Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

カテゴリ:データ


3/25(日) 中山11R(WIN5対象) 第25回マーチS(G3) ダート1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ブレスアロット牡5 53 丹内祐次キングカメハメハサンデーサイレンス
2 ストロングサウザー牡7 55 木幡巧也ハーツクライLear Fan
3 サンマルデューク牡9 55 蛯名正義ロージズインメイサンデーサイレンス
4 ロワジャルダン牡7 56 真島大輔キングカメハメハサンデーサイレンス
5 サクラルコール牡7 53 柴田善臣サクラプレジデントサクラローレル
6 ジョルジュサンク牡5 54 藤岡康太ヴィクトワールピサラムタラ
7 ディアデルレイ牡7 57 勝浦正樹キングカメハメハサンデーサイレンス
8 センチュリオン牡6 57 幸英明キングカメハメハホワイトマズル
9 エピカリス牡4 56 ルメールゴールドアリュールカーネギー
10 コスモカナディアン牡5 56 柴田大知ロージズインメイWith Approval
11 メイショウウタゲ牡7 57 内田博幸プリサイスエンドフジキセキ
12 アルタイル牡6 57 田中勝春カネヒキリGrand Slam
13 ハイランドピーク牡4 55 横山典弘トーセンブライトゼンノロブロイ
14 クインズサターン牡5 55 津村明秀パイロクロフネ
15 ロンドンタウン牡5 57.5松岡正海カネヒキリHonour and Glory
16 オールブラッシュ牡6 58 石橋脩ウォーエンブレムCrafty Prospector

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
ダート1800m走破タイムランク
出走馬のダート実績

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 0- 3-17/200.0%0.0%15.0%036
2枠 2- 3- 1-14/2010.0%25.0%30.0%229101
3枠 0- 2- 1-16/190.0%10.5%15.8%079
4枠 0- 1- 1-18/200.0%5.0%10.0%0164
5枠 0- 1- 1-18/200.0%5.0%10.0%022
6枠 3- 0- 0-16/1915.8%15.8%15.8%11244
7枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%14830
8枠 4- 3- 2-11/2020.0%35.0%45.0%225197

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 2- 0/ 20.0%0.0%100.0%
2枠 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
3枠 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
4枠 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
5枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
6枠 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
7枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
8枠 2- 1- 0- 3/ 633.3%50.0%50.0%

<トラコミュ>
マーチS(2018) マーチS データ分析

◆中山ダート1800m

中山ダート1800mスタート地点はスタンド前直線の入り口。最初の1コーナーまでの距離は約375mで、スタートして間もなく急坂。この部分の勾配は約2mだが、コース全体の高低差は4.4m。JRA全10場のダートコースの中で最も高低差があるタフなコースだ。最後の直線距離は308mで、中央4場の中では最短となっている。スタート後の2ハロン目に速いラップが刻まれるため、前半3ハロンの時計が最も速くなる。平均ラップを見ると中盤の3ハロンで息を入れて、後半3ハロンの末脚勝負となっているが、実際には中盤でもペースが緩まず最後まで淀みない流れになることも多い。また、クラス間の平均勝ち時計の差がやや大きいのも特徴。中山のダートコースは砂が重く、時計も要する馬場のため、パワー型の馬が活躍しやすい。特に冬場は非常に時計がかかる。速い持ち時計よりも、コース適性を重視。切れがある差し馬よりも、簡単にバテない先行馬を狙うのがセオリー。差し馬同士ではなかなか決まらない。穴を狙うならば人気薄の馬の前残りがいい。一方、雨が降って脚抜きがいい馬場になると、極端な脚質の馬が台頭する。行った行ったの展開や、外からの追い込み、マクリ差しの馬が飛んでくる。1コーナーまで十分距離があるので枠順の有利・不利はあまりないが、逃げ・先行でレースを進めたい馬にとっては、内枠の方が競馬はしやすい。種牡馬成績はクロフネが断然。同馬の父フレンチデピュティも強い。あとは、シンボリクリスエス、ブライアンズタイム、グラスワンダーなどのロベルト系。ミスタープロスペクター系ではティンバーカントリーとアグネスデジタル。ヘイロー系ではアグネスタキオン、その他の系統ではワイルドラッシュに注目。

◆中山ダート1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
内田博幸 27- 30- 20-229/3068.8%18.6%25.2%5554
蛯名正義 22- 27- 12-161/2229.9%22.1%27.5%6369
横山典弘 22- 11- 13- 98/14415.3%22.9%31.9%7277
柴田大知 17- 15- 19-218/2696.3%11.9%19.0%12274
田中勝春 13- 14- 19-151/1976.6%13.7%23.4%48104
松岡正海 12- 11- 19-180/2225.4%10.4%18.9%7090
ルメール 12- 8- 7- 41/ 6817.6%29.4%39.7%6768
石橋脩 11- 9- 10-112/1427.7%14.1%21.1%6068
津村明秀 7- 5- 10-105/1275.5%9.4%17.3%38116
木幡巧也 6- 6- 12- 97/1215.0%9.9%19.8%4879
勝浦正樹 5- 15- 9-136/1653.0%12.1%17.6%4370
丹内祐次 5- 8- 3- 79/ 955.3%13.7%16.8%7581
柴田善臣 3- 11- 12-154/1801.7%7.8%14.4%2979
幸英明 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%2147
藤岡康太 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%096
真島大輔 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 3.18

◆中山ダート1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ 35- 26- 20-176/25713.6%23.7%31.5%9491
ゴールドアリュール 18- 19- 20-191/2487.3%14.9%23.0%5767
ハーツクライ 13- 9- 13-136/1717.6%12.9%20.5%9371
カネヒキリ 10- 5- 14-138/1676.0%9.0%17.4%5264
ロージズインメイ 8- 5- 9- 95/1176.8%11.1%18.8%236106
パイロ 6- 8- 8-107/1294.7%10.9%17.1%7677
トーセンブライト 5- 5- 1- 17/ 2817.9%35.7%39.3%79198
ヴィクトワールピサ 5- 4- 4- 44/ 578.8%15.8%22.8%3740
プリサイスエンド 3- 5- 1- 81/ 903.3%8.9%10.0%2822
サクラプレジデント 1- 1- 2- 7/ 119.1%18.2%36.4%320126
ウォーエンブレム 0- 1- 1- 12/ 140.0%7.1%14.3%030
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2018. 3.18

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


3/24(土) 阪神11R 第65回毎日杯(G3) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ブラストワンピース牡3 56 池添謙一ハービンジャーキングカメハメハ
2 ノストラダムス牡3 56 和田竜二ハービンジャースペシャルウィーク
3 インディチャンプ牡3 56 岩田康誠ステイゴールドキングカメハメハ
4 シャルドネゴールド牡3 56 川田将雅ステイゴールドLion Heart
5 ギベオン牡3 56 バルジュディープインパクトGhostzapper
6 ウォーターパルフェ牡3 56 酒井学ルーラーシップネオユニヴァース
7 ユーキャンスマイル牡3 56 武豊キングカメハメハダンスインザダーク
8 テイエムディラン牡3 56 田中健ブラックタイドグラスワンダー
9 マイハートビート牡3 56 松山弘平ゼンノロブロイIntikhab
10 アルムフォルツァ牡3 56 浜中俊ハーツクライチーフベアハート

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 1- 0- 9/119.1%18.2%18.2%7231
2枠 1- 3- 0- 8/128.3%33.3%33.3%7269
3枠 2- 1- 0-12/1513.3%20.0%20.0%7632
4枠 1- 1- 3-12/175.9%11.8%29.4%21162
5枠 3- 1- 1-12/1717.6%23.5%29.4%10755
6枠 0- 1- 1-16/180.0%5.6%11.1%047
7枠 0- 2- 3-15/200.0%10.0%25.0%086
8枠 2- 0- 2-16/2010.0%10.0%20.0%2231

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
2枠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
3枠 2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
4枠 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
5枠 2- 1- 1- 1/ 540.0%60.0%80.0%
6枠 0- 0- 0- 0/ 0   
7枠 0- 1- 3- 3/ 70.0%14.3%57.1%
8枠 2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%

<トラコミュ>
毎日杯(2018) 毎日杯 データ分析

◆阪神芝1800m

阪神芝1800m2コーナー出口付近のポケットからの発走。芝1600mのスタート地点からそのまま200mバックしたところがスタート地点で、内回りの芝1400mと同じ位置になる。しかし、外回りコース使用なので、最初のコーナー(3コーナー)まで600m以上も距離がある。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線距離はAコース時が473.6m、Bコース時が476.3m。直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。AコースとBコースでは直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。主にAコースは開催前半、Bコースは開催後半に使用されている。前半3ハロンの平均はマイル戦とほぼ同じ流れ。各クラスともに35秒台。後半3ハロンの平均も各クラス34秒台後半というめずらしい傾向にある。よって、中盤の3ハロンの厳しさがクラスの差に繋がる。一般的には緩むところだが、上のクラスになるほどその度合いが小さい。基本的には後半に速い脚が必要なので、決め手が問われる。また、Aコース時は差し馬が優秀、Bコース時は逃げ・先行馬が活躍という傾向がある。枠順による差はあまりない。種牡馬成績はアグネスタキオンを筆頭にステイゴールド、マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、フジキセキ、スペシャルウィークとヘイロー系が軒並み上位。あとはマヤノトップガン、ホワイトマズル、キングカメハメハ、シンボリクリスエスが上位の顔ぶれ。クロフネ、ジャングルポケット、タイキシャトル、キングヘイローはひと息。

◆阪神芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅14-15-10-42/8117.3%35.8%48.1%7591
武豊 6- 7- 8-47/688.8%19.1%30.9%2552
池添謙一 5- 9- 3-48/657.7%21.5%26.2%4855
和田竜二 5- 6- 6-78/955.3%11.6%17.9%4559
浜中俊 4-11- 9-40/646.3%23.4%37.5%3376
松山弘平 4- 8- 5-65/824.9%14.6%20.7%39118
岩田康誠 2- 4- 5-48/593.4%10.2%18.6%3274
バルジュ 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%049
酒井学 0- 0- 0-35/350.0%0.0%0.0%00
田中健 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 2.28 ~ 2018. 3.17

◆阪神芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 43- 26- 31-159/25916.6%26.6%38.6%6876
キングカメハメハ 15- 14- 11- 77/11712.8%24.8%34.2%5098
ハービンジャー 11- 8- 9- 82/11010.0%17.3%25.5%4980
ハーツクライ 8- 10- 13- 89/1206.7%15.0%25.8%2452
ブラックタイド 6- 2- 3- 33/ 4413.6%18.2%25.0%138134
ステイゴールド 5- 7- 7- 74/ 935.4%12.9%20.4%56101
ルーラーシップ 2- 5- 3- 32/ 424.8%16.7%23.8%3750
ゼンノロブロイ 2- 3- 6- 41/ 523.8%9.6%21.2%3263
集計期間:2015. 2.28 ~ 2018. 3.17
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


3/24(土) 中山11R 第66回日経賞(G2) 芝2500m

◆出馬表(血統)

馬名性齢
騎手母父
1 アルターセ6 56 津村明秀ネオユニヴァースフレンチデピュティ
2 ショウナンバッハ牡7 56 ミナリクステイゴールドサクラバクシンオー
3 チェスナットコート牡4 55 蛯名正義ハーツクライクロフネ
4 ロードヴァンドール牡5 56 横山典弘ダイワメジャーStorm Cat
5 ナスノセイカン牡6 56 丸山元気ハーツクライホワイトマズル
6 ノーブルマーズ牡5 56 高倉稜ジャングルポケットSilver Hawk
7 トーセンバジル牡6 56 M.デムハービンジャーフジキセキ
8 サイモントルナーレ牡12 56 柴田大知ゴールドアリュールアフリート
9 ゼーヴィント牡5 56 戸崎圭太ディープインパクトブライアンズタイム
10 ピンポン牡8 56 武藤雅ハーツクライホワイトマズル
11 サクラアンプルール牡7 57 田辺裕信キングカメハメハサンデーサイレンス
12 ガンコ牡5 56 藤岡佑介ナカヤマフェスタSingspiel
13 アクションスター牡8 56 大野拓弥アグネスタキオンLoup Solitaire
14 キセキ牡4 57 ルメールルーラーシップディープインパクト
15 ソールインパクト牡6 56 福永祐一ディープインパクトExchange Rate

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2500m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 2- 0- 8/119.1%27.3%27.3%6098
2枠 0- 0- 2-11/130.0%0.0%15.4%025
3枠 0- 1- 0-16/170.0%5.9%5.9%015
4枠 1- 1- 3-13/185.6%11.1%27.8%6155
5枠 2- 3- 1-13/1910.5%26.3%31.6%907167
6枠 3- 2- 0-14/1915.8%26.3%26.3%49110
7枠 1- 1- 3-14/195.3%10.5%26.3%3879
8枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%2617

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
2枠 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
3枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
4枠 0- 1- 2- 0/ 30.0%33.3%100.0%
5枠 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
6枠 3- 0- 0- 4/ 742.9%42.9%42.9%
7枠 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
8枠 2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%

<トラコミュ>
日経賞(2018) 日経賞 データ分析

◆中山芝2500m

中山芝2500mスタート地点は外回りコースの3コーナー手前。4コーナーを目掛けて緩い下り坂を約192m(Aコース時)走る。正面スタンド前で最初の急坂。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。有馬記念が行われる舞台。コーナーが多いので道中で息を入れやすいコース形態だが、実際には激しい消耗戦になりやすく、スタミナが問われる。ハイレベルなレースになるほど、ラストスパートの地点が前になる。以前に比べるとだいぶ時計が出るようになったが、実際には上がりがかかりやすいレースと認識しておいた方がいい。3歳以上の重賞以外の平均勝ち時計が全クラスほぼ同じになっているが、あまり気にしなくていい。同じクラスのレースでも、ペースや馬場の違いにより平気で1秒以上タイムが異なったりすることがある。長丁場のレースなので、テンからガリガリやり合うシーンは少ないが、できるだけ好位を取れる馬を狙いたい。有馬記念を見ても分かるように、先行できる馬の方が圧倒的に有利。大きな穴があく場合は、たいてい人気薄の馬の前残りだ。差し・追い込み馬は、かなりの力がないと勝つのは難しい。逃げ、先行馬ならばできるだけ内枠が欲しい。種牡馬成績はサンデーサイレンス系ならばマンハッタンカフェ、アドマイヤベガ、マーベラスサンデー、アグネスタキオンがいい。ダンスインザダークはよくない。ノーザンダンサー系ではメジロライアン、オペラハウス、ホワイトマズル、コマンダーインチーフなど、長距離で定評がある血統を素直に狙いたい。シンボリクリスエス、グラスワンダーなどロベルト系もまずまず。ミスタープロスペクター系ではキングカメハメハ、ティンバーカントリーのようなスタミナタイプがいい。

◆中山芝2500m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 5- 8- 0-12/2520.0%52.0%52.0%9292
田辺裕信 2- 1- 7-12/229.1%13.6%45.5%141107
柴田大知 2- 1- 1-18/229.1%13.6%18.2%4543
津村明秀 1- 3- 0- 9/137.7%30.8%30.8%278132
ルメール 1- 2- 2- 3/ 812.5%37.5%62.5%32143
蛯名正義 1- 1- 2-14/185.6%11.1%22.2%2037
M.デム 1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%3650
大野拓弥 1- 1- 0-14/166.3%12.5%12.5%20848
藤岡佑介 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%103300
福永祐一 0- 2- 0- 5/ 70.0%28.6%28.6%052
横山典弘 0- 0- 5- 7/120.0%0.0%41.7%093
丸山元気 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
ミナリク 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
武藤雅 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
高倉稜 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.12 ~ 2018. 3.10

◆中山芝2500m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 7- 8- 9-42/6610.6%22.7%36.4%3966
ハーツクライ 4- 4- 4-33/458.9%17.8%26.7%8658
ディープインパクト 3- 0- 3-25/319.7%9.7%19.4%13749
キングカメハメハ 2- 4- 4-32/424.8%14.3%23.8%2254
ハービンジャー 2- 0- 1- 8/1118.2%18.2%27.3%11068
ネオユニヴァース 1- 2- 2- 7/128.3%25.0%41.7%198122
ダイワメジャー 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%065
ジャングルポケット 0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%014
ルーラーシップ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
ゴールドアリュール 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
アグネスタキオン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.12 ~ 2018. 3.10
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

3/25(日) 中山11R(WIN5対象) 第25回マーチS(G3) ダート1800m

◆休み明け・間隔

間隔 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
連闘 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
2週 1- 1- 1- 14/ 175.9%11.8%17.6%3794
3週 2- 2- 4- 25/ 336.1%12.1%24.2%7063
4週 1- 3- 1- 14/ 195.3%21.1%26.3%10765
5~ 9週 6- 1- 2- 51/ 6010.0%11.7%15.0%15365
10~25週 0- 3- 2- 19/ 240.0%12.5%20.8%0187
半年以上 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
明け2戦 2- 3- 5- 19/ 296.9%17.2%34.5%87125
明け3戦 1- 0- 1- 17/ 195.3%5.3%10.5%13342
明け4戦 1- 2- 0- 6/ 911.1%33.3%33.3%45100
明け5戦 2- 0- 0- 22/ 248.3%8.3%8.3%17536
明け6~ 3- 2- 2- 40/ 476.4%10.6%14.9%8953

<トラコミュ>
マーチS(2018) マーチS データ分析

◆前走:クラス別実績

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1600万下 1- 1- 2- 15/ 195.3%10.5%21.1%155100
OPEN特別 3- 6- 6- 59/ 744.1%12.2%20.3%5860
G3 1- 2- 1- 15/ 195.3%15.8%21.1%65230
G2 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
G1 3- 0- 1- 11/ 1520.0%20.0%26.7%242107
重賞 4- 2- 2- 32/ 4010.0%15.0%20.0%122149
地方 2- 1- 0- 21/ 248.3%12.5%12.5%8242

◆前走:距離別実績

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離 3- 5- 3- 41/ 525.8%15.4%21.2%120117
今回延長 3- 3- 2- 31/ 397.7%15.4%20.5%93110
今回短縮 4- 2- 5- 55/ 666.1%9.1%16.7%6544
1200m 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
1300m 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
1400m 0- 1- 1- 11/ 130.0%7.7%15.4%0113
1600m 3- 2- 1- 13/ 1915.8%26.3%31.6%191148
1700m 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
1800m 3- 5- 3- 41/ 525.8%15.4%21.2%120117
1900m 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
2000m 3- 1- 5- 35/ 446.8%9.1%20.5%8354
2100m 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
2200m 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
2400m 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%10596

◆前走:レース名

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
フェブラリーS 3- 0- 0- 8/1127.3%27.3%27.3%33098
総武S 1- 3- 0- 9/137.7%30.8%30.8%15678
仁川S 1- 1- 4-14/205.0%10.0%30.0%2064
ダイオライト記念 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%10596
仁川S(H) 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%21274
佐賀記念 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%15047
平安S 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%625220
北山S 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2960440
武蔵野S 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0255
ポラリスS 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%0295
みやこS 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%01560
東京ウインターP 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0410
フェアウェルS 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0180
師走S 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%032
根岸S 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%060
JCダート 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%0132
白嶺S 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0410
伊丹S 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0115

※前走レース名の組み合わせ
年度 1着馬

2着馬

3着馬

2017 フェブラリーS 13 15 総武S 5 6 白嶺S 1 4
2016 総武S 6 11 総武S 1 1 仁川S 2 2
2015 佐賀記念 1 1 総武S 5 3 師走S 1 1
2014 フェブラリーS 12 10 フェアウルS 1 2 仁川S 2 3
2013 仁川S 3 1 仁川S 4 5 伊丹S 1 2
2012 平安S 6 12 みやこS 12 10 JCダート 10 12
2010 ダイオライ記念 3 3 東京ウィンタP 1 7 仁川S 3 6
2009 フェブラリーS 4 5 ポラリスS 1 7 仁川S 2 3
2008 北山S 1 3 ダイオライ記念 4 4 仁川S 1 1
2007 仁川S 1 10 武蔵野S 9 4 根岸S 5 5

◆前走:脚質別実績

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 3- 0- 0- 12/ 1520.0%20.0%20.0%31491
先行 4- 3- 4- 41/ 527.7%13.5%21.2%9382
差し 1- 5- 5- 45/ 561.8%10.7%19.6%52112
追込 2- 1- 1- 26/ 306.7%10.0%13.3%5541
マクリ 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%090
3F 1位 1- 2- 3- 10/ 166.3%18.8%37.5%2579
3F 2位 2- 1- 4- 9/ 1612.5%18.8%43.8%263161
3F 3位 0- 1- 1- 9/ 110.0%9.1%18.2%0122
3F ~5位 0- 2- 1- 17/ 200.0%10.0%15.0%036
3F 6位~ 5- 3- 1- 61/ 707.1%11.4%12.9%10892

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

3/18(日) 中山11R(WIN5対象)
皐月賞トライアル 第67回スプリングS(G2) 芝1800m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1*バールドバイ牡3 56 北村宏司Dubawiダイワメジャー
2 ルーカス牡3 56 M.デムスクリーンヒーローカーネギー
3 コスモイグナーツ牡3 56 津村明秀エイシンフラッシュスペシャルウィーク
4 レノヴァール牡3 56 北村友一ハーツクライRoy
5 エポカドーロ牡3 56 戸崎圭太オルフェーヴルフォーティナイナー
6 ハッピーグリン牡3 56 大野拓弥ローエングリンアグネスタキオン
7 ビッグスモーキー牡3 56 浜中俊キングカメハメハSmoke Glacken
8 ステルヴィオ牡3 56 ルメールロードカナロアファルブラヴ
9$フォルツァエフ牡3 56 ミナリクPioneerof the NileForest Wildcat
10 カフジバンガード牡3 56 内田博幸ハービンジャーサンデーサイレンス
11 ゴーフォザサミット牡3 56 田辺裕信ハーツクライStorm Cat
12 マイネルファンロン牡3 56 柴田大知ステイゴールドロージズインメイ
13 ライトカラカゼ牡3 56 丸山元気キングヘイローサツカーボーイ

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1800m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
スプリングS(2018) スプリングS データ分析

◆中山芝1800m

中山芝1800mスタート地点は正面スタンド前直線の半ば。ゲートオープン後、すぐに急坂が待ち構えている。最初の1コーナーまでの距離は約205m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。1コーナーまでの距離が短いことと、上り坂がスタートである要素があるため、展開が定まりにくい。メンバー次第でもあるが、ハイ・ミドル・スローあらゆるペースになりうる。特徴的なのは後半3ハロンの平均がクラス別であまり差がないこと。上がりの競馬にはなりにくいことを示しており、序盤から中盤のペースがクラスの差に直結してくる。特に重賞は古馬G2の中山記念と、3歳牝馬限定G3のフラワーCとでは、勝ちタイムが大きく違うので注意が必要だ。枠順は内枠が有利。逃げ、先行馬が残りやすいコースであり、主導権を握りたいという馬にとっては内枠は大きなアドバンテージ。中盤のペースが厳しい前掛かりの展開になると、後方からの追い込みも決まるが、差し馬が上位を独占するようなケースはまれ。好位からの抜け出しがベスト。また、右回りのローカル競馬場芝1800mに通じるコース適性が要求され、脚質を問わずこの距離で実績がある馬がよく走る。このコースを得意とする巧者の馬が出現しやすい。種牡馬成績はロベルト系のタニノギムレット、シンボリクリスエス、ブライアンズタイムが好成績。ミスタープロスペクター系ではキングカメハメハ、ウォーエンブレムが好調。ヘイロー系も来るが主流血統は全般的に回収率が低い。ノーザンダンサー系のキングヘイロー、ロックオブジブラルタルなどの一発に注意。

◆中山芝1800m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 8-13- 8-47/7610.5%27.6%38.2%3158
M.デム 8- 2- 1- 9/2040.0%50.0%55.0%15189
北村宏司 7- 3- 4-32/4615.2%21.7%30.4%13176
ルメール 7- 2- 7-10/2626.9%34.6%61.5%8188
内田博幸 4- 4- 3-61/725.6%11.1%15.3%3958
柴田大知 3-12- 7-67/893.4%16.9%24.7%2099
田辺裕信 3-10- 7-51/714.2%18.3%28.2%2362
大野拓弥 2- 3- 5-51/613.3%8.2%16.4%4662
津村明秀 1- 1- 3-25/303.3%6.7%16.7%6123
丸山元気 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%6118
ミナリク 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%1710263
浜中俊 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.11 ~ 2018. 3.10

◆中山芝1800m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 9-16- 6-65/969.4%26.0%32.3%40110
ハーツクライ 9- 6- 4-57/7611.8%19.7%25.0%5455
キングカメハメハ 7- 4- 7-56/749.5%14.9%24.3%4770
ハービンジャー 6- 0- 8-48/629.7%9.7%22.6%4187
スクリーンヒーロー 2- 0- 1-11/1414.3%14.3%21.4%10649
オルフェーヴル 1- 1- 1-12/156.7%13.3%20.0%4633
エイシンフラッシュ 1- 0- 1-10/128.3%8.3%16.7%1523
ローエングリン 0- 2- 2-20/240.0%8.3%16.7%041
ロードカナロア 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%036
キングヘイロー 0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%00
集計期間:2015. 1.11 ~ 2018. 3.10
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

◆PR これを無料で公開するなんてイカれてる・・・

思わずそう感じてしまうほど、
あなたにとってかなり濃いデータを公開しています。

◆先週の的中率
(コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。)
日付 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
3/11(日) 86.1% 100.0% 72.2% 94.4% 72.2% 52.8% 52.8%
3/10(土) 91.7% 100.0% 66.7% 91.7% 66.7% 50.0% 50.0%

今週注目の重賞レースはズバリ、スプリングS(G2)

本番でも注目を集める実績馬が揃って先日の弥生賞に出走したことでコッチのレースは大混戦。スプリングSの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。

まず会員登録してデータをチェックすることをおススメします。
▼疑うならまず無料で確かめてください!▼
300-250

このページのトップヘ