Someday Sure

ドキドキ&ゆるゆるの競馬ブログ
中央・地方重賞をメインに競馬予想に必要なデータを掲載します。

カテゴリ:データ

600x206

11/4(土) 東京11R(WIN5対象) 第53回京王杯2歳S(G2) 芝1400m

◆間隔

間隔 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
連闘 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%785210
2週 1- 0- 1- 18/ 205.0%5.0%10.0%7728
3週 1- 2- 4- 28/ 352.9%8.6%20.0%10138
4週 3- 2- 0- 17/ 2213.6%22.7%22.7%11073
5~ 9週 2- 5- 4- 36/ 474.3%14.9%23.4%204114
10~25週 2- 1- 1- 19/ 238.7%13.0%17.4%6036

<トラコミュ>
京王杯2歳S(2017) 京王杯2歳S データ分析

◆前走:クラス別実績

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 2- 1- 0- 13/ 1612.5%18.8%18.8%13353
未勝利戦 0- 3- 2- 21/ 260.0%11.5%19.2%0173
500万下 1- 1- 4- 29/ 352.9%5.7%17.1%4445
OPEN特別 3- 3- 2- 34/ 427.1%14.3%19.0%17196
G3 2- 2- 1- 15/ 2010.0%20.0%25.0%20970
G2 2- 0- 1- 5/ 825.0%25.0%37.5%232155
重賞 4- 2- 2- 23/ 3112.9%19.4%25.8%19485

◆前走:距離別実績

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離 4- 3- 5- 52/ 646.3%10.9%18.8%6789
今回延長 3- 4- 1- 33/ 417.3%17.1%19.5%25288
今回短縮 3- 3- 4- 34/ 446.8%13.6%22.7%5097
1200m 3- 4- 1- 33/ 417.3%17.1%19.5%25288
1400m 4- 3- 5- 52/ 646.3%10.9%18.8%6789
1500m 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
1600m 3- 2- 3- 26/ 348.8%14.7%23.5%6598
1700m 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
1800m 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%0156

◆前走:レース名

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬戦 2- 1- 0-12/1513.3%20.0%20.0%14256
デイリー杯2歳S 2- 0- 1- 5/ 825.0%25.0%37.5%232155
小倉2歳S 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%491157
函館2歳S 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%10544
すずらん賞 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%2063676
くるみ賞 1- 0- 1-12/147.1%7.1%14.3%11040
いちょうS 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%4698
中京2歳S 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%650310
未勝利戦 0- 3- 2-19/240.0%12.5%20.8%0187
サフラン賞 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%042
カンナS 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%020
野路菊S 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0550
かえで賞 0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%068
ききょうS 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%028
アスター賞 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0220

※前走レース名の組み合わせ
年度 1着馬

2着馬

3着馬

2016 函館2歳S 2 1 小倉2歳S 1 1 アスター賞 1 2
2015 新馬戦 1 1 未勝利戦 1 1 ききょうS 1 2
2014 小倉2歳S 7 6 カンナS 1 1 くるみ賞 1 1
2013 新馬戦 1 2 未勝利戦 1 1 小倉2歳S 3 3
2012 中京2歳S 1 1 野路菊S 1 2 デイリー杯2歳 5 9
2011 くるみ賞 2 2 すずらん賞 5 1 未勝利戦 1 1
2010 デイリー杯2歳 7 3 新馬戦 1 1 未勝利戦 1 6
2009 デイリー杯2歳 2 5 サフラン賞 1 5 いちょうS 12 2
2008 すずらん賞 6 4 函館2歳S 1 2 かえで賞 3 1
2007 いちょうS 3 3 未勝利戦 1 2 かえで賞 1 1

◆前走:コース別実績

前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
東京・芝1400 2- 2- 2-32/385.3%10.5%15.8%81108
京都・芝1600外 2- 0- 1- 5/ 825.0%25.0%37.5%232155
京都・芝1400 1- 1- 2- 6/1010.0%20.0%40.0%57113
小倉・芝1200 1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%430137
函館・芝1200 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%12351
札幌・芝1200 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%1547507
東京・芝1600 1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%4187
中京・芝1400 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%650310
中山・芝1600 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%090
阪神・芝1800外 0- 1- 1- 0/ 20.0%50.0%100.0%0470
京都・芝1600 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0390
新潟・芝1200 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%050
阪神・芝1400 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%028

◆前走:脚質別実績

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 2- 0- 2- 19/ 238.7%8.7%17.4%297197
先行 5- 7- 7- 34/ 539.4%22.6%35.8%89129
差し 2- 3- 1- 45/ 513.9%9.8%11.8%3728
追込 1- 0- 0- 19/ 205.0%5.0%5.0%17238
マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
3F 1位 3- 3- 0- 31/ 378.1%16.2%16.2%6734
3F 2位 2- 4- 3- 20/ 296.9%20.7%31.0%7993
3F 3位 2- 1- 4- 19/ 267.7%11.5%26.9%157204
3F ~5位 1- 2- 1- 16/ 205.0%15.0%20.0%3187
3F 6位~ 2- 0- 2- 31/ 355.7%5.7%11.4%21275
閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90
600x206

11/3(祝・金) 京都11R(WIN5対象) 第22回ファンタジーS(G3) 芝1400m

◆間隔

間隔 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
連闘 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
2週 0- 0- 0- 12/ 120.0%0.0%0.0%00
3週 1- 2- 1- 16/ 205.0%15.0%20.0%11272
4週 2- 3- 2- 33/ 405.0%12.5%17.5%3938
5~ 9週 4- 4- 3- 32/ 439.3%18.6%25.6%402172
10~25週 3- 1- 4- 22/ 3010.0%13.3%26.7%124160

<トラコミュ>
ファンタジーS(2017) ファンタジーS データ分析

◆前走:クラス別実績

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬 1- 1- 0- 20/ 224.5%9.1%9.1%617
未勝利 2- 2- 5- 17/ 267.7%15.4%34.6%73198
500万下 1- 3- 1- 39/ 442.3%9.1%11.4%1823
OPEN特別 1- 1- 1- 23/ 263.8%7.7%11.5%286140
G3 3- 1- 3- 16/ 2313.0%17.4%30.4%512151
G2 2- 2- 0- 1/ 540.0%80.0%80.0%540298
重賞 5- 3- 3- 17/ 2817.9%28.6%39.3%517177

◆前走:距離別実績

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離 2- 5- 4- 67/ 782.6%9.0%14.1%2052
今回延長 4- 0- 4- 35/ 439.3%9.3%18.6%447176
今回短縮 4- 5- 2- 16/ 2714.8%33.3%40.7%148131
1200m 4- 0- 4- 35/ 439.3%9.3%18.6%447176
1400m 2- 5- 4- 67/ 782.6%9.0%14.1%2052
1500m 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%390113
1600m 3- 4- 2- 11/ 2015.0%35.0%45.0%142146
1800m 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%070

◆前走:レース名

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
デイリー杯2歳S 2- 2- 0- 1/ 540.0%80.0%80.0%540298
小倉2歳S 2- 0- 0- 7/ 922.2%22.2%22.2%1094230
りんどう賞 1- 3- 1-25/303.3%13.3%16.7%2734
未勝利戦 1- 2- 2- 9/147.1%21.4%35.7%83252
未勝利戦(牝) 1- 0- 3- 8/128.3%8.3%33.3%62135
函館2歳S 1- 0- 2- 4/ 714.3%14.3%42.9%277101
すずらん賞 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%1865405
新馬戦(牝) 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%1512
新潟2歳S 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0142
新馬戦 0- 1- 0-12/130.0%7.7%7.7%021
ききょうS 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0352
芙蓉S 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0260

※前走レース名の組み合わせ
年度 1着馬

2着馬

3着馬

2016 新馬戦 1 1 ききょうS 8 6 未勝利戦 1 1
2015 未勝利戦 1 1 りんどう賞 2 2 函館2歳S 1 1
2014 小倉2歳S 13 7 りんどう賞 2 2 未勝利戦 1 2
2013 小倉2歳S 2 1 デイリー杯2歳S 6 10 未勝利戦 1 4
2012 デイリー杯2歳S 7 4 新馬戦 1 2 未勝利戦 1 1
2011 函館2歳S 2 5 未勝利戦 1 1 函館2歳S 1 2
2010 未勝利戦 1 3 新潟2歳S - 芙蓉S 1 5
2009 デイリー杯2歳S 6 9 未勝利戦 1 1 りんどう賞 2 3
2008 すずらん賞 2 5 デイリー杯2歳S 6 5 未勝利戦 1 1
2007 りんどう賞 2 2 りんどう賞 1 1 新潟2歳S 4 2

◆前走:コース別成績

前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
京都・芝1400 2- 2- 2-36/424.8%9.5%14.3%3727
京都・芝1600外 2- 2- 0- 1/ 540.0%80.0%80.0%540298
小倉・芝1200 2- 0- 1-15/1811.1%11.1%16.7%547239
函館・芝1200 1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%323118
札幌・芝1200 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%1065368
阪神・芝1600外 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%3527
札幌・芝1500 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%585170
阪神・芝1400 0- 2- 1- 9/120.0%16.7%25.0%0195
新潟・芝1600外 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%0118
京都・芝1400外 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%050
京都・芝1600 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0180
函館・芝1800 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0280
新潟・芝1400 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%095
中山・芝1600 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0260

◆前走:脚質別実績

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 2- 2- 1- 20/ 258.0%16.0%20.0%5452
先行 3- 3- 4- 47/ 575.3%10.5%17.5%16584
差し 3- 1- 5- 37/ 466.5%8.7%19.6%245121
追込 2- 3- 0- 14/ 1910.5%26.3%26.3%142154
3F 1位 3- 2- 1- 29/ 358.6%14.3%17.1%14277
3F 2位 2- 2- 7- 17/ 287.1%14.3%39.3%4685
3F 3位 1- 1- 0- 15/ 175.9%11.8%11.8%2719
3F ~5位 2- 0- 2- 24/ 287.1%7.1%14.3%293152
3F 6位~ 2- 4- 0- 31/ 375.4%16.2%16.2%266132

閲覧ありがとうございましたm(__)m

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【PR】


今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700
600x206

10/29(日) 東京11R(WIN5対象) 第156回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 サクラアンプルール牡6 58 蛯名正義キングカメハメハサンデーサイレンス
2*サトノクラウン牡5 58 M.デムMarjuRossini
3 ネオリアリズム牡6 58 シュタルネオユニヴァースMeadowlake
4 リアルスティール牡5 58 シュミノディープインパクトStorm Cat
5 ヤマカツエース牡5 58 池添謙一キングカメハメハグラスワンダー
6 ディサイファ牡8 58 柴山雄一ディープインパクトDubai Millennium
7 キタサンブラック牡5 58 武豊ブラックタイドサクラバクシンオー
8 レインボーライン牡4 58 岩田康誠ステイゴールドフレンチデピュティ
9*ソウルスターリング牝3 54 ルメールFrankelMonsun
10 ミッキーロケット牡4 58 和田竜二キングカメハメハPivotal
11 ロードヴァンドール牡4 58 太宰啓介ダイワメジャーStorm Cat
12 ステファノス牡6 58 戸崎圭太ディープインパクトクロフネ
13 グレーターロンドン牡5 58 田辺裕信ディープインパクトドクターデヴィアス
14 サトノアラジン牡6 58 川田将雅ディープインパクトStorm Cat
15 マカヒキ牡4 58 内田博幸ディープインパクトフレンチデピュティ
16 カデナ牡3 56 福永祐一ディープインパクトFrench Deputy
17 ワンアンドオンリー牡6 58 横山典弘ハーツクライタイキシャトル
18 シャケトラ牡4 58 C.デムマンハッタンカフェSingspiel

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
天皇賞・秋(2017)  天皇賞(秋) データ分析

◆東京芝2000m

東京芝2000mスタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。2コーナーのカーブが大きな鬼門となるコース。スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうので、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり、非常に厳しい。向正面の直線に入ってもペースがあまり上がらないため、基本的にはスローの展開が多くなり、最後は決め手が問われる。ただ、前後半3ハロンの時計はクラスによる差はあまりない。中盤の厳しさがクラスの差につながる。天皇賞(秋)では1分58秒を切る速い時計が求められる。馬場が良好なときは逃げ・先行馬が非常に有利。馬場が少し痛むCコース、Dコースの時期になると逃げ馬が苦しくなり、差し馬の好走が増えてくる。追い込み馬は常に不利。直線距離が長くても、前の馬はそう簡単に止まらない。種牡馬成績はダンスインザダーク、シンボリクリスエス、アグネスタキオン、ゼンノロブロイ、キングカメハメハらが上位。ヘイロー・ロベルト系が全般的に優勢だが、マンハッタンカフェ、アドマイヤベガ、ネオユニヴァースは不振。

◆東京芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太19-19-12-47/9719.6%39.2%51.5%84110
ルメール15-15- 9-18/5726.3%52.6%68.4%82102
田辺裕信11- 5-10-58/8413.1%19.0%31.0%10073
内田博幸 8- 9-11-61/899.0%19.1%31.5%7885
蛯名正義 8- 8- 9-68/938.6%17.2%26.9%7855
福永祐一 7- 3- 4-13/2725.9%37.0%51.9%125104
M.デム 6- 5- 5-13/2920.7%37.9%55.2%125127
横山典弘 5- 7- 8-43/637.9%19.0%31.7%2270
岩田康誠 4- 3- 4-30/419.8%17.1%26.8%4762
武豊 2- 6- 1-21/306.7%26.7%30.0%4569
川田将雅 2- 3- 2- 4/1118.2%45.5%63.6%80117
柴山雄一 2- 2- 4-49/573.5%7.0%14.0%1454
C.デム 2- 0- 2- 7/1118.2%18.2%36.4%2945
池添謙一 1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%2025
和田竜二 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%531104
シュミノ 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0190
シュタル 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10.22

◆東京芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ステイゴールド 23- 13- 13-137/18612.4%19.4%26.3%6192
ディープインパクト 20- 26- 17-112/17511.4%26.3%36.0%3579
キングカメハメハ 13- 13- 6- 64/ 9613.5%27.1%33.3%4352
ハーツクライ 8- 15- 11- 83/1176.8%19.7%29.1%2868
マンハッタンカフェ 5- 4- 5- 47/ 618.2%14.8%23.0%16267
ネオユニヴァース 5- 4- 2- 42/ 539.4%17.0%20.8%6951
ダイワメジャー 3- 2- 4- 25/ 348.8%14.7%26.5%208127
ブラックタイド 2- 2- 0- 28/ 326.3%12.5%12.5%182153
Marju 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10.22

【PR】


今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700
600x206

10/28(土) 東京11R 第6回アルテミスS(G3) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ハイヒール牝2 54 内田博幸トーセンホマレボシエルコンドルパサー
2 ラテュロス牝2 54 秋山真一ディープインパクトTouch Gold
3 ミスマンマミーア牝2 54 宮崎光行タニノギムレットサンデーサイレンス
4 タイドオーバー牝2 54 柴田大知ブラックタイドミシエロ
5 ダノングレース牝2 54 蛯名正義ディープインパクトOratorio
6 サヤカチャン牝2 54 松岡正海リーチザクラウンアンバーシヤダイ
7 ウラヌスチャーム牝2 54 戸崎圭太ルーラーシップフジキセキ
8 トロワゼトワル牝2 54 福永祐一ロードカナロアハーツクライ
9 スカーレットカラー牝2 54 太宰啓介ヴィクトワールピサウォーエンブレム
10 シンデレラメイク牝2 54 中谷雄太ディープブリランテキャプテンスティーヴ
11 グランドピルエット牝2 54 田辺裕信ロードカナロアダンスインザダーク
12 シスターフラッグ牝2 54 *北村宏司ルーラーシップスパイキュール
13 ラッキーライラック牝2 54 石橋脩オルフェーヴルFlower Alley
14 トーセンブレス牝2 54 ルメールディープインパクトファルブラヴ
15 パッセ牝2 54 岩部純二パイロホワイトマズル

過去5年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
アルテミスS(2017)  アルテミスS データ分析

◆東京芝1600m

東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆東京芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 26- 20- 16-116/17814.6%25.8%34.8%9976
ルメール 24- 16- 9- 40/ 8927.0%44.9%55.1%9790
蛯名正義 18- 12- 17-108/15511.6%19.4%30.3%8195
北村宏司 16- 15- 12-118/1619.9%19.3%26.7%4872
内田博幸 15- 13- 13-132/1738.7%16.2%23.7%8768
田辺裕信 9- 15- 25-110/1595.7%15.1%30.8%96118
福永祐一 9- 7- 4- 38/ 5815.5%27.6%34.5%7480
柴田大知 5- 10- 9-164/1882.7%8.0%12.8%4759
松岡正海 5- 9- 10-115/1393.6%10.1%17.3%3376
石橋脩 5- 7- 6- 82/1005.0%12.0%18.0%3472
岩部純二 0- 0- 1- 27/ 280.0%0.0%3.6%022
秋山真一 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
中谷雄太 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10.22

◆東京芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 58- 49- 31-227/36515.9%29.3%37.8%6184
タニノギムレット 3- 3- 5- 65/ 763.9%7.9%14.5%2041
ディープブリランテ 3- 2- 1- 22/ 2810.7%17.9%21.4%102258
ロードカナロア 3- 1- 2- 3/ 933.3%44.4%66.7%7693
ブラックタイド 2- 4- 5- 62/ 732.7%8.2%15.1%4176
オルフェーヴル 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%6825
ヴィクトワールピサ 0- 3- 2- 22/ 270.0%11.1%18.5%042
ルーラーシップ 0- 3- 1- 16/ 200.0%15.0%20.0%068
パイロ 0- 2- 2- 19/ 230.0%8.7%17.4%081
トーセンホマレボシ 0- 2- 0- 16/ 180.0%11.1%11.1%012
リーチザクラウン 0- 0- 0- 14/ 140.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 2. 1 ~ 2017.10.22

【PR】


今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700
600x206

10/28(土) 京都11R 第60回スワンS(G2) 芝1400m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ビップライブリー牡4 56 松若風馬ダイワメジャーフォーティナイナー
2 レッツゴードンキ牝5 54 岩田康誠キングカメハメハマーベラスサンデー
3 サングレーザー牡3 54 C.デムディープインパクトDeputy Minister
4 ヒルノデイバロー牡6 56 四位洋文マンハッタンカフェGo for Gin
5 ティーハーフ牡7 56 国分優作ストーミングホームGreen Desert
6 ジューヌエコール牝3 52 北村友一クロフネアグネスタキオン
7$キャンベルジュニア牡5 56 シュタルEncosta De LagoRedoute's Choice
8 ラヴァーズポイント牝7 54 川須栄彦マイネルラヴタマモクロス
9 トーキングドラム牡7 56 藤岡康太キングカメハメハサンデーサイレンス
10 トーセンデューク牡6 56 浜中俊ディープインパクトFairy King
11 セイウンコウセイ牡4 58 幸英明アドマイヤムーンCapote
12 フミノムーン牡5 56 和田竜二アドマイヤムーンサンダーガルチ
13 トウショウピスト牡5 56 古川吉洋ヨハネスブルグサクラバクシンオー
14 ベステンダンク牡5 56 池添謙一タイキシャトルスペシャルウィーク
15 ダノンメジャー牡5 56 武豊ダイワメジャーAzamour
16 ムーンクレスト牡5 56 荻野極アドマイヤムーンSingspiel
17*ミスエルテ牝3 52 川田将雅FrankelPulpit
18 カラクレナイ牝3 52 M.デムローエングリンアグネスタキオン

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1400m走破タイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
スワンS(2017)  スワンS データ分析

◆京都芝1400m

京都芝1400mスタート地点は向正面左、2コーナー出口付近。2歳、3歳のオープンクラス、3歳以上の500万クラス以上のレースで使用される。内回りコース同様に3コーナーまでの直線は長いが、3~4コーナーのカーブが緩く、勾配がキツイのが特徴。4コーナーにかけて下り坂になっている。高低差は4.3m(内回りは3.1m)になる。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。水準ラップでは一定した平均的な流れになっているが、実際にはレースによってさまざま。スローペースになることもあれば、逃げ馬が飛ばしてハイペースになることもなる。展開の読みが予想する上でも大きなポイントとなる。そして、スプリンターとマイラー両方どちらもこなしやすい条件で、どちらを選んで買うか、という判断も必要になってくる。脚質的には先行~差しが中心だが、逃げ馬が侮れない。A、B、C、Dコースいずれにおいても逃げ馬の単勝回収率が高い。一発を狙うならば、追い込みよりも断然逃げ切り。京都特有の軽い馬場に適応が必要なのは全脚質共通。枠順はほぼフラット。種牡馬成績はサクラバクシンオーがトップ。京都芝1200mほど優勢ではないが、内回りの芝1400mよりはマシ。あとはタイキシャトル、アグネスデジタル、フレンチデピュティ、スペシャルウィーク、グラスワンダーらが上位。ダンスインザダーク、マイネルラヴ、タニノギムレットはひと息。

◆京都芝1400m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
浜中俊 9- 6- 1-33/4918.4%30.6%32.7%6354
武豊 8- 6- 2-25/4119.5%34.1%39.0%15485
川田将雅 4- 3- 8-19/3411.8%20.6%44.1%2773
池添謙一 3- 5- 6-26/407.5%20.0%35.0%51155
和田竜二 2- 4- 7-32/454.4%13.3%28.9%14189
岩田康誠 2- 3- 6-27/385.3%13.2%28.9%3261
四位洋文 2- 1- 3-22/287.1%10.7%21.4%3970
藤岡康太 2- 1- 2-21/267.7%11.5%19.2%13675
C.デム 2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%224158
M.デム 1- 6- 4-14/254.0%28.0%44.0%1876
幸英明 1- 2- 4-38/452.2%6.7%15.6%1669
北村友一 1- 2- 3-19/254.0%12.0%24.0%4297
松若風馬 1- 2- 1-21/254.0%12.0%16.0%892
国分優作 1- 1- 2-21/254.0%8.0%16.0%1987
古川吉洋 0- 1- 2-10/130.0%7.7%23.1%070
川須栄彦 0- 0- 3-14/170.0%0.0%17.6%098
シュタル 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%038
荻野極 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.10.15

◆京都芝1400m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト10-11- 7-66/9410.6%22.3%29.8%4560
キングカメハメハ 6- 5- 2-24/3716.2%29.7%35.1%12999
アドマイヤムーン 6- 4- 6-35/5111.8%19.6%31.4%13591
ダイワメジャー 5- 7- 6-48/667.6%18.2%27.3%9362
マンハッタンカフェ 2- 4- 2-22/306.7%20.0%26.7%2473
ヨハネスブルグ 1- 2- 2- 7/128.3%25.0%41.7%19205
タイキシャトル 1- 1- 3- 7/128.3%16.7%41.7%14170
クロフネ 1- 0- 1-14/166.3%6.3%12.5%3643
Frankel 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%140110
ストーミングホーム 0- 0- 2- 7/ 90.0%0.0%22.2%0101
マイネルラヴ 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%088
ローエングリン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.10.15




最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

このページのトップヘ