1/28(日) 京都11R(WIN5対象) 第23回シルクロードS(G3) 芝1200m

◆出走登録馬の血統

馬名性齢
母父
アクティブミノル牡6 56 スタチューオブリバティアグネスタキオン
アットザシーサイド牝5 53 キングカメハメハアグネスタキオン
アレスバローズ牡6 54 ディープインパクトトニービン
カラクレナイ牝4 54 ローエングリンアグネスタキオン
キングハート牡5 56 オレハマッテルゼマイネルラヴ
グレイトチャーター牡6 54 サクラバクシンオーGiant's Causeway
コスモドーム牡7 54 アドマイヤマックスYonaguska
スマートカルロス牡6 54 キンシャサノキセキトニービン
セイウンコウセイ牡5 58 アドマイヤムーンCapote
セカンドテーブル牡6 56 トワイニングサンデーサイレンス
タマモブリリアン牝5 52 ダンスインザダークヘネシー
ダイアナヘイロー牝5 55 キングヘイローグラスワンダー
ディバインコード牡4 55 マツリダゴッホヘクタープロテクター
ナックビーナス牝5 54 ダイワメジャーMore Than Ready
ナリタスターワン牡6 55 ショウナンカンプサンデーサイレンス
ニシケンモノノフ牡7 57.5メイショウボーラーアフリート
ファインニードル牡5 57 アドマイヤムーンMark of Esteem
フミノムーン牡6 55 アドマイヤムーンサンダーガルチ
ミッキーラブソング牡7 56 キングカメハメハフジキセキ
ユキノアイオロスセ10 53 サクラプレジデントサンダーガルチ
ラインミーティア牡8 57 メイショウボーラーオース
ロードクエスト牡5 57 マツリダゴッホチーフベアハート

<トラコミュ>
シルクロードS(2018) シルクロードS データ分析

◆過去5年間の1-3着馬の血統

年度
馬名種牡馬母父馬
2017 ダンスディレクターアルデバラン2サンデーサイレンス
  セイウンコウセイアドマイヤムーンCapote
  セカンドテーブルトワイニングサンデーサイレンス
2016 ダンスディレクターアルデバラン2サンデーサイレンス
  ローレルベローチェサクラバクシンオーキングヘイロー
  ワキノブレイブマイネルラヴブライアンズタイム
2015 アンバルブライベンルールオブロースプレンデイドモーメント
  サドンストームストーミングホームGreen Desert
  セイコーライコウクロフネサンデーサイレンス
2014 ストレイトガールフジキセキタイキシャトル
  レディオブオペラSingspielKingmambo
 $リトルゲルダClosing ArgumentBuddha
2013 ドリームバレンチノロージズインメイマイネルラヴ
  ダッシャーゴーゴーサクラバクシンオーMiswaki
  メイショウデイムマンハッタンカフェヘクタープロテクター

◆PR

【馬券になるのは不人気馬。根岸S、シルクロードSを当てる技】

1/20土曜日の全36レース対象、的中実績値です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝88.9% 複勝100% 馬連69.4%
ワイド80.6% 馬単69.4% 三連複50%
三連単50%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
このデータを使います。それではさっそく、

■根岸S、シルクロードSの過去結果

指数1位~3位までの好走度が高い。

■根岸S細分化データ

4年連続3連単的中させる共通点が見つかりました。高配当を狙えるレース。
3年連続指数1位が単勝的中。指数1~3位が5着までほぼ入ってきます。

毎年馬券になる馬の力が均衡するので予想が一見難しいレースではあります。しかし、チェックすべき項目は、指数順位ではなく指数値32以下の馬。

4年間5着までの馬、すべて指数値32以下で決着。

万馬券だろうと15万馬券だろうと、すべて指数値32以下で決着している。
この指数は「数字が小さい方が走る馬」を示しています。

よくある他の指数は「数字が大きい方が走る馬」と示しているので間違えないようにしてください。

根岸Sの指数は日曜日昼、
サイト運営者「北条のブログ」にて無料公開決定。
→ 無料会員登録ページ

■シルクロードS細分化データ

毎年荒れてます。
順当に指数上位1位~4位の馬が走っているように見えるが、傾向をつかむとなると難しい。というのは、2015年以外指数1位~4位までの馬が5着以内に2頭ずつしか走っていないのだ。

つまり、根岸Sと比べてもわかるが、不人気馬の好走率が高すぎる。

ちなみにこのデータでは、馬券内になった穴馬

2017年3着指数4位→7人気単オッズ18.6倍
2015年3着指数4位→12人気単オッズ36.7倍

※同年1着、指数値が一緒だった指数4位馬は2人気単オッズ4.4倍

チェックすべき項目は、指数1位~4位の馬。
今年も2015年のように指数1位~4位の馬で馬券を組み立てて8万馬券的中。みたいなことが起こればいいが果たしてそうなるか。ワイドで攻めるべきか。悩むところです。

荒れるシルクロードSの対応策にぜひ使ってみてください。
→ 無料会員登録ページ