Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

タグ:中山芝1600m


4/7(土) 中山11R
NHKマイルカップトライアル 第36回ニュージーランドT(G2) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 コスモイグナーツ牡3 56 柴田大知エイシンフラッシュスペシャルウィーク
2$デルタバローズ牡3 56 大野拓弥Into MischiefHard Spun
3 ゴールドギア牡3 56 武藤雅ロードカナロアゼンノロブロイ
4 アイスフィヨルド牡3 56 北村宏司クリストワイニングディープインパクト
5 カツジ牡3 56 松山弘平ディープインパクトホワイトマズル
6 カシアス牡3 56 浜中俊キンシャサノキセキDylan Thomas
7 エントシャイデン牡3 56 田中勝春ディープインパクトサクラバクシンオー
8$ラムセスバローズ牡3 56 内田博幸CurlinDixie Union
9 イサチルルンルン牝3 54 国分恭介パイロハウスバスター
10*ファストアプローチ牡3 56 *田辺裕信Dawn ApproachMarju
11 カイザーメランジェ牡3 56 黛弘人サクラオリオンサクラプレジデント
12$リョーノテソーロ牡3 56 吉田隼人Justin PhillipSpeightstown
13 ペイシャルアス牝3 54 三浦皇成ストロングリターンタイキシャトル
14 ケイアイノーテック牡3 56 戸崎圭太ディープインパクトSmarty Jones
15 アンブロジオ牡3 56 石橋脩ローズキングダムSongandaprayer

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
NZT(2018) ニュージーランドT データ分析

◆中山芝1600m

中山芝1600mスタートは1コーナー横のポケット地点。中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。その最高地点がこの1コーナーのところ。2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.5mの勾配を駆け下りる。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、先行争いは激しくなりやすい。なおかつ、その後は下り坂なので序盤から自然とペースアップする。前半3ハロンの平均タイムはクラスによる大きな差はない。その後の中盤~終盤のラップにクラスの差が現れ、勝ち時計の速さにもつながる。スタートからゴールまで一貫して速いラップを追走する能力が求められる。枠順は圧倒的に内枠が有利。幅員が最も広いAコースと、最も狭いCコースでもその傾向は変わらない。2コーナーまでの距離が短いことが起因し、外枠は常に外々を回らされるデメリットが生じる。内ラチ沿いをピッタリ回りながら、前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬が、このコースでは正攻法。逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。種牡馬成績はタイキシャトル、アドマイヤベガ、フジキセキ、ゼンノロブロイなど、ヘイロー系が圧倒的に優勢。割って入るのがキングカメハメハ、キングヘイロー。フレンチデピュティ、メジロライアンも回収率が高い。

◆中山芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 25- 30- 15- 81/15116.6%36.4%46.4%7385
田辺裕信 18- 13- 11- 77/11915.1%26.1%35.3%12790
大野拓弥 14- 12- 11- 95/13210.6%19.7%28.0%152107
内田博幸 10- 8- 12- 96/1267.9%14.3%23.8%5758
柴田大知 7- 8- 6-114/1355.2%11.1%15.6%5546
北村宏司 5- 6- 5- 70/ 865.8%12.8%18.6%2551
吉田隼人 5- 4- 5- 56/ 707.1%12.9%20.0%7057
三浦皇成 4- 7- 7- 74/ 924.3%12.0%19.6%3651
田中勝春 4- 4- 10- 73/ 914.4%8.8%19.8%10367
石橋脩 4- 3- 6- 72/ 854.7%8.2%15.3%2080
黛弘人 2- 1- 0- 23/ 267.7%11.5%11.5%18253
武藤雅 1- 0- 2- 22/ 254.0%4.0%12.0%1631
浜中俊 0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%0173
松山弘平 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%043
国分恭介 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0325
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 4. 1

◆中山芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 25- 21- 19-139/20412.3%22.5%31.9%6473
キンシャサノキセキ 4- 7- 10- 47/ 685.9%16.2%30.9%2668
ロードカナロア 4- 5- 2- 19/ 3013.3%30.0%36.7%5557
パイロ 1- 1- 0- 12/ 147.1%14.3%14.3%4852
クリストワイニング 1- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%180160
ストロングリターン 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%2818
Curlin 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%220120
エイシンフラッシュ 0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%0114
ローズキングダム 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
サクラオリオン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 4. 1
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


3/31(土) 中山11R 第50回ダービー卿チャレンジT(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 アデイインザライフ牡7 57 北村宏司ディープインパクトサクラバクシンオー
2 レッドアンシェル牡4 56.5戸崎圭太マンハッタンカフェStorm Cat
3$キャンベルジュニア牡6 55 石橋脩Encosta De LagoRedoute's Choice
4 グレーターロンドン牡6 56.5田辺裕信ディープインパクトドクターデヴィアス
5 マイネルアウラート牡7 56 柴田大知ステイゴールドトウカイテイオー
6 テオドール牡5 54 吉田隼人ハービンジャーフレンチデピュティ
7 ゴールドサーベラス牡6 54 柴山雄一スクリーンヒーローDiesis
8 ミュゼエイリアンセ6 56 ミナリクスクリーンヒーローエルコンドルパサー
9 ヒーズインラブ牡5 55 藤岡康太ハービンジャーInclude
10 ロジチャリス牡6 57 池添謙一ダイワメジャーRock of Gibraltar
11 ダイワリベラル牡7 56 菊沢一樹ダイワメジャートニービン
12 サンライズメジャー牡9 56.5田中勝春ダイワメジャーDeputy Minister
13 マルターズアポジー牡6 58 柴田善臣ゴスホークケンOld Trieste
14 ソルヴェイグ牝5 55.5三浦皇成ダイワメジャージャングルポケット
15 ストーミーシー牡5 54 大野拓弥アドマイヤムーンゼンノエルシド
16 クラリティスカイ牡6 57 木幡巧也クロフネスペシャルウィーク

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
ダービー卿CT(2018) ダービー卿CT データ分析

◆中山芝1600m

中山芝1600mスタートは1コーナー横のポケット地点。中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。その最高地点がこの1コーナーのところ。2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.5mの勾配を駆け下りる。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、先行争いは激しくなりやすい。なおかつ、その後は下り坂なので序盤から自然とペースアップする。前半3ハロンの平均タイムはクラスによる大きな差はない。その後の中盤~終盤のラップにクラスの差が現れ、勝ち時計の速さにもつながる。スタートからゴールまで一貫して速いラップを追走する能力が求められる。枠順は圧倒的に内枠が有利。幅員が最も広いAコースと、最も狭いCコースでもその傾向は変わらない。2コーナーまでの距離が短いことが起因し、外枠は常に外々を回らされるデメリットが生じる。内ラチ沿いをピッタリ回りながら、前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬が、このコースでは正攻法。逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。種牡馬成績はタイキシャトル、アドマイヤベガ、フジキセキ、ゼンノロブロイなど、ヘイロー系が圧倒的に優勢。割って入るのがキングカメハメハ、キングヘイロー。フレンチデピュティ、メジロライアンも回収率が高い。

◆中山芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 25- 30- 15- 80/15016.7%36.7%46.7%7486
田辺裕信 18- 13- 11- 76/11815.3%26.3%35.6%12891
大野拓弥 14- 11- 10- 94/12910.9%19.4%27.1%155104
柴山雄一 10- 12- 7- 80/1099.2%20.2%26.6%5871
柴田善臣 8- 4- 4- 77/ 938.6%12.9%17.2%31478
柴田大知 7- 8- 6-111/1325.3%11.4%15.9%5647
北村宏司 5- 6- 5- 67/ 836.0%13.3%19.3%2653
吉田隼人 5- 4- 5- 55/ 697.2%13.0%20.3%7158
三浦皇成 4- 7- 7- 73/ 914.4%12.1%19.8%3651
田中勝春 4- 4- 10- 72/ 904.4%8.9%20.0%10568
石橋脩 4- 2- 6- 71/ 834.8%7.2%14.5%2076
池添謙一 2- 0- 0- 9/ 1118.2%18.2%18.2%16441
木幡巧也 1- 2- 4- 32/ 392.6%7.7%17.9%833
ミナリク 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%38088
藤岡康太 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%018
菊沢一樹 0- 0- 2- 15/ 170.0%0.0%11.8%048
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 3.24

◆中山芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 25- 21- 19-136/20112.4%22.9%32.3%6574
ダイワメジャー 11- 11- 15-130/1676.6%13.2%22.2%4861
ステイゴールド 9- 9- 7- 84/1098.3%16.5%22.9%4676
ハービンジャー 8- 9- 7- 43/ 6711.9%25.4%35.8%4680
アドマイヤムーン 8- 8- 2- 59/ 7710.4%20.8%23.4%8378
マンハッタンカフェ 7- 3- 11- 43/ 6410.9%15.6%32.8%92110
スクリーンヒーロー 7- 1- 1- 32/ 4117.1%19.5%22.0%29976
クロフネ 2- 4- 4- 40/ 504.0%12.0%20.0%13274
Encosta De Lago 2- 1- 0- 1/ 450.0%75.0%75.0%122105
ゴスホークケン 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%406112
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 3.24
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

1/7(日) 中山11R(WIN5対象) 第34回フェアリーS(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サヤカチャン牝3 54 松岡正海リーチザクラウンアンバーシヤダイ
2 デュッセルドルフ牝3 54 田辺裕信ノヴェリストサンデーサイレンス
3 ハトホル牝3 54 吉田隼人モンテロッソアドマイヤムーン
4 アントルシャ牝3 54 津村明秀ノヴェリストゼンノロブロイ
5 ライレローズ牝3 54 北村宏司ディープブリランテSevres Rose
6 ジョブックコメン牝3 54 藤田菜七ドリームジャーニークロフネ
7 トロワゼトワル牝3 54 福永祐一ロードカナロアハーツクライ
8 グランドピルエット牝3 54 勝浦正樹ロードカナロアダンスインザダーク
9 レネット牝3 54 三浦皇成ダイワメジャーブライアンズタイム
10 スカーレットカラー牝3 54 太宰啓介ヴィクトワールピサウォーエンブレム
11 シスル牝3 54 大野拓弥ノボジャックSingspiel
12 ジーナスイート牝3 54 内田博幸ステイゴールドメジロマックイーン
13 レッドベルローズ牝3 54 蛯名正義ディープインパクトUnbridled's Song
14 プリモシーン牝3 54 戸崎圭太ディープインパクトFastnet Rock
15 フィルハーモニー牝3 54 柴田大知ダイワメジャートウカイテイオー
16 テトラドラクマ牝3 54 石橋脩ルーラーシップファルブラヴ

◆おさらい:過去9年間の枠番別実績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 2-15/185.6%5.6%16.7%2533
2枠 2- 3- 3-10/1811.1%27.8%44.4%206190
3枠 1- 1- 1-15/185.6%11.1%16.7%37137
4枠 3- 0- 1-14/1816.7%16.7%22.2%526142
5枠 1- 0- 0-17/185.6%5.6%5.6%37336
6枠 0- 1- 0-17/180.0%5.6%5.6%029
7枠 0- 2- 1-15/180.0%11.1%16.7%036
8枠 1- 2- 1-14/185.6%16.7%22.2%200112

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%
2枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
3枠 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
4枠 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
5枠 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
6枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
7枠 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
8枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

過去9年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
フェアリーS(2018) フェアリーS データ分析

◆中山芝1600m

中山芝1600mスタートは1コーナー横のポケット地点。中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。その最高地点がこの1コーナーのところ。2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.5mの勾配を駆け下りる。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、先行争いは激しくなりやすい。なおかつ、その後は下り坂なので序盤から自然とペースアップする。前半3ハロンの平均タイムはクラスによる大きな差はない。その後の中盤~終盤のラップにクラスの差が現れ、勝ち時計の速さにもつながる。スタートからゴールまで一貫して速いラップを追走する能力が求められる。枠順は圧倒的に内枠が有利。幅員が最も広いAコースと、最も狭いCコースでもその傾向は変わらない。2コーナーまでの距離が短いことが起因し、外枠は常に外々を回らされるデメリットが生じる。内ラチ沿いをピッタリ回りながら、前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬が、このコースでは正攻法。逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。種牡馬成績はタイキシャトル、アドマイヤベガ、フジキセキ、ゼンノロブロイなど、ヘイロー系が圧倒的に優勢。割って入るのがキングカメハメハ、キングヘイロー。フレンチデピュティ、メジロライアンも回収率が高い。

◆中山芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 23- 25- 13- 72/13317.3%36.1%45.9%7786
田辺裕信 16- 13- 9- 66/10415.4%27.9%36.5%14098
大野拓弥 10- 10- 9- 84/1138.8%17.7%25.7%136100
柴田大知 7- 8- 6-101/1225.7%12.3%17.2%6051
内田博幸 7- 5- 10- 85/1076.5%11.2%20.6%5451
蛯名正義 5- 17- 7- 81/1104.5%20.0%26.4%2379
北村宏司 5- 6- 5- 58/ 746.8%14.9%21.6%3059
松岡正海 4- 4- 10- 76/ 944.3%8.5%19.1%3364
三浦皇成 3- 6- 7- 61/ 773.9%11.7%20.8%3857
吉田隼人 3- 2- 4- 45/ 545.6%9.3%16.7%6552
勝浦正樹 3- 2- 4- 45/ 545.6%9.3%16.7%10870
福永祐一 3- 1- 0- 13/ 1717.6%23.5%23.5%16560
津村明秀 2- 2- 2- 60/ 663.0%6.1%9.1%3730
石橋脩 2- 1- 4- 60/ 673.0%4.5%10.4%1471
藤田菜七 0- 1- 0- 14/ 150.0%6.7%6.7%018
太宰啓介 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28

◆中山芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 22- 18- 16-119/17512.6%22.9%32.0%7074
ダイワメジャー 11- 9- 14-113/1477.5%13.6%23.1%5562
ステイゴールド 9- 9- 7- 75/1009.0%18.0%25.0%5083
ヴィクトワールピサ 5- 1- 2- 31/ 3912.8%15.4%20.5%8164
ディープブリランテ 4- 1- 3- 17/ 2516.0%20.0%32.0%19689
ロードカナロア 2- 1- 1- 5/ 922.2%33.3%44.4%3865
リーチザクラウン 2- 0- 0- 12/ 1414.3%14.3%14.3%17252
ドリームジャーニー 2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%10133
ノヴェリスト 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%5496
ルーラーシップ 0- 2- 0- 10/ 120.0%16.7%16.7%0110
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28
【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

12/16(土) 中山11R 第3回ターコイズS(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 リーサルウェポン牝6 48 武藤雅ディープインパクトGold Legend
2 ワンブレスアウェイ牝4 54 戸崎圭太ステイゴールドStorm Cat
3 オートクレール牝6 53 黛弘人デュランダルフォーティナイナー
4*アールブリュット牝5 50 木幡巧也MakfiSilver Hawk
5 ハローユニコーン牝3 52 柴田善臣ハーツクライパントレセレブル
6$リエノテソーロ牝3 55 吉田隼人SpeightstownLangfuhr
7 フロンテアクイーン牝4 53 北村宏司メイショウサムソンサンデーサイレンス
8 ミスパンテール牝3 53 横山典弘ダイワメジャーシンボリクリスエス
9 サザナミ牝5 54 シュミノディープインパクトPeintre Celebre
10 バンゴール牝5 53 石橋脩キングカメハメハクロフネ
11 エテルナミノル牝4 54 和田竜二エンパイアメーカーフジキセキ
12$ラビットラン牝3 55 C.デムTapitDixieland Band
13 ペイシャフェリス牝6 53 三浦皇成スペシャルウィークCape Cross
14 デンコウアンジュ牝4 55 蛯名正義メイショウサムソンマリエンバード
15 ディープジュエリー牝5 51 内田博幸ディープインパクトGiant's Causeway
16 アスカビレン牝5 55 松田大作ブラックタイドスウェプトオーヴァーボード

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
ターコイズS(2017)

◆中山芝1600m

中山芝1600mスタートは1コーナー横のポケット地点。中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。その最高地点がこの1コーナーのところ。2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.5mの勾配を駆け下りる。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、先行争いは激しくなりやすい。なおかつ、その後は下り坂なので序盤から自然とペースアップする。前半3ハロンの平均タイムはクラスによる大きな差はない。その後の中盤~終盤のラップにクラスの差が現れ、勝ち時計の速さにもつながる。スタートからゴールまで一貫して速いラップを追走する能力が求められる。枠順は圧倒的に内枠が有利。幅員が最も広いAコースと、最も狭いCコースでもその傾向は変わらない。2コーナーまでの距離が短いことが起因し、外枠は常に外々を回らされるデメリットが生じる。内ラチ沿いをピッタリ回りながら、前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬が、このコースでは正攻法。逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。種牡馬成績はタイキシャトル、アドマイヤベガ、フジキセキ、ゼンノロブロイなど、ヘイロー系が圧倒的に優勢。割って入るのがキングカメハメハ、キングヘイロー。フレンチデピュティ、メジロライアンも回収率が高い。

◆中山芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 27- 26- 15- 88/15617.3%34.0%43.6%7884
横山典弘 9- 16- 12- 71/1088.3%23.1%34.3%9383
内田博幸 9- 5- 12-102/1287.0%10.9%20.3%5456
北村宏司 7- 11- 9- 69/ 967.3%18.8%28.1%3969
柴田善臣 7- 3- 5- 84/ 997.1%10.1%15.2%29283
蛯名正義 6- 17- 10- 93/1264.8%18.3%26.2%2272
石橋脩 4- 2- 5- 74/ 854.7%7.1%12.9%1979
三浦皇成 3- 7- 8- 76/ 943.2%10.6%19.1%3150
吉田隼人 3- 2- 3- 42/ 506.0%10.0%16.0%7147
黛弘人 2- 1- 0- 20/ 238.7%13.0%13.0%20660
木幡巧也 1- 2- 4- 31/ 382.6%7.9%18.4%834
シュミノ 1- 2- 0- 1/ 425.0%75.0%75.0%337165
和田竜二 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0147
C.デム 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
武藤雅 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
松田大作 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.12. 9

◆中山芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 21- 20- 18-131/19011.1%21.6%31.1%6884
ダイワメジャー 11- 13- 17-138/1796.1%13.4%22.9%4266
キングカメハメハ 10- 18- 9- 93/1307.7%21.5%28.5%4791
ステイゴールド 10- 11- 7- 92/1208.3%17.5%23.3%5778
ハーツクライ 5- 6- 2- 60/ 736.8%15.1%17.8%6051
ブラックタイド 4- 3- 2- 45/ 547.4%13.0%16.7%119126
デュランダル 2- 5- 5- 23/ 355.7%20.0%34.3%58213
メイショウサムソン 2- 4- 4- 27/ 375.4%16.2%27.0%2597
スペシャルウィーク 2- 3- 1- 25/ 316.5%16.1%19.4%12579
エンパイアメーカー 1- 2- 1- 16/ 205.0%15.0%20.0%12290
Speightstown 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
Tapit 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
Makfi 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.12. 9

◆PR【今週馬主情報あり!】
朝日杯FSはこれで勝ったも同然だ!



13日(水)更新:朝日杯、複勝で買うべき穴馬とは?
12日(火)更新:朝日杯、二強の中に絡む妙味ある馬は?
11日(月)更新:朝日杯、1週間前追い切り

ほぼ毎日無料情報更新!13日の情報に自分はのります。
おそらく単勝40倍以上になる10以下人気の穴馬です。

無料会員で確認可能!⇒ keiba-database.com

このサイトの予想には、各関係者がいますが、その中に馬主の方も絡んでいます。
つまり、言わなくてもわかると思いますが、外部にでない情報がこのサイトの売りです。
騎手に直接聞く。ってことですね。

今週は朝日杯FSを含む3レースで予想を準備するとのこと!想定配当90万。
ですが、オッズ変動はすぐに起こるので人数限定です。
知ってました?平場で5人気くらいの10倍台の馬に100万くらい入ると、
1倍台の1人気になっちゃうそうです(笑)

※実験済み※だから人数限定※
コチラです⇒ keiba-database.com

9/10(日) 中山11R(WIN5対象)
サマーマイルS 第62回京成杯AH(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ダイワリベラル牡6 56 津村明秀ダイワメジャートニービン
2 ボンセルヴィーソ牡3 54 松山弘平ダイワメジャーサクラローレル
3 ガリバルディ牡6 57 北村宏司ディープインパクトZafonic
4 オールザゴー牡3 53 坂井瑠星ステイゴールドフレンチデピュティ
5 マルターズアポジー牡5 58 武士沢友ゴスホークケンOld Trieste
6 グランシルク牡5 56 田辺裕信ステイゴールドDynaformer
7 ウインフルブルーム牡6 57 松岡正海スペシャルウィークサクラユタカオー
8 ブラックスピネル牡4 57 吉田隼人タニノギムレットアグネスデジタル
9 ウキヨノカゼ牝7 55 横山典弘オンファイアフサイチコンコルド
10 ダノンプラチナ牡5 58 蛯名正義ディープインパクトUnbridled's Song
11 アスカビレン牝5 54 松田大作ブラックタイドスウェプトオーヴァ
12 トーセンデューク牡6 55 三浦皇成ディープインパクトFairy King
13 ダノンリバティ牡5 56 松若風馬キングカメハメハエリシオ
14 ミッキージョイ牡5 55 内田博幸ディープインパクトCape Cross
15 ロサギガンティア牡6 57 杉原誠人フジキセキBig Shuffle
16 マイネルアウラート牡6 57 柴田大知ステイゴールドトウカイテイオー

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
京成杯AH(2017)  京成杯AH データ分析

◆中山芝1600m

中山芝1600mスタートは1コーナー横のポケット地点。中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。その最高地点がこの1コーナーのところ。2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.5mの勾配を駆け下りる。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、先行争いは激しくなりやすい。なおかつ、その後は下り坂なので序盤から自然とペースアップする。前半3ハロンの平均タイムはクラスによる大きな差はない。その後の中盤~終盤のラップにクラスの差が現れ、勝ち時計の速さにもつながる。スタートからゴールまで一貫して速いラップを追走する能力が求められる。枠順は圧倒的に内枠が有利。幅員が最も広いAコースと、最も狭いCコースでもその傾向は変わらない。2コーナーまでの距離が短いことが起因し、外枠は常に外々を回らされるデメリットが生じる。内ラチ沿いをピッタリ回りながら、前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬が、このコースでは正攻法。逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。種牡馬成績はタイキシャトル、アドマイヤベガ、フジキセキ、ゼンノロブロイなど、ヘイロー系が圧倒的に優勢。割って入るのがキングカメハメハ、キングヘイロー。フレンチデピュティ、メジロライアンも回収率が高い。

◆中山芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
田辺裕信 17- 14- 10- 71/11215.2%27.7%36.6%144103
柴田大知 10- 12- 6-112/1407.1%15.7%20.0%7257
内田博幸 9- 4- 12- 90/1157.8%11.3%21.7%6061
横山典弘 8- 16- 12- 66/1027.8%23.5%35.3%9586
蛯名正義 6- 16- 10- 87/1195.0%18.5%26.9%2367
北村宏司 6- 9- 9- 61/ 857.1%17.6%28.2%4267
松岡正海 5- 7- 9- 87/1084.6%11.1%19.4%4461
三浦皇成 3- 5- 7- 63/ 783.8%10.3%19.2%3851
吉田隼人 3- 1- 3- 36/ 437.0%9.3%16.3%8252
津村明秀 1- 3- 2- 61/ 671.5%6.0%9.0%2839
武士沢友 0- 1- 4- 48/ 530.0%1.9%9.4%042
杉原誠人 0- 1- 0- 11/ 120.0%8.3%8.3%09
松山弘平 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%043
松若風馬 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0122
松田大作 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 4.16

◆中山芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 19- 16- 15-123/17311.0%20.2%28.9%7182
ダイワメジャー 11- 13- 17-124/1656.7%14.5%24.8%4572
キングカメハメハ 10- 16- 7- 90/1238.1%21.1%26.8%4990
ステイゴールド 9- 11- 6- 86/1128.0%17.9%23.2%5876
タニノギムレット 3- 4- 1- 35/ 437.0%16.3%18.6%3364
ブラックタイド 3- 2- 2- 41/ 486.3%10.4%14.6%9196
スペシャルウィーク 2- 3- 1- 23/ 296.9%17.2%20.7%13485
ゴスホークケン 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%507140
フジキセキ 0- 2- 1- 14/ 170.0%11.8%17.6%055
オンファイア 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 4.16
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ