Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

カテゴリ:青葉賞


4/28(土) 東京11R
ダービートライアル 第25回青葉賞(G2) 芝2400m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 カフジバンガード牡3 56 古川吉洋ハービンジャーサンデーサイレンス
2 ユウセイフラッシュ牡3 56 三浦皇成エイシンフラッシュタヤスツヨシ
3 スズカテイオー牡3 56 田辺裕信ディープインパクトクロフネ
4 ダブルフラット牡3 56 戸崎圭太マンハッタンカフェキングカメハメハ
5 マイネルサリューエ牡3 56 松岡正海ネオユニヴァースエーピーダンサー
6 ディープインラヴ牡3 56 岩田康誠ディープインパクトLoup Sauvage
7 ミッキーポジション牡3 56 横山典弘ディープインパクトBellamy Road
8 オブセッション牡3 56 ルメールディープインパクトSmoke Glacken
9 ゴーフォザサミット牡3 56 蛯名正義ハーツクライStorm Cat
10 スーパーフェザー牡3 56 福永祐一ディープインパクトAwesome of Course
11 トラストケンシン牡3 56 柴田大知ハーツクライエルコンドルパサー
12 ダノンマジェスティ牡3 56 内田博幸ディープインパクトEssence of Dubai
13 ノストラダムス牡3 56 和田竜二ハービンジャースペシャルウィーク
14 テトラルキア牡3 56 柴田善臣ハーツクライMontjeu
15 エタリオウ牡3 56 石橋脩ステイゴールドCactus Ridge
16 クレディブル牡3 56 大野拓弥スズカマンボクロフネ
17 モンテグロッソ牡3 56 北村宏司モンテロッソSingspiel
18 サトノソルタス牡3 56 M.デムディープインパクトPetionville

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2400m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
青葉賞(2018) 青葉賞 データ分析

◆東京芝2400m

東京芝2400m中央競馬を代表する主要コース。日本ダービーやジャパンCが行われる舞台だ。スタートは正面スタンド前直線から。スタート後、平坦のホームストレッチを走り、ゴール板を一度通過。そこからグルリとコースを一周する。最初の1コーナーまでの距離は約350m(Aコース時)。1コーナーから2コーナーにかけてはほぼ平坦。約450mある長いバックストレッチを通り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。スタート直後は先行争いがあるため少し流れるが、1~2コーナーに入れば落ち着く。全体的にはスローペースで、最後の直線勝負が基本。G1でも飛ばす馬がいなければペースは遅くなり、走破時計も速くならない。全馬が力をフルに発揮できるコース形態で、瞬発力とスタミナの両方をバランスよく持ち合わせている馬でないと勝つのは難しい。脚質的にもあらゆるタイプが対応できる。ただし、Dコース時は逃げ馬が不振。枠順の有利・不利もあまりない。種牡馬成績はヘイロー系ならばアグネスタキオン、ダンスインザダーク、ステイゴールドらが上位。グレイソヴリン系ならばジャングルポケット、スターオブコジーン、アドマイヤコジーン。ロベルト系ならばシンボリクリスエス、タニノギムレット、グラスワンダー。ノーザンダンサー系ならばフレンチデピュティ、クロフネ。ミスタープロスペクター系ではキングカメハメハが良績を残している。マンハッタンカフェはひと息。

◆東京芝2400m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太14-12- 6-36/6820.6%38.2%47.1%10887
ルメール 8- 5- 5-21/3920.5%33.3%46.2%5371
蛯名正義 7- 4- 2-33/4615.2%23.9%28.3%12360
M.デム 7- 3- 7-12/2924.1%34.5%58.6%61110
柴田大知 5- 6- 5-49/657.7%16.9%24.6%2767
内田博幸 4- 5- 8-44/616.6%14.8%27.9%53100
田辺裕信 4- 2- 4-39/498.2%12.2%20.4%4744
岩田康誠 4- 2- 1-19/2615.4%23.1%26.9%231102
松岡正海 3- 7- 3-34/476.4%21.3%27.7%59100
北村宏司 2- 2- 2-36/424.8%9.5%14.3%1157
福永祐一 2- 0- 5-15/229.1%9.1%31.8%4867
石橋脩 1- 1- 2-17/214.8%9.5%19.0%5048
大野拓弥 1- 1- 1-40/432.3%4.7%7.0%1623
三浦皇成 0- 2- 3-16/210.0%9.5%23.8%060
柴田善臣 0- 1- 2-20/230.0%4.3%13.0%036
横山典弘 0- 1- 1-28/300.0%3.3%6.7%014
和田竜二 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%087
古川吉洋 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 2. 1 ~ 2018. 4.22

◆東京芝2400m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 21- 10- 13- 75/11917.6%26.1%37.0%8871
ステイゴールド 16- 12- 13-112/15310.5%18.3%26.8%5249
ハービンジャー 8- 4- 5- 46/ 6312.7%19.0%27.0%5692
ハーツクライ 6- 7- 8- 71/ 926.5%14.1%22.8%6658
ネオユニヴァース 3- 5- 2- 21/ 319.7%25.8%32.3%17073
マンハッタンカフェ 1- 4- 3- 30/ 382.6%13.2%21.1%840
スズカマンボ 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%065
エイシンフラッシュ 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
モンテロッソ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 2. 1 ~ 2018. 4.22
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


4/28(土) 東京11R
ダービートライアル 第25回青葉賞(G2) 芝2400m

◆出走登録馬の血統

馬名

母父
エタリオウ牡3 56 ステイゴールドCactus Ridge
オブセッション牡3 56 ディープインパクトSmoke Glacken
カフジバンガード牡3 56 ハービンジャーサンデーサイレンス
クレディブル牡3 56 スズカマンボクロフネ
ゴーフォザサミット牡3 56 ハーツクライStorm Cat
サトノソルタス牡3 56 ディープインパクトPetionville
シルヴァンシャー牡3 56 ディープインパクトJade Hunter
スーパーフェザー牡3 56 ディープインパクトAwesome of Course
スズカテイオー牡3 56 ディープインパクトクロフネ
ダノンマジェスティ牡3 56 ディープインパクトEssence of Dubai
ダブルフラット牡3 56 マンハッタンカフェキングカメハメハ
テトラルキア牡3 56 ハーツクライMontjeu
ディープインラヴ牡3 56 ディープインパクトLoup Sauvage
トラストケンシン牡3 56 ハーツクライエルコンドルパサー
ノストラダムス牡3 56 ハービンジャースペシャルウィーク
マイネルサリューエ牡3 56 ネオユニヴァースエーピーダンサー
ミッキーポジション牡3 56 ディープインパクトBellamy Road
モンテグロッソ牡3 56 モンテロッソSingspiel
ユウセイフラッシュ牡3 56 エイシンフラッシュタヤスツヨシ

<トラコミュ>
青葉賞(2018) 青葉賞 データ分析

◆過去5年間の1-3着馬の血統

年度
馬名種牡馬母父馬
2017 アドミラブルディープインパクトシンボリクリスエス
 $ベストアプローチNew ApproachEfisio
  アドマイヤウイナーワークフォースダンスインザダーク
2016 ヴァンキッシュランディープインパクトGalileo
  レッドエルディストゼンノロブロイDarshaan
  レーヴァテインディープインパクトHighest Honor
2015 レーヴミストラルキングカメハメハHighest Honor
  タンタアレグリアゼンノロブロイStuka
  ヴェラヴァルスターハーツクライキャプテンスティーヴ
2014 ショウナンラグーンシンボリクリスエスマンハッタンカフェ
  ワールドインパクトディープインパクトPivotal
  ヤマノウィザードディープインパクトリアルシヤダイ
2013 ヒラボクディープディープインパクトStorm Cat
 $アポロソニックBig BrownPure Prize
  ラストインパクトディープインパクトティンバーカントリー

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


5/2(土) 東京11R(WIN5対象) 第22回青葉賞 -ダービーTR- 芝2400m



青葉賞 2015 結果

~レース後のコメント~
1着 レーヴミストラル(川田将雅騎手)
「直線では横一線だったので、なんとか出てくれと思いながら追っていました。前半は進んでいってくれなかったので、リズムをとりながらいこうと思いました。その後はリズムよく、直線でもよく伸びてくれました。フワッとするところがあるので、早く抜け出さないように追い出しました。初めてレースで乗ったのですが、長くいい脚を使ってくれます。これからもっとよくなると思います。松田博資先生が来年で定年を迎えるので、最後のダービーに進めることができてホッとしています」

2着 タンタアレグリア(蛯名正義騎手)
「権利をとることを考えると、前々で運ぶことになり、引っ張ってはいましたが、早めに先頭へ立つ形になりました。勝ち馬と併せられれば、また違ったかもしれませんが、最後までしぶとくがんばってくれました。まだ本気を出していないところがありますから、さらに上積みできる余地がありそうです」

3着 ヴェラヴァルスター(田辺裕信騎手)
「スローペースでも難しくない馬で、よく前を割ってくれたのですが、相手も弱くないですからね。残念です」

4着 ブラックバゴ(戸崎圭太騎手)
「道中でかかってしまいました。それでも最後は伸びていますし、道中で折り合えるようになるといいですね」

5着 ミュゼダルタニアン(内田博幸騎手)
「がんばりました。3着はあるかなと思い、大穴を狙ったのですがダメでした。競馬が上手なところがいいですね。まだ緩いので、秋ぐらいにはよくなるのではないでしょうか」

6着 レッドライジェル(柴田善臣騎手)
「勝ち馬と近い位置でレースを進められました。4コーナー手前でついていくときの反応がよくなくて、これからかなという印象を受けましたが、体格はよくなってきていますし、厳しいところからよく伸びています」

7着 ティルナノーグ(武豊騎手)
「直線の途中まではいい脚を使ってくれましたが、そこから脚色が一緒になってしまいました。久しぶりにこの馬らしさが見られましたし、今後の進展に期待しています」

8着 ウェスタールンド(三浦皇成騎手)
「レースを使ってきていますが、よく走っています。今後よくなってきそうな感触はありました」

10着 ストレンジクォーク(柴山雄一騎手)
「外枠の分、前半はハミを噛んでいましたが、内に入れてカベを作ってからはリズムよく運べました。しかし、4コーナーで狭くなって、馬が怯んでしまいました」

11着 スモークフリー(岩田康誠騎手)
「4コーナーで少し狭くなってしまいました。道中でハミを噛んでいましたし、少しかかりすぎた感があります」

12着 マイネルサクセサー(柴田大知騎手)
「よくがんばっていますが、もう少し時計のかかる馬場の方がいいと思います」

13着 トーセンアーネスト(菅原隆一騎手)
「道中で前の2頭の間に入ったりして、かわいそうなレースになりましたが、最後までジワジワと伸びています」

17着 センチュリオン(吉田豊騎手)
「早めに動いていきました。しかし、芝だと力がつききっていない印象です。これからでしょう」

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ