Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

カテゴリ:データ

600x206

神戸新聞杯20159/27(日) 阪神11R(WIN5対象)
第63回神戸新聞杯(G2) 芝2400m
-菊花賞トライアル-

◆神戸新聞杯2015 出馬表(血統)
馬名性齢斤量替 騎手母父
1 サンライズセンス牡3 56 *幸英明グラスワンダーサンデーサイレンス
2 レッドソロモン牡3 56 *川須栄彦メイショウサムソンサンデーサイレンス
3 ジュンスパーヒカル牡3 56 *小牧太ファルブラヴサンデーサイレンス
4 レッドアルティスタ牡3 56 川田将雅ステイゴールドStorm Cat
5 リアルスティール牡3 56 福永祐一ディープインパクトStorm Cat
6 リアファル牡3 56 ルメールゼンノロブロイエルコンドルパサー
7 アルバートドック牡3 56 藤岡康太ディープインパクトUnusual Heat
8 キロハナ牡3 56 浜中俊ディープインパクトキングカメハメハ
9 トーセンバジル牡3 56 *四位洋文ハービンジャーフジキセキ
10 タガノエスプレッソ牡3 56 菱田裕二ブラックタイドキングカメハメハ
11 バイガエシ牡3 56 *古川吉洋ジャングルポケットダンスインザダーク
12 サラトガスピリット牡3 56 和田竜二ハーツクライクロフネ
13 ティルナノーグ牡3 56 *武豊ディープインパクトGone West
14 ゼンノブレーメン牡3 56 松山弘平ハービンジャーダンスインザダーク
15 マッサビエル牡3 56 戸崎圭太ハービンジャーサンデーサイレンス

過去8年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2400m走破タイムランク(HTML)
上がり3Fタイムランク/直線・坂(HTML)
出走馬の芝実績(HTML)

<トラコミュ>
神戸新聞杯(2015) 神戸新聞杯/データ分析

【☆阪神芝2400m・外回り】
阪神芝2400mスタート地点は芝2000mと同じ、正面スタンド前直線右寄りのところ。そこから外回りコースを使用して、グルリと一周強回る。最後の直線距離はAコース時が473.6m、Bコース時が476.3m。直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。AコースとBコースでは直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。主にAコースは開催前半、Bコースは開催後半に使用されている。ゴール前に急坂があるものの、中山芝2500mとは違うラップになる。全体的に直線部分が長いため、ラスト3ハロンで急激にペースアップする。スタート後の9ハロンは準OPクラス以上でもあまりペースは上がらない。京都の瞬発力比べと質は少し違うが、決め手の優劣がそのまま勝敗に直結する。差し馬が有利。逃げ馬にとっては小細工がしにくいコースで、純粋に能力が高い馬でないと最後まで残すのは厳しい。重賞は神戸新聞杯のみ施行。この時は馬場がいいため、平均勝ち時計はかなり速くなっている。枠順傾向は外が不利。多頭数なるケースは少ないが、10番ゲートより外の成績は落ちる。種牡馬成績はダンスインザダークがトップ。以下、グラスワンダー、キングカメハメハ、シンボリクリスエスと、現役時代、日本で芝2400m以上のG1で活躍した馬の仔が強い。ただし、ジャングルポケット、スペシャルウィークはひと息。

◆騎手別成績(該当騎手のみ)
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
福永祐一 7- 7- 3- 7/2429.2%58.3%70.8%138142
浜中俊 4- 5- 5-24/3810.5%23.7%36.8%108122
幸英明 3- 3- 0-29/358.6%17.1%17.1%7555
川田将雅 3- 2- 4-17/2611.5%19.2%34.6%13869
小牧太 2- 2- 0-27/316.5%12.9%12.9%3522
武豊 2- 1- 2-14/1910.5%15.8%26.3%266110
松山弘平 2- 1- 1-14/1811.1%16.7%22.2%5368
ルメール 2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%408120
四位洋文 1- 3- 1-16/214.8%19.0%23.8%8663
和田竜二 1- 1- 2-31/352.9%5.7%11.4%1126
藤岡康太 1- 1- 0-11/137.7%15.4%15.4%2419
古川吉洋 1- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.3%528220
菱田裕二 0- 3- 1-15/190.0%15.8%21.1%078
川須栄彦 0- 1- 3- 9/130.0%7.7%30.8%0183
戸崎圭太 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0100
集計期間:2012. 2.25 ~ 2015. 6.27

◆種牡馬別成績(該当馬のみ)
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 6- 2- 4-27/3915.4%20.5%30.8%230178
ハーツクライ 2-10- 5-22/395.1%30.8%43.6%28138
ゼンノロブロイ 2- 1- 1-22/267.7%11.5%15.4%17448
ブラックタイド 2- 0- 0- 6/ 825.0%25.0%25.0%561176
ディープインパクト 1- 7- 7-34/492.0%16.3%30.6%670
ハービンジャー 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%22745
ジャングルポケット 0- 5- 1-30/360.0%13.9%16.7%044
グラスワンダー 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%065
メイショウサムソン 0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%00
ファルブラヴ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2012. 2.25 ~ 2015. 6.27

◎1-2人気  6- 2- 4- 4/ 16 37.5% 50.0% 75.0%
3着以内の該当馬(HTML)
4着以下の該当馬(HTML)

△7人気以下  1- 3- 1- 66/ 71 1.4% 5.6% 7.0%
3着以内の該当馬(HTML)

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼

700
600x206

9/26(土) 阪神9R ききょうステークス(2歳オープン) 芝1400m

◆ききょうS 2015 出馬表(血統)
出馬表・阪神 9R ききょう
馬名性齢斤量替 騎手母父
1 エスティタート牝2 54 武豊ドリームジャーニートニービン
2 ゼットフーリ牝2 54 松山弘平ワークフォースジャングルポケット
3 ウインムート牡2 54 *岩田康誠ロージズインメイマイネルラヴ
4 タンギモウジア牝2 54 *小牧太ハーツクライBelong to Me
5 ヒルトンヘッド牡2 54 M.デムダイワメジャーMr. Greeley
6 マテラアリオン牡2 54 *川田将雅マンハッタンカフェVindication
7 スズカプリズム牝2 54 *福永祐一プリサイスエンドダンスインザダーク
8 マイネルボールド牡2 54 *和田竜二ディープスカイGone West
9 シャドウアプローチ牡2 54 *ルメールジャングルポケットフレンチデピュティ
10$キングライオン牡2 54 *浜中俊Kitten's JoyHigh Yield

過去10年間のデータ・傾向・配当など
芝1400m走破タイムランク
出走馬の芝実績(HTMLファイル)

<トラコミュ>
今週の重賞・メインレースの予想

【☆阪神芝1400m】
阪神芝1400mスタート地点は向正面左、2コーナー出口付近のポケット。内回りコースを使用。3コーナーまでの距離は芝1200mをそのまま延長した443m。最初のコーナーまで十分に距離はあるが、スタート直後は各馬押して出て行くため、先行争いは激しくなる。最後の直線距離はAコース時が356.5m、Bコース時が359.1m。AコースとBコースでは直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。前半3ハロンは芝1200m並の速さで流れる。中盤の1ハロンも11秒台のラップを刻み、息が入りにくい。後半3ハロンは35秒台。ゴール前に急坂が待ち構えていることもあり、ラスト1ハロンの時計がグッとかかる。2歳OPだとスローペースになることがあるが、その他はほぼ確実に前傾ラップになる。3歳以上のクラス別平均時計は、それぞれあまり差がない。芝1200mに比べて逃げ馬が残る確率は格段に減る。先行タイプでもいいが、差し・追い込み馬の好走も多い。脚質傾向はAコース、Bコースともにほぼ同じ。枠順は真ん中が若干有利で、あとはほぼフラット。種牡馬成績はヘイロー系が優秀。タイキシャトル、アグネスタキオン、フジキセキ、ステイゴールド、アドマイヤベガを中心にたいていは好成績。割って入ってくるのがグラスワンダー。同じロベルト系のRed Ransomもいい。芝1200mで優秀だったサクラバクシンオーやクロフネは好走率がガクンと下がるので注意。

◆騎手別成績(該当騎手のみ)
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
浜中俊 19- 10- 10- 67/10617.9%27.4%36.8%14283
福永祐一 17- 12- 7- 40/ 7622.4%38.2%47.4%143116
岩田康誠 11- 9- 9- 46/ 7514.7%26.7%38.7%91110
川田将雅 10- 13- 9- 48/ 8012.5%28.8%40.0%73100
小牧太 9- 4- 3- 58/ 7412.2%17.6%21.6%17077
和田竜二 8- 7- 2- 77/ 948.5%16.0%18.1%13055
M.デム 7- 6- 3- 16/ 3221.9%40.6%50.0%10292
松山弘平 6- 6- 3- 60/ 758.0%16.0%20.0%14783
武豊 5- 5- 8- 45/ 637.9%15.9%28.6%2990
ルメール 1- 0- 3- 10/ 147.1%7.1%28.6%1445
集計期間:2012. 2.26 ~ 2015. 9.21

◆種牡馬別成績(該当馬のみ)
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 9- 12- 7- 81/1098.3%19.3%25.7%7488
マンハッタンカフェ 6- 4- 3- 52/ 659.2%15.4%20.0%7158
ハーツクライ 4- 3- 2- 36/ 458.9%15.6%20.0%67148
ジャングルポケット 1- 1- 5- 36/ 432.3%4.7%16.3%1977
ロージズインメイ 1- 1- 1- 12/ 156.7%13.3%20.0%2132
プリサイスエンド 1- 0- 2- 13/ 166.3%6.3%18.8%84106
ディープスカイ 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%7123
ドリームジャーニー 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2012. 2.26 ~ 2015. 9.21
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。
700

600x206

9/21(月・祝) 阪神11R(WIN5対象) 仲秋S(1600万下) 芝1400m ハンデ戦

◆仲秋S 出馬表(血統)
仲秋S 2015 出馬表2014年のレース結果
2013年のレース結果
2012年のレース結果
芝1400m走破タイムランク(直線坂・良)
芝1400m走破タイムランク(直線坂・良以外)
出走馬の芝実績
*データはHTMLファイルです*

<トラコミュ>
今週の重賞・メインレースの予想

【☆阪神芝1400m・内回り】 阪神芝1400mスタート地点は向正面左、2コーナー出口付近のポケット。内回りコースを使用。3コーナーまでの距離は芝1200mをそのまま延長した443m。最初のコーナーまで十分に距離はあるが、スタート直後は各馬押して出て行くため、先行争いは激しくなる。最後の直線距離はAコース時が356.5m、Bコース時が359.1m。AコースとBコースでは直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。前半3ハロンは芝1200m並の速さで流れる。中盤の1ハロンも11秒台のラップを刻み、息が入りにくい。後半3ハロンは35秒台。ゴール前に急坂が待ち構えていることもあり、ラスト1ハロンの時計がグッとかかる。2歳OPだとスローペースになることがあるが、その他はほぼ確実に前傾ラップになる。3歳以上のクラス別平均時計は、それぞれあまり差がない。芝1200mに比べて逃げ馬が残る確率は格段に減る。先行タイプでもいいが、差し・追い込み馬の好走も多い。脚質傾向はAコース、Bコースともにほぼ同じ。枠順は真ん中が若干有利で、あとはほぼフラット。種牡馬成績はヘイロー系が優秀。タイキシャトル、アグネスタキオン、フジキセキ、ステイゴールド、アドマイヤベガを中心にたいていは好成績。割って入ってくるのがグラスワンダー。同じロベルト系のRed Ransomもいい。芝1200mで優秀だったサクラバクシンオーやクロフネは好走率がガクンと下がるので注意。

◆騎手別成績(該当騎手のみ)
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
浜中俊 19- 10- 10- 66/10518.1%27.6%37.1%14384
福永祐一 17- 11- 6- 39/ 7323.3%38.4%46.6%149117
和田竜二 8- 7- 2- 74/ 918.8%16.5%18.7%13457
池添謙一 6- 2- 6- 41/ 5510.9%14.5%25.5%110156
松山弘平 5- 6- 2- 59/ 726.9%15.3%18.1%13579
酒井学 1- 1- 5- 48/ 551.8%3.6%12.7%2372
藤岡康太 1- 1- 4- 34/ 402.5%5.0%15.0%1044
国分優作 1- 1- 2- 53/ 571.8%3.5%7.0%6548
松若風馬 1- 1- 1- 17/ 205.0%10.0%15.0%10082
菱田裕二 0- 2- 0- 38/ 400.0%5.0%5.0%012
古川吉洋 0- 1- 0- 17/ 180.0%5.6%5.6%038
集計期間:2012. 2.26 ~ 2015. 9.12

◆種牡馬別成績(該当馬のみ)
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー 9- 11- 6- 80/1068.5%18.9%24.5%7688
マンハッタンカフェ 6- 4- 3- 51/ 649.4%15.6%20.3%7259
タニノギムレット 6- 4- 3- 39/ 5211.5%19.2%25.0%151105
フジキセキ 5- 8- 5- 64/ 826.1%15.9%22.0%15987
サクラバクシンオー 5- 3- 4- 45/ 578.8%14.0%21.1%11458
ゼンノロブロイ 4- 3- 4- 39/ 508.0%14.0%22.0%9781
スズカマンボ 2- 1- 3- 11/ 1711.8%17.6%35.3%202178
Fastnet Rock 2- 0- 1- 0/ 366.7%66.7%100.0%720226
グラスワンダー 1- 4- 1- 26/ 323.1%15.6%18.8%7392
集計期間:2012. 2.26 ~ 2015. 9.12
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。
700

600x206

セントライト記念20159/21(月・祝) 中山11R(WIN5対象)
第48回セントライト記念(G2) 芝2200m
-菊花賞トライアル-

◆セントライト記念 出馬表(血統)
セントライト記念2015 出馬表過去10年間のデータ・傾向・配当
前走データ
芝2200m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク(直線坂)
出走馬の芝実績



<トラコミュ>
朝日杯セントライト記念(2015)
朝日杯セントライト記念 データ分析
【☆中山芝2200m・外回り】 中山芝2200mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。芝2000mのスタート地点から少し右に移動したところからの発走となる。最初の1コーナーまでの距離は約432m(Aコース時)。そこから外回りコースを使うため、2コーナーまでは直線に近い緩やかなカーブ。向正面の山の頂上から3~4コーナー中間までも、非常に緩やかなカーブを通ることになり、スピードに乗りやすい。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。前半3ハロンの時計は逃げ馬の動向次第で、レースにより大きく変わる。しかし、平均すると3歳以上の重賞でも36秒台の数字。芝2000mとほぼ同じイメージで、序盤はスローから平均ペースで流れる。ただ、その後は大きくペースダウンする個所はない。外回りコース使用により、直線部分を走る距離が長いため、自然とペースが上がる。単純な直線だけの上がり勝負にはなりにくく、ロングスパートの競馬になりやすい。内回りコースを使用する芝1800mや芝2000mでは器用さが必要だったが、当コースではそれよりも末脚の持続力が問われる。後半3ハロンはクラスによる大きな差はない。したがって、上のクラスへ行くほど、中盤の5ハロンの流れが厳しくなる。脚質的には先行馬が有利。外回りコース使用とはいえ、最後の直線の短さは変わりないので、3~4コーナー中間までにある程度の位置につけている必要がある。枠順の有利・不利はさほどない。種牡馬で注目したいのはシンボリクリスエス。自身は現役時代、中山芝2200mで行われたJCを1番人気で3着と不覚を取ったが、産駒は同コースとの相性がいい。サンデーサイレンス系ならばマーベラスサンデー、マンハッタンカフェ、ステイゴールドがいい。アドマイヤベガとダンスインザダークは逆に苦手なので要注意。ホワイトマズル、チーフベアハート、オペラハウスなど、ノーザンダンサー系全般も十分対応が可能。キングカメハメハを筆頭に、ミスタープロスペクター系は不振。

◆騎手別成績(該当騎手のみ)
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
北村宏司 5-10- 4-20/3912.8%38.5%48.7%184173
田辺裕信 4- 5- 3-23/3511.4%25.7%34.3%17485
蛯名正義 4- 1- 2-23/3013.3%16.7%23.3%3446
戸崎圭太 4- 1- 2-17/2416.7%20.8%29.2%8863
柴田善臣 3- 1- 5-16/2512.0%16.0%36.0%86222
吉田豊 2- 3- 3-18/267.7%19.2%30.8%3292
田中勝春 2- 3- 2-25/326.3%15.6%21.9%3355
横山典弘 2- 1- 1-23/277.4%11.1%14.8%1522
石橋脩 1- 3- 4-21/293.4%13.8%27.6%2948
ルメール 1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%13196
柴山雄一 0- 2- 2-13/170.0%11.8%23.5%092
四位洋文 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0570
川田将雅 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0140
岩田康誠 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
松田大作 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2012. 1. 9 ~ 2015. 4.19

◆種牡馬別成績(該当馬のみ)
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 8- 5- 4-53/7011.4%18.6%24.3%5992
ディープインパクト 7- 4- 3-26/4017.5%27.5%35.0%6883
ネオユニヴァース 3- 4- 3-15/2512.0%28.0%40.0%273129
ゼンノロブロイ 3- 2- 2-20/2711.1%18.5%25.9%4044
マンハッタンカフェ 3- 2- 1-17/2313.0%21.7%26.1%138106
シンボリクリスエス 2- 5- 3-35/454.4%15.6%22.2%2176
キングカメハメハ 1- 3- 5-29/382.6%10.5%23.7%355
スクリーンヒーロー 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%12252
ハービンジャー 0- 1- 2- 9/120.0%8.3%25.0%052
ブラックタイド 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
バゴ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2012. 1. 9 ~ 2015. 4.19
☆1-2人気 4-4-2-10 4着以下に凡走した馬
☆7人気以下 3-1-4-98 3着以内に好走した馬

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。
700

600x206

9/20(日) 中山11R(WIN5対象) ラジオ日本賞(オープン) ダート1800m

◆ラジオ日本賞 出馬表(血統)
ラジオ日本賞 2015 出馬表2013年のレース結果(HTML)
2012年のレース結果(HTML)
D1800m走破タイムランク(直線坂・良)
D1800m走破タイムランク(直線坂・良以外)
※共に1年半内※
出走馬のダート実績

<トラコミュ>
今週の重賞・メインレースの予想
【☆中山ダート1800m】 中山ダート1800mスタート地点はスタンド前直線の入り口。最初の1コーナーまでの距離は約375mで、スタートして間もなく急坂。この部分の勾配は約2mだが、コース全体の高低差は4.4m。JRA全10場のダートコースの中で最も高低差があるタフなコースだ。最後の直線距離は308mで、中央4場の中では最短となっている。スタート後の2ハロン目に速いラップが刻まれるため、前半3ハロンの時計が最も速くなる。平均ラップを見ると中盤の3ハロンで息を入れて、後半3ハロンの末脚勝負となっているが、実際には中盤でもペースが緩まず最後まで淀みない流れになることも多い。また、クラス間の平均勝ち時計の差がやや大きいのも特徴。中山のダートコースは砂が重く、時計も要する馬場のため、パワー型の馬が活躍しやすい。特に冬場は非常に時計がかかる。速い持ち時計よりも、コース適性を重視。切れがある差し馬よりも、簡単にバテない先行馬を狙うのがセオリー。差し馬同士ではなかなか決まらない。穴を狙うならば人気薄の馬の前残りがいい。一方、雨が降って脚抜きがいい馬場になると、極端な脚質の馬が台頭する。行った行ったの展開や、外からの追い込み、マクリ差しの馬が飛んでくる。1コーナーまで十分距離があるので枠順の有利・不利はあまりないが、逃げ・先行でレースを進めたい馬にとっては、内枠の方が競馬はしやすい。種牡馬成績はクロフネが断然。同馬の父フレンチデピュティも強い。あとは、シンボリクリスエス、ブライアンズタイム、グラスワンダーなどのロベルト系。ミスタープロスペクター系ではティンバーカントリーとアグネスデジタル。ヘイロー系ではアグネスタキオン、その他の系統ではワイルドラッシュに注目。

◆騎手別成績(該当騎手のみ)
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
北村宏司 34- 28- 21-215/29811.4%20.8%27.9%8067
田辺裕信 33- 31- 23-236/32310.2%19.8%26.9%7065
戸崎圭太 28- 35- 15-138/21613.0%29.2%36.1%6572
三浦皇成 19- 16- 23-208/2667.1%13.2%21.8%4064
田中勝春 17- 16- 20-180/2337.3%14.2%22.7%9390
石橋脩 14- 18- 8-178/2186.4%14.7%18.3%5960
大野拓弥 12- 12- 10-145/1796.7%13.4%19.0%27191
柴田善臣 9- 18- 18-158/2034.4%13.3%22.2%3368
勝浦正樹 7- 4- 6- 73/ 907.8%12.2%18.9%22999
石川裕紀 0- 4- 5- 67/ 760.0%5.3%11.8%096
集計期間:2012. 1. 5 ~ 2015. 9.13

◆種牡馬別成績(該当馬のみ)
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
キングカメハメハ 37- 27- 16-163/24315.2%26.3%32.9%13977
ハーツクライ 22- 13- 11-109/15514.2%22.6%29.7%125107
ディープインパクト 9- 11- 9- 56/ 8510.6%23.5%34.1%173102
シニスターミニスター 3- 2- 1- 38/ 446.8%11.4%13.6%2942
ブラックタイド 2- 4- 6- 54/ 663.0%9.1%18.2%1354
Bernardini 2- 0- 3- 7/ 1216.7%16.7%41.7%56115
Smarty Jones 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%665215
Golden Missile 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2012. 1. 5 ~ 2015. 9.13
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。
700

このページのトップヘ