Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

カテゴリ:京成杯


1/14(日) 中山11R(WIN5対象) 第58回京成杯(G3) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 イェッツト牡3 56 蛯名正義カンパニーキングカメハメハ
2 コスモイグナーツ牡3 56 柴田大知エイシンフラッシュスペシャルウィーク
3 ヤマノグラップル牡3 56 柴田善臣ワークフォースサンデーサイレンス
4 ロジティナ牡3 56 内田博幸ロジユニヴァースシンボリクリスエス
5 コズミックフォース牡3 56 戸崎圭太キングカメハメハネオユニヴァース
6 スラッシュメタル牡3 56 柴山雄一ワークフォースZenno Rob Roy
7 エイムアンドエンド牡3 56 三浦皇成エイシンフラッシュサンデーサイレンス
8 ダブルシャープ牡3 56 田中勝春ベーカバドアグネスタキオン
9 サクステッド牡3 56 吉田隼人タートルボウルアグネスタキオン
10$デルタバローズ牡3 56 石橋脩Into MischiefHard Spun
11 ライトカラカゼ牡3 56 大野拓弥キングヘイローサツカーボーイ
12 タイキフェルヴール牡3 56 北村宏司フリオーソAny Given Saturday
13 ギャンブラー牡3 56 津村明秀ハービンジャーマンハッタンカフェ
14 ジョリルミエール牝3 54 木幡初也ヴァーミリアンデインヒル
15 ジェネラーレウーノ牡3 56 田辺裕信スクリーンヒーローロックオブジブラルタル

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
京成杯(2018) 京成杯 データ分析


<トラコミュ>
今週の重賞・メインレースの予想

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 18- 14- 12- 75/11915.1%26.9%37.0%5863
田辺裕信 15- 16- 11- 58/10015.0%31.0%42.0%8292
内田博幸 12- 7- 3- 66/ 8813.6%21.6%25.0%9152
柴山雄一 10- 7- 7- 60/ 8411.9%20.2%28.6%20596
蛯名正義 8- 7- 9- 71/ 958.4%15.8%25.3%5866
北村宏司 4- 4- 8- 52/ 685.9%11.8%23.5%5099
大野拓弥 4- 1- 9- 68/ 824.9%6.1%17.1%75105
柴田大知 3- 11- 12- 93/1192.5%11.8%21.8%1582
柴田善臣 3- 6- 4- 51/ 644.7%14.1%20.3%2152
三浦皇成 3- 4- 7- 57/ 714.2%9.9%19.7%3139
石橋脩 3- 4- 2- 49/ 585.2%12.1%15.5%4642
津村明秀 2- 2- 7- 35/ 464.3%8.7%23.9%4567
吉田隼人 1- 7- 5- 39/ 521.9%15.4%25.0%981
田中勝春 1- 4- 4- 45/ 541.9%9.3%16.7%765
木幡初也 1- 0- 1- 12/ 147.1%7.1%14.3%1752312
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 1. 8

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ 12- 10- 12- 70/10411.5%21.2%32.7%4669
ハービンジャー 11- 13- 8- 96/1288.6%18.8%25.0%5054
キングヘイロー 1- 0- 4- 28/ 333.0%3.0%15.2%1763
スクリーンヒーロー 1- 0- 1- 19/ 214.8%4.8%9.5%3815
エイシンフラッシュ 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%9718
ヴァーミリアン 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%2725415
カンパニー 0- 1- 2- 13/ 160.0%6.3%18.8%0126
ベーカバド 0- 0- 1- 10/ 110.0%0.0%9.1%042
ワークフォース 0- 0- 0- 25/ 250.0%0.0%0.0%00
ロジユニヴァース 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
フリオーソ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
タートルボウル 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 1. 8

◆PR 【最強指数はどっち!?】

【競馬女子検証】最強の指数VS最高峰の指数

競馬女子+youtuberとして活動中のソフトさんが
競馬予想のお供として指数を研究した実戦動画があります。

コラボ指数VSコンピ指数

指数の頂上決戦です!

■検証日:有馬記念(G1)week&ホープフルS(G1)week
■最終結論:今回の検証での勝者指数は動画下のリンクから見ることができます。


■勝者指数
こちら→ 無料会員登録ページ

【ユーザー様からのコメント】
・競馬歴3年に満たないオジさんですが、
今回の競馬で学んだことは正確なデータって存在するのと、
それを用いれば大勝ちしなくても大負けもしないってこと。

競馬も正確なデータで投資すれば、
ギャンブルではなく副業になるような気がします。



1/14(日) 中山11R(WIN5対象) 第58回京成杯(G3) 芝2000m

◆出走登録馬の血統

馬名

母父
イェッツト牡3 56 カンパニーキングカメハメハ
エイムアンドエンド牡3 56 エイシンフラッシュサンデーサイレンス
ギャンブラー牡3 56 ハービンジャーマンハッタンカフェ
コスモイグナーツ牡3 56 エイシンフラッシュスペシャルウィーク
コズミックフォース牡3 56 キングカメハメハネオユニヴァース
サクステッド牡3 56 タートルボウルアグネスタキオン
ジェネラーレウーノ牡3 56 スクリーンヒーローロックオブジブラルタル
ジョリルミエール牝3 54 ヴァーミリアンデインヒル
スラッシュメタル牡3 56 ワークフォースZenno Rob Roy
タイキフェルヴール牡3 56 フリオーソAny Given Saturday
ダブルシャープ牡3 56 ベーカバドアグネスタキオン
$デルタバローズ牡3 56 Into MischiefHard Spun
マイハートビート牡3 56 ゼンノロブロイIntikhab
ヤマノグラップル牡3 56 ワークフォースサンデーサイレンス
ライトカラカゼ牡3 56 キングヘイローサツカーボーイ
ロジティナ牡3 56 ロジユニヴァースシンボリクリスエス

<トラコミュ>
京成杯(2018) 京成杯 データ分析

◆過去5年間の1-3着馬の血統

年度
馬名種牡馬母父馬
2017 コマノインパルスバゴフジキセキ
  ガンサリュートダノンシャンティクロフネ
  マイネルスフェーンステイゴールドJade Robbery
2016 プロフェットハービンジャータニノギムレット
  ケルフロイデキングカメハメハMonsun
  メートルダールゼンノロブロイSilver Hawk
2015 ベルーフハービンジャーサンデーサイレンス
  ブラックバゴバゴステイゴールド
  クルーガーキングカメハメハDiktat
2014 プレイアンドリアルデュランダルティンバーカントリー
  キングズオブザサンチチカステナンゴサンデーサイレンス
  アデイインザライフディープインパクトサクラバクシンオー
2013 フェイムゲームハーツクライアレミロード
  アクションスターアグネスタキオンLoup Solitaire
  ケイアイチョウサンステイゴールドシンボリクリスエス

◆PR【単勝】
日経新春杯(G2)、京成杯(G3)、愛知杯(G3)


このデータが一般公開されたのが2014年。
年々的中精度が上がってきていて、使い勝手が良い頃合いになってきました。


日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。

このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ

また、先週土日の重賞結果です。
指数1位馬順位
1/6(土)中山金杯(G3)1着(単勝250円)
1/6(土)京都金杯(G3)1着(単勝640円)
1/7(日)フェアリーS(G3)1着(単勝460円)


京都金杯については指数1位~3位の馬で3連単(11,480円)的中しています。



年々的中精度が上がってきている競馬データ。
日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。

このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ



1/17(日) 中山11R(WIN5対象)
第56回京成杯(G3) 芝2000m

レース動画


<トラコミュ>
京成杯(2016) 京成杯 データ分析

レース結果と配当

馬名S性齢斤量 騎手 単勝タイム通過順位上3F
4プロフェットハービンジャー牡3 56 フォーリ511.32.01.404-04-05-0334.6
3ケルフロイデキングカメハメハ牡3 56 石橋脩714.02.01.604-04-03-0334.9
1メートルダールゼンノロブロイ牡3 56 戸崎圭太24.22.01.614-13-13-1333.9
10アドマイヤモラールキンシャサノキセキ牡3 56 田辺裕信1025.02.01.802-02-02-0235.4
2ウムブルフディープインパクト牡3 56 ベリー14.12.01.907-07-06-0734.9
12ユウチェンジスウィフトカレント牡3 56 蛯名正義47.92.01.906-06-06-0535.0
7プランスシャルマンジャングルポケット牡3 56 柴山雄一815.42.01.909-07-08-1034.7
15ナムラシングンヴィクトワールピサ牡3 56 内田博幸611.62.01.914-15-15-1333.8
6ルネイションアドマイヤムーン牝3 54 大野拓弥1127.92.02.011-10-11-1034.6
108マイネルラフレシアジャングルポケット牡3 56 柴田大知35.12.02.209-10-11-1034.8
119オンザロックスサムライハート牡3 56 三浦皇成13155.82.02.301-01-01-0136.6
1214ブレイブスマッシュトーセンファントム牡3 57 横山典弘921.82.02.707-07-08-0735.5
1313ダイチラディウスキングヘイロー牡3 56 石川裕紀12154.62.03.211-13-14-1535.2
145カミノライデンニューイングランド牡3 56 西田雄一14221.62.03.411-10-08-0736.2
1511アポロナイスジャブアポロキングダム牡3 56 吉田豊15233.72.04.203-03-03-0537.6
LAP 12.7-10.8-13.1-12.4-12.8-12.0-11.9-11.7-11.8-12.2
通過 36.6-49.0-61.8-73.8
上り 72.4-59.6-47.6-35.7
平均 1F:12.14 / 3F:36.42
単勝  4 \1,130円
複勝  4 \350円 / 3 \350円 / 1 \190円
枠連  2-3 \1,980円 (11)
馬連  03-04 \7,460円 (33)
ワイド 03-04 \2,080円 (28)/ 01-04 \1,090円 (12)/ 01-03 \1,180円 (17)
馬単  04-03 \14,750円 (63)
3連複 01-03-04 \11,280円 (44/455)
3連単 04-03-01 \78,050円 (295/2730)

レース後の騎手コメント

1着 プロフェット(S.フォーリー騎手)
「勝てたことは嬉しいです。池江先生がいい馬に乗せてくれたことが大きいです。スローペースは予想通りで、いい位置につけたかったのですが、うまくいきました。非常に乗りやすい馬で、頭もいい馬です。皐月賞とは同じ舞台ですが、馬もまだ成長していくのでもっとよくなっていくと思います。チャンスはあると思います」

(池江泰寿調教師)
「年を重ねて、競馬が上手になってきています。状態が戻ってきたことが大きいです。次走は未定ですが、皐月賞の前に一回使うか直行になるか、相談をして決めたいと思います」

2着 ケルフロイデ(石橋脩騎手)
「ハナに行ってもいいかと思いましたが、それなりにいいスペースがあったので、そこに入りました。1コーナーではいい感じだと思いました。ペースも速くなく、前が楽をしていたので、3コーナーでは自分で動いていこうと思っていました。いい感じで直線に向きましたが、相手も強かったです。しかし、この馬も力をつけています。惜しかったですが、成長を感じました」

3着 メートルダール(戸崎圭太騎手)
「いい脚を使ってくれました。馬もよくなっていました」

4着 アドマイヤモラール(田辺裕信騎手)
「1600mでは切れ味でかなわないと思っていたので、距離を延ばしていいのではないかと思っていました。欲をいえば、早めに後ろを突き放したかったのですが、それができませんでした。ただ、やれるかなという雰囲気はあるので、次も楽しみです」

5着 ウムブルフ(F.ベリー騎手)
「精神的にピリピリするところがあって、コントロールが難しい馬です。今日はなだめながら行きましたが、勝手に燃え上がってしまうところがあります。それが修正できればいいですね」

6着 ユウチェンジ(蛯名正義騎手)
「初めて乗ったので何とも言えませんが、もう少し伸びるかなと思いながら運んだのですが、思ったより伸びませんでした。全体的に緩くてフワッとしたところがあるので、使っていくと目に見えない疲れが残るタイプなのかもしれません」

7着 プランスシャルマン(柴山雄一騎手)
「スタートで挟まれたことで、リズムが悪くなってしまいました。もう少し前で競馬がしたかったです。勝負どころでいいところに出せませんでした」

8着 ナムラシングン(内田博幸騎手)
「普通に出していくと、前に行ってしまいます。もう少し待てばよかったです。外々をもたれながら走っていました。いろいろ状況を考えれば、そこまで負けていませんが、課題はそのあたりでしょうか」

9着 ルネイション(大野拓弥騎手)
「馬の感じがよかったです。馬群の中で競馬ができましたし、次につながってくれればいいですね」

10着 マイネルラフレシア(柴田大知騎手)
「スタートで他の馬にぶつけられて、バランスを崩してしまいました。それはかなり大きいです。しかし、それにしても反応がにぶすぎました」

13着 ダイチラディウス(石川裕紀人騎手)
「追走が一杯でした。これまでは脚をためられていましたが、クラスが上がると前半が流れるので、そのあたりが課題でしょうか」

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

1/18(日) 中山11R(WIN5対象) 第55回京成杯(G3) 芝2000m


京成杯 2015 結果

レース後のコメント
1着 ベルーフ(川田将雅騎手)
「まずはレースを無事に終えられたことにホッとしました。流れ的に苦しい位置になり、楽な展開ではなかったのですが、がんばってくれました。力があります。もともといい馬で、これまで精神面の幼さが出てしまっていたのですが、だいぶ克服してきています。これからも少しずつ大人になりながら成長していって欲しいですね」

2着 ブラックバゴ(蛯名正義騎手)
「外に回るつもりはなく、馬群の中から競馬をしようと思っていました。最初はおとなしかったのですが、何かに反応したのか、ガンと反応してしまいました。伸びてはいますが、最後はその分が影響したかもしれません。気性はマイル向きで、走りは2000mぐらいが合っているという感じです。まだフットワークが合っていませんし、真面目すぎるところがあります」

3着 クルーガー(内田博幸騎手)
「道中ゴチャついてしまい、厳しかったです。しかし、最後までへこたれず、この着順に踏ん張るのですから大したものです」

4着 ソールインパクト(戸崎圭太騎手)
「ゴチャゴチャとしたレースになりました。もっとスムーズに行ければよかったです」

5着 ダノンリバティ(和田竜二騎手)
「今日はゲートを出てくれましたから、理想的な競馬ができました。反応もありましたし、押し切れるかと思ったのですが......」

6着 フォワードカフェ(田中勝春騎手)
「モタモタしていて、最後にようやくエンジンがかかりました。勝ち馬と一緒に上がっていく形にはなりましたが、あそこでスッと上がって行ければいい勝負ができたと思います」

8着 クラージュシチー(菱田裕二騎手)
「内枠を引いたので、内のポケットに入れて理想的なレースでした。しかし、追い出してから反応がありませんでした。新馬戦では後方から長くいい脚を使っていただけに、テンから急がせる競馬をしなければよかったです」

10着 ナスノセイカン(後藤浩輝騎手)
「道中はいい雰囲気でした。4コーナーを回って、もしかしたらと一瞬思わせるところはありましたが、坂を上がってから止まってしまいました。それでも次につながる競馬はできたと思います」

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ