 54 勝浦正樹ロードカナロアダンスインザダーク
9 レネット牝3 54 三浦皇成ダイワメジャーブライアンズタイム
10 スカーレットカラー牝3 54 太宰啓介ヴィクトワールピサウォーエンブレム
11 シスル牝3 54 大野拓弥ノボジャックSingspiel
12 ジーナスイート牝3 54 内田博幸ステイゴールドメジロマックイーン
13 レッドベルローズ牝3 54 蛯名正義ディープインパクトUnbridled's Song
14 プリモシーン牝3 54 戸崎圭太ディープインパクトFastnet Rock
15 フィルハーモニー牝3 54 柴田大知ダイワメジャートウカイテイオー
16 テトラドラクマ牝3 54 石橋脩ルーラーシップファルブラヴ

◆おさらい:過去9年間の枠番別実績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 2-15/185.6%5.6%16.7%2533
2枠 2- 3- 3-10/1811.1%27.8%44.4%206190
3枠 1- 1- 1-15/185.6%11.1%16.7%37137
4枠 3- 0- 1-14/1816.7%16.7%22.2%526142
5枠 1- 0- 0-17/185.6%5.6%5.6%37336
6枠 0- 1- 0-17/180.0%5.6%5.6%029
7枠 0- 2- 1-15/180.0%11.1%16.7%036
8枠 1- 2- 1-14/185.6%16.7%22.2%200112

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%
2枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
3枠 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
4枠 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
5枠 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
6枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
7枠 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
8枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

過去9年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
フェアリーS(2018) フェアリーS データ分析

◆中山芝1600m

中山芝1600mスタートは1コーナー横のポケット地点。中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。その最高地点がこの1コーナーのところ。2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.5mの勾配を駆け下りる。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、先行争いは激しくなりやすい。なおかつ、その後は下り坂なので序盤から自然とペースアップする。前半3ハロンの平均タイムはクラスによる大きな差はない。その後の中盤~終盤のラップにクラスの差が現れ、勝ち時計の速さにもつながる。スタートからゴールまで一貫して速いラップを追走する能力が求められる。枠順は圧倒的に内枠が有利。幅員が最も広いAコースと、最も狭いCコースでもその傾向は変わらない。2コーナーまでの距離が短いことが起因し、外枠は常に外々を回らされるデメリットが生じる。内ラチ沿いをピッタリ回りながら、前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬が、このコースでは正攻法。逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。種牡馬成績はタイキシャトル、アドマイヤベガ、フジキセキ、ゼンノロブロイなど、ヘイロー系が圧倒的に優勢。割って入るのがキングカメハメハ、キングヘイロー。フレンチデピュティ、メジロライアンも回収率が高い。

◆中山芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 23- 25- 13- 72/13317.3%36.1%45.9%7786
田辺裕信 16- 13- 9- 66/10415.4%27.9%36.5%14098
大野拓弥 10- 10- 9- 84/1138.8%17.7%25.7%136100
柴田大知 7- 8- 6-101/1225.7%12.3%17.2%6051
内田博幸 7- 5- 10- 85/1076.5%11.2%20.6%5451
蛯名正義 5- 17- 7- 81/1104.5%20.0%26.4%2379
北村宏司 5- 6- 5- 58/ 746.8%14.9%21.6%3059
松岡正海 4- 4- 10- 76/ 944.3%8.5%19.1%3364
三浦皇成 3- 6- 7- 61/ 773.9%11.7%20.8%3857
吉田隼人 3- 2- 4- 45/ 545.6%9.3%16.7%6552
勝浦正樹 3- 2- 4- 45/ 545.6%9.3%16.7%10870
福永祐一 3- 1- 0- 13/ 1717.6%23.5%23.5%16560
津村明秀 2- 2- 2- 60/ 663.0%6.1%9.1%3730
石橋脩 2- 1- 4- 60/ 673.0%4.5%10.4%1471
藤田菜七 0- 1- 0- 14/ 150.0%6.7%6.7%018
太宰啓介 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28

◆中山芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 22- 18- 16-119/17512.6%22.9%32.0%7074
ダイワメジャー 11- 9- 14-113/1477.5%13.6%23.1%5562
ステイゴールド 9- 9- 7- 75/1009.0%18.0%25.0%5083
ヴィクトワールピサ 5- 1- 2- 31/ 3912.8%15.4%20.5%8164
ディープブリランテ 4- 1- 3- 17/ 2516.0%20.0%32.0%19689
ロードカナロア 2- 1- 1- 5/ 922.2%33.3%44.4%3865
リーチザクラウン 2- 0- 0- 12/ 1414.3%14.3%14.3%17252
ドリームジャーニー 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%10133
ノヴェリスト 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%5496
ルーラーシップ 0- 2- 0- 10/ 120.0%16.7%16.7%0110
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28
【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

このページのトップヘ