Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:中山芝2000m


1/14(日) 中山11R(WIN5対象) 第58回京成杯(G3) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 イェッツト牡3 56 蛯名正義カンパニーキングカメハメハ
2 コスモイグナーツ牡3 56 柴田大知エイシンフラッシュスペシャルウィーク
3 ヤマノグラップル牡3 56 柴田善臣ワークフォースサンデーサイレンス
4 ロジティナ牡3 56 内田博幸ロジユニヴァースシンボリクリスエス
5 コズミックフォース牡3 56 戸崎圭太キングカメハメハネオユニヴァース
6 スラッシュメタル牡3 56 柴山雄一ワークフォースZenno Rob Roy
7 エイムアンドエンド牡3 56 三浦皇成エイシンフラッシュサンデーサイレンス
8 ダブルシャープ牡3 56 田中勝春ベーカバドアグネスタキオン
9 サクステッド牡3 56 吉田隼人タートルボウルアグネスタキオン
10$デルタバローズ牡3 56 石橋脩Into MischiefHard Spun
11 ライトカラカゼ牡3 56 大野拓弥キングヘイローサツカーボーイ
12 タイキフェルヴール牡3 56 北村宏司フリオーソAny Given Saturday
13 ギャンブラー牡3 56 津村明秀ハービンジャーマンハッタンカフェ
14 ジョリルミエール牝3 54 木幡初也ヴァーミリアンデインヒル
15 ジェネラーレウーノ牡3 56 田辺裕信スクリーンヒーローロックオブジブラルタル

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
京成杯(2018) 京成杯 データ分析


<トラコミュ>
今週の重賞・メインレースの予想

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 18- 14- 12- 75/11915.1%26.9%37.0%5863
田辺裕信 15- 16- 11- 58/10015.0%31.0%42.0%8292
内田博幸 12- 7- 3- 66/ 8813.6%21.6%25.0%9152
柴山雄一 10- 7- 7- 60/ 8411.9%20.2%28.6%20596
蛯名正義 8- 7- 9- 71/ 958.4%15.8%25.3%5866
北村宏司 4- 4- 8- 52/ 685.9%11.8%23.5%5099
大野拓弥 4- 1- 9- 68/ 824.9%6.1%17.1%75105
柴田大知 3- 11- 12- 93/1192.5%11.8%21.8%1582
柴田善臣 3- 6- 4- 51/ 644.7%14.1%20.3%2152
三浦皇成 3- 4- 7- 57/ 714.2%9.9%19.7%3139
石橋脩 3- 4- 2- 49/ 585.2%12.1%15.5%4642
津村明秀 2- 2- 7- 35/ 464.3%8.7%23.9%4567
吉田隼人 1- 7- 5- 39/ 521.9%15.4%25.0%981
田中勝春 1- 4- 4- 45/ 541.9%9.3%16.7%765
木幡初也 1- 0- 1- 12/ 147.1%7.1%14.3%1752312
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 1. 8

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ 12- 10- 12- 70/10411.5%21.2%32.7%4669
ハービンジャー 11- 13- 8- 96/1288.6%18.8%25.0%5054
キングヘイロー 1- 0- 4- 28/ 333.0%3.0%15.2%1763
スクリーンヒーロー 1- 0- 1- 19/ 214.8%4.8%9.5%3815
エイシンフラッシュ 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%9718
ヴァーミリアン 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%2725415
カンパニー 0- 1- 2- 13/ 160.0%6.3%18.8%0126
ベーカバド 0- 0- 1- 10/ 110.0%0.0%9.1%042
ワークフォース 0- 0- 0- 25/ 250.0%0.0%0.0%00
ロジユニヴァース 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
フリオーソ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
タートルボウル 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 1. 8

◆PR 【最強指数はどっち!?】

【競馬女子検証】最強の指数VS最高峰の指数

競馬女子+youtuberとして活動中のソフトさんが
競馬予想のお供として指数を研究した実戦動画があります。

コラボ指数VSコンピ指数

指数の頂上決戦です!

■検証日:有馬記念(G1)week&ホープフルS(G1)week
■最終結論:今回の検証での勝者指数は動画下のリンクから見ることができます。


■勝者指数
こちら→ 無料会員登録ページ

【ユーザー様からのコメント】
・競馬歴3年に満たないオジさんですが、
今回の競馬で学んだことは正確なデータって存在するのと、
それを用いれば大勝ちしなくても大負けもしないってこと。

競馬も正確なデータで投資すれば、
ギャンブルではなく副業になるような気がします。



1/6(土) 中山11R(WIN5対象) 第67回中山金杯(G3) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ウインブライト牡4 56 松岡正海ステイゴールドアドマイヤコジーン
2 レアリスタ牡6 55 石橋脩ステイゴールドMeadowlake
3 トーセンマタコイヤ牡7 54 内田博幸ディープインパクトGold Away
4 アウトライアーズ牡4 54 蛯名正義ヴィクトワールピサフレンチデピュティ
5 デニムアンドルビー牝8 54 川田将雅ディープインパクトキングカメハメハ
6 セダブリランテス牡4 55 戸崎圭太ディープブリランテブライアンズタイム
7 ブラックバゴ牡6 56 岩田康誠バゴステイゴールド
8 パリカラノテガミ牡7 52 田中勝春ジャングルポケットブライアンズタイム
9 ダイワキャグニー牡4 56 横山典弘キングカメハメハサンデーサイレンス
10 タイセイサミット牡5 56 北村宏司ダイワメジャーエンドスウィープ
11 ストレンジクォーク牡6 54 柴山雄一メイショウサムソンアグネスタキオン
12 フェルメッツァ牡7 55 田辺裕信ディープインパクトトニービン
13 ジョルジュサンク牡5 54 吉田隼人ヴィクトワールピサラムタラ
14 マイネルミラノ牡8 57 柴田大知ステイゴールドPolish Precedent
15 ショウナンマルシェセ7 53 三浦皇成マンハッタンカフェLabeeb
16 ケントオー牡6 56 勝浦正樹ダンスインザダークトウカイテイオー
17 カデナ牡4 56 福永祐一ディープインパクトFrench Deputy

◆おさらい:過去10年間の枠番実績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 0- 1-15/1811.1%11.1%16.7%8039
2枠 3- 4- 1-10/1816.7%38.9%44.4%86148
3枠 2- 0- 2-15/1910.5%10.5%21.1%3744
4枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%2415
5枠 0- 2- 2-16/200.0%10.0%20.0%0124
6枠 1- 3- 3-12/195.3%21.1%36.8%30132
7枠 1- 0- 0-19/205.0%5.0%5.0%3211
8枠 0- 1- 0-20/210.0%4.8%4.8%010

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
2枠 2- 1- 0- 0/ 366.7%100.0%100.0%
3枠 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%
4枠 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
5枠 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
6枠 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
7枠 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
8枠 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
中山金杯(2018) 中山金杯 データ分析

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 16- 14- 12- 73/11513.9%26.1%36.5%5763
田辺裕信 14- 16- 10- 54/ 9414.9%31.9%42.6%8495
内田博幸 12- 7- 3- 63/ 8514.1%22.4%25.9%9454
柴山雄一 10- 7- 6- 58/ 8112.3%21.0%28.4%21293
蛯名正義 7- 7- 9- 68/ 917.7%15.4%25.3%5867
柴田大知 3- 11- 11- 89/1142.6%12.3%21.9%1683
三浦皇成 3- 4- 7- 53/ 674.5%10.4%20.9%3341
松岡正海 3- 4- 5- 67/ 793.8%8.9%15.2%5683
石橋脩 3- 4- 2- 44/ 535.7%13.2%17.0%5046
北村宏司 3- 3- 8- 49/ 634.8%9.5%22.2%50102
岩田康誠 3- 2- 1- 19/ 2512.0%20.0%24.0%3542
川田将雅 2- 3- 2- 8/ 1513.3%33.3%46.7%15199
福永祐一 2- 2- 4- 10/ 1811.1%22.2%44.4%53120
吉田隼人 1- 7- 3- 35/ 462.2%17.4%23.9%1076
田中勝春 1- 4- 4- 43/ 521.9%9.6%17.3%767
勝浦正樹 1- 2- 0- 37/ 402.5%7.5%7.5%1318
横山典弘 0- 4- 1- 48/ 530.0%7.5%9.4%026
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 24- 15- 16-104/15915.1%24.5%34.6%8271
ステイゴールド 16- 13- 20-128/1779.0%16.4%27.7%9084
キングカメハメハ 12- 10- 12- 66/10012.0%22.0%34.0%4872
ヴィクトワールピサ 6- 2- 1- 38/ 4712.8%17.0%19.1%5130
マンハッタンカフェ 5- 7- 4- 44/ 608.3%20.0%26.7%4569
バゴ 3- 3- 2- 7/ 1520.0%40.0%53.3%133116
ジャングルポケット 2- 1- 3- 42/ 484.2%6.3%12.5%19561
メイショウサムソン 1- 6- 4- 25/ 362.8%19.4%30.6%659
ダイワメジャー 1- 4- 5- 22/ 323.1%15.6%31.3%1373
ディープブリランテ 1- 1- 0- 9/ 119.1%18.2%18.2%5672
ダンスインザダーク 0- 0- 2- 18/ 200.0%0.0%10.0%037
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28

◆PR 金杯は的中できる

金杯は過去結果を見ると、単オッズ10倍台の馬が絡んでいる傾向がありますね。
2018年については、上位人気馬が混戦する傾向があり穴という穴を見つけるのが難しいです。

金杯は今年最初の重賞。必ず当てたいレースです。

去年単勝的中。

6頭推奨で3連単万馬券を的中させたデータ。

無料公開されます。

お申込はコチラから
うまコラボ_金杯


12/28(木) 中山11R(WIN5対象) 第34回ホープフルS(G1) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 リュヌルージュ牝2 54 北村宏司モンテロッソメジロマックイーン
2 トーセンクリーガー牡2 55 横山和生トーセンロレンスフレンチデピュティ
3 ウォーターパルフェ牡2 55 酒井学ルーラーシップネオユニヴァース
4 ロードアクシス牡2 55 三浦皇成ブレイクランアウトArch
5 トライン牡2 55 北村友一ディープインパクトKingmambo
6 マイハートビート牡2 55 津村明秀ゼンノロブロイIntikhab
7 タイムフライヤー牡2 55 C.デムハーツクライブライアンズタイム
8 シャルルマーニュ牡2 55 戸崎圭太ヴィクトワールピササクラバクシンオー
9 サンリヴァル牡2 55 田辺裕信ルーラーシップアグネスタキオン
10 ルーカス牡2 55 M.デムスクリーンヒーローカーネギー
11 フラットレー牡2 55 ルメールハーツクライHalling
12*ジュンヴァルロ牡2 55 藤岡康太New ApproachRock of Gibraltar
13 ステイフーリッシュ牡2 55 中谷雄太ステイゴールドキングカメハメハ
14 ワークアンドラブ牡2 55 内田博幸シニスターミニスターMedaglia d'Oro
15$ジャンダルム牡2 55 武豊Kitten's JoySunday Silence
16 シャフトオブライト牡2 55 松田大作ディープスカイタイキシャトル
17 ナスノシンフォニー牝2 54 吉田隼人ハーツクライUnbridled's Song

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
ホープフルS(2017) ホープフルS データ分析

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 21- 19- 15- 87/14214.8%28.2%38.7%5468
田辺裕信 14- 17- 14- 73/11811.9%26.3%38.1%6791
内田博幸 12- 7- 5- 82/10611.3%17.9%22.6%7549
ルメール 11- 6- 5- 10/ 3234.4%53.1%68.8%10099
三浦皇成 5- 5- 7- 67/ 846.0%11.9%20.2%3646
北村宏司 4- 9- 11- 66/ 904.4%14.4%26.7%3892
M.デム 3- 8- 1- 8/ 2015.0%55.0%60.0%66100
津村明秀 2- 2- 9- 43/ 563.6%7.1%23.2%3778
C.デム 2- 1- 0- 3/ 633.3%50.0%50.0%15095
吉田隼人 1- 8- 4- 37/ 502.0%18.0%26.0%984
藤岡康太 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%6030
松田大作 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%1750206
武豊 0- 1- 3- 13/ 170.0%5.9%23.5%0134
北村友一 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0360
横山和生 0- 0- 0- 16/ 160.0%0.0%0.0%00
酒井学 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
中谷雄太 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.12.24

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 27- 18- 22-124/19114.1%23.6%35.1%7872
ステイゴールド 19- 17- 24-164/2248.5%16.1%26.8%8080
ハーツクライ 14- 13- 15-117/1598.8%17.0%26.4%7695
ゼンノロブロイ 11- 6- 6- 74/ 9711.3%17.5%23.7%7380
ヴィクトワールピサ 6- 2- 1- 37/ 4613.0%17.4%19.6%5230
ルーラーシップ 5- 3- 5- 15/ 2817.9%28.6%46.4%81147
スクリーンヒーロー 2- 0- 1- 25/ 287.1%7.1%10.7%11629
ディープスカイ 0- 0- 0- 19/ 190.0%0.0%0.0%00
ブレイクランアウト 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
New Approach 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
モンテロッソ 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
Kitten's Joy 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
トーセンロレンス 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
シニスターミニスター 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.12.24
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ




最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

9/9(土) 中山11R 第2回紫苑S(G3) (秋華賞トライアル) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 フレスコパスト牝3 54 武藤雅コンデュイットMtoto
2 ブラックオニキス牝3 54 大野拓弥ブラックタイドチーフベアハート
3 ライジングリーズン牝3 54 丸田恭介ブラックタイドキングカメハメハ
4 ガジュマル牝3 54 北村宏司ヴィクトワールピサマヤノトップガン
5 ワラッチャウヨネ牝3 54 勝浦正樹ディープインパクトブライアンズタイム
6 ジッパーレーン牝3 54 吉田豊ディープインパクトキングカメハメハ
7 ポールヴァンドル牝3 54 三浦皇成ダイワメジャーFasliyev
8 ホウオウパフューム牝3 54 田辺裕信ハーツクライKingmambo
9 プリンセスルーラー牝3 54 丸山元気ルーラーシップイーグルカフェ
10 シンボリジュネス牝3 54 木幡巧也デュランダルアフリート
11 カリビアンゴールド牝3 54 田中勝春ステイゴールドCape Cross
12 マナローラ牝3 54 蛯名正義ハーツクライKingmambo
13 ミッシングリンク牝3 54 石橋脩ヴィクトワールピサMore Than Ready
14 ナムラムラサキ牝3 54 津村明秀トーセンホマレボシチーフベアハート
15 ルヴォワール牝3 54 戸崎圭太ハーツクライGreen Tune
16 ディアドラ牝3 54 岩田康誠ハービンジャースペシャルウィーク
17 シーズララバイ牝3 54 柴田善臣ファルブラヴハーツクライ
18 サロニカ牝3 54 吉田隼人ディープインパクトLomitas

過去9年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
紫苑S(2017)

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 19- 17- 13- 76/12515.2%28.8%39.2%5569
田辺裕信 12- 13- 14- 67/10611.3%23.6%36.8%6286
蛯名正義 10- 7- 8- 80/1059.5%16.2%23.8%6163
吉田豊 10- 5- 2- 65/ 8212.2%18.3%20.7%6661
田中勝春 6- 4- 6- 54/ 708.6%14.3%22.9%5877
北村宏司 4- 9- 10- 56/ 795.1%16.5%29.1%4355
三浦皇成 4- 4- 3- 60/ 715.6%11.3%15.5%2939
石橋脩 4- 4- 3- 48/ 596.8%13.6%18.6%4849
大野拓弥 4- 2- 6- 69/ 814.9%7.4%14.8%99103
柴田善臣 3- 7- 7- 58/ 754.0%13.3%22.7%1868
岩田康誠 3- 2- 1- 21/ 2711.1%18.5%22.2%5545
丸山元気 2- 5- 1- 24/ 326.3%21.9%25.0%754190
勝浦正樹 2- 2- 0- 33/ 375.4%10.8%10.8%2623
吉田隼人 1- 7- 2- 28/ 382.6%21.1%26.3%1296
丸田恭介 1- 3- 2- 28/ 342.9%11.8%17.6%147190
津村明秀 0- 1- 9- 33/ 430.0%2.3%23.3%087
木幡巧也 0- 1- 2- 18/ 210.0%4.8%14.3%068
武藤雅 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 4.16

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 26- 18- 20-109/17315.0%25.4%37.0%8577
ステイゴールド 17- 13- 21-150/2018.5%14.9%25.4%7879
ハーツクライ 12- 12- 11-100/1358.9%17.8%25.9%7373
ハービンジャー 11- 11- 5- 82/10910.1%20.2%24.8%6155
ヴィクトワールピサ 6- 1- 1- 27/ 3517.1%20.0%22.9%6935
コンデュイット 5- 7- 2- 62/ 766.6%15.8%18.4%5236
ルーラーシップ 3- 1- 3- 8/ 1520.0%26.7%46.7%112170
ダイワメジャー 2- 5- 6- 31/ 444.5%15.9%29.5%2369
ファルブラヴ 2- 0- 0- 10/ 1216.7%16.7%16.7%28766
ブラックタイド 1- 3- 4- 43/ 512.0%7.8%15.7%352
トーセンホマレボシ 1- 2- 0- 4/ 714.3%42.9%42.9%3385597
デュランダル 1- 0- 0- 12/ 137.7%7.7%7.7%5620
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 4.16

【PR】


今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700

4/16(日) 中山11R(WIN5対象) 第77回皐月賞(G1) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名性齢斤量騎手母父
1 マイスタイル牡3 57 横山典弘ハーツクライフォーティナイナー
2 スワーヴリチャード牡3 57 四位洋文ハーツクライUnbridled's Song
3 コマノインパルス牡3 57 江田照男バゴフジキセキ
4 カデナ牡3 57 福永祐一ディープインパクトFrench Deputy
5 レイデオロ牡3 57 ルメールキングカメハメハシンボリクリスエス
6 アウトライアーズ牡3 57 田辺裕信ヴィクトワールピサフレンチデピュティ
7 ペルシアンナイト牡3 57 M.デムハービンジャーサンデーサイレンス
8 ファンディーナ牝3 55 岩田康誠ディープインパクトPivotal
9 プラチナヴォイス牡3 57 和田竜二エンパイアメーカーマンハッタンカフェ
10 ダンビュライト牡3 57 武豊ルーラーシップサンデーサイレンス
11 アルアイン牡3 57 松山弘平ディープインパクトEssence of Dubai
12 アメリカズカップ牡3 57 松若風馬マンハッタンカフェCoronado's Quest
13 サトノアレス牡3 57 戸崎圭太ディープインパクトDanehill
14 キングズラッシュ牡3 57 柴田善臣ルーラーシップシンボリクリスエス
15 アダムバローズ牡3 57 池添謙一ハーツクライUnbridled's Song
16 クリンチャー牡3 57 藤岡佑介ディープスカイブライアンズタイム
17 ウインブライト牡3 57 松岡正海ステイゴールドアドマイヤコジーン
18 トラスト牡3 57 柴田大知スクリーンヒーローエイシンサンディ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
皐月賞(2017) 皐月賞 データ分析

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 19- 17- 13- 74/12315.4%29.3%39.8%5670
田辺裕信 12- 12- 14- 65/10311.7%23.3%36.9%6487
ルメール 9- 6- 5- 9/ 2931.0%51.7%69.0%85100
柴田大知 5- 9- 12-101/1273.9%11.0%20.5%2580
松岡正海 4- 3- 5- 77/ 894.5%7.9%13.5%5361
柴田善臣 3- 7- 7- 56/ 734.1%13.7%23.3%1869
M.デム 3- 5- 1- 8/ 1717.6%47.1%52.9%7784
岩田康誠 3- 2- 1- 19/ 2512.0%20.0%24.0%6049
福永祐一 2- 2- 2- 12/ 1811.1%22.2%33.3%5371
池添謙一 2- 0- 1- 3/ 633.3%33.3%50.0%16173
江田照男 1- 1- 3- 61/ 661.5%3.0%7.6%3065
和田竜二 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%11042
横山典弘 0- 6- 4- 64/ 740.0%8.1%13.5%033
武豊 0- 1- 2- 13/ 160.0%6.3%18.8%059
藤岡佑介 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%088
四位洋文 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0150
松若風馬 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
松山弘平 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 4. 9

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 25- 17- 19-105/16615.1%25.3%36.7%7575
ステイゴールド 16- 12- 20-147/1958.2%14.4%24.6%7975
キングカメハメハ 14- 11- 13- 84/12211.5%20.5%31.1%4363
ハーツクライ 12- 12- 11- 95/1309.2%18.5%26.9%7675
ハービンジャー 10- 10- 5- 82/1079.3%18.7%23.4%5751
マンハッタンカフェ 6- 7- 3- 57/ 738.2%17.8%21.9%4563
ヴィクトワールピサ 6- 1- 1- 26/ 3417.6%20.6%23.5%7136
バゴ 3- 4- 4- 5/ 1618.8%43.8%68.8%125181
ルーラーシップ 3- 1- 2- 7/ 1323.1%30.8%46.2%12993
スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 20/ 214.8%4.8%4.8%11723
ディープスカイ 0- 0- 0- 18/ 180.0%0.0%0.0%00
エンパイアメーカー 0- 0- 0- 19/ 190.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 4. 9
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

全レースの強い馬が一目でわかる。
期待を裏切る1番人気馬の好走度は?



“今週の注目レース①”
2017年04月16日(日)
中山11R 皐月賞(G1)
中山競馬場 2000m(芝)定量 牡・牝 3歳オープン

2月開催のフェブラリーS(G1)から約2ヶ月経ち、
久々の中山競馬場開催のG1です。
15日(土)には同じく中山競馬場で障害レースの最高峰と言われる
中山グランドジャンプ(J・G1)
中山競馬場 4250m(芝・外)定量 障害4歳以上オープン
も開催され、今週末は中山競馬場が一番盛り上がること間違いなしです!

さて、話は皐月賞に戻り、ファンディーナへの期待が集中されていますね。
強い!速い!それに69年ぶり牝馬Vの可能性があり、
記録更新への期待も含めて人気が集まっているようです。

しかし、これを見て下さい。昨年の皐月賞。
・・・・・・・・・・・・・・
1着 ディーマジェスティ
2着 マカヒキ
3着 サトノダイヤモンド
4着 エアスピネル
5着(降着)リオンディーズ
・・・・・・・・・・・・・・
(8番人気)ディーマジェスティが2着に11/4馬身差の独走を見せ優勝!
(3番人気)マカヒキが2着、(1番人気)サトノダイヤモンドが3着となりました。

おや?この着順どこかで。
そう、先週の桜花賞G1での着順(8番人気-3番人気-1番人気)と全く同じです。
特にこの結果が今年の皐月賞の着順に関係あるかと言われたら
関係ないと思いますが、重賞によくありがちな傾向が見えてきています。

それは、人気の一人歩きです。
注目度、期待度などが暴走して、最終的に「 本当に強い馬 」が1番人気ではなく、
「 期待が膨らんだ馬 」が1番人気になってしまっている証拠です!
「 本当に強い馬=勝てる馬 」はどの馬なのでしょうか?

すべての予想が振り出しです。さて、どう予想しようか。
レースを決める情報は、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、皐月賞を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた中山金杯の出馬表と結果を見てみます。



最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。
http://www.collabo-n.com/
出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで
強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「皐月賞G1」以外にも
「中山グランドジャンプJ・G1」も「アンタレスステークスG3」も
「特別戦」も「障害戦」も「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!


だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、



どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし皐月賞の予想で迷っている。中山グランドジャンプJ・G1の予想も迷っている。自分が気にしている穴馬ってデータ上、実際強いの?
などなど、どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。


これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→  http://www.collabo-n.com/

このページのトップヘ