1/6(土) 中山11R(WIN5対象) 第67回中山金杯(G3) 芝2000m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ウインブライト牡4 56 松岡正海ステイゴールドアドマイヤコジーン
2 レアリスタ牡6 55 石橋脩ステイゴールドMeadowlake
3 トーセンマタコイヤ牡7 54 内田博幸ディープインパクトGold Away
4 アウトライアーズ牡4 54 蛯名正義ヴィクトワールピサフレンチデピュティ
5 デニムアンドルビー牝8 54 川田将雅ディープインパクトキングカメハメハ
6 セダブリランテス牡4 55 戸崎圭太ディープブリランテブライアンズタイム
7 ブラックバゴ牡6 56 岩田康誠バゴステイゴールド
8 パリカラノテガミ牡7 52 田中勝春ジャングルポケットブライアンズタイム
9 ダイワキャグニー牡4 56 横山典弘キングカメハメハサンデーサイレンス
10 タイセイサミット牡5 56 北村宏司ダイワメジャーエンドスウィープ
11 ストレンジクォーク牡6 54 柴山雄一メイショウサムソンアグネスタキオン
12 フェルメッツァ牡7 55 田辺裕信ディープインパクトトニービン
13 ジョルジュサンク牡5 54 吉田隼人ヴィクトワールピサラムタラ
14 マイネルミラノ牡8 57 柴田大知ステイゴールドPolish Precedent
15 ショウナンマルシェセ7 53 三浦皇成マンハッタンカフェLabeeb
16 ケントオー牡6 56 勝浦正樹ダンスインザダークトウカイテイオー
17 カデナ牡4 56 福永祐一ディープインパクトFrench Deputy

◆おさらい:過去10年間の枠番実績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 0- 1-15/1811.1%11.1%16.7%8039
2枠 3- 4- 1-10/1816.7%38.9%44.4%86148
3枠 2- 0- 2-15/1910.5%10.5%21.1%3744
4枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%2415
5枠 0- 2- 2-16/200.0%10.0%20.0%0124
6枠 1- 3- 3-12/195.3%21.1%36.8%30132
7枠 1- 0- 0-19/205.0%5.0%5.0%3211
8枠 0- 1- 0-20/210.0%4.8%4.8%010

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
2枠 2- 1- 0- 0/ 366.7%100.0%100.0%
3枠 2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%
4枠 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
5枠 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
6枠 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
7枠 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
8枠 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝2000m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
中山金杯(2018) 中山金杯 データ分析

◆中山芝2000m

中山芝2000mスタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。最初のコーナーまでの距離が十分ある上、途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。最後の直線に入ると2度目の急坂により、最後の1ハロンの時計がグッとかかる。他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。勝ち時計も2分を切りにくい。平均勝ち時計が3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が速くなっているが、紫苑SやレインボーSなど、準OP・OPのレースが時計が最も出やすい秋開催に組まれているからだ。一方、重賞は中山金杯と京成杯は冬場のレース。弥生賞はスローペースになりやすく時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が圧倒的に有利なコース。前半の先行争いが激しくなり、ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。枠順は内枠が有利。外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。種牡馬成績はアドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドらを中心にヘイロー系の勝ち鞍は多い。しかし、フジキセキ、マーベラスサンデーは成績が悪いし、オペラハウス、キングカメハメハ、ホワイトマズル、ブライアンズタイムなど、割って入り上位にランクされる他系統の種牡馬もいる。

◆中山芝2000m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太 16- 14- 12- 73/11513.9%26.1%36.5%5763
田辺裕信 14- 16- 10- 54/ 9414.9%31.9%42.6%8495
内田博幸 12- 7- 3- 63/ 8514.1%22.4%25.9%9454
柴山雄一 10- 7- 6- 58/ 8112.3%21.0%28.4%21293
蛯名正義 7- 7- 9- 68/ 917.7%15.4%25.3%5867
柴田大知 3- 11- 11- 89/1142.6%12.3%21.9%1683
三浦皇成 3- 4- 7- 53/ 674.5%10.4%20.9%3341
松岡正海 3- 4- 5- 67/ 793.8%8.9%15.2%5683
石橋脩 3- 4- 2- 44/ 535.7%13.2%17.0%5046
北村宏司 3- 3- 8- 49/ 634.8%9.5%22.2%50102
岩田康誠 3- 2- 1- 19/ 2512.0%20.0%24.0%3542
川田将雅 2- 3- 2- 8/ 1513.3%33.3%46.7%15199
福永祐一 2- 2- 4- 10/ 1811.1%22.2%44.4%53120
吉田隼人 1- 7- 3- 35/ 462.2%17.4%23.9%1076
田中勝春 1- 4- 4- 43/ 521.9%9.6%17.3%767
勝浦正樹 1- 2- 0- 37/ 402.5%7.5%7.5%1318
横山典弘 0- 4- 1- 48/ 530.0%7.5%9.4%026
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28

◆中山芝2000m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 24- 15- 16-104/15915.1%24.5%34.6%8271
ステイゴールド 16- 13- 20-128/1779.0%16.4%27.7%9084
キングカメハメハ 12- 10- 12- 66/10012.0%22.0%34.0%4872
ヴィクトワールピサ 6- 2- 1- 38/ 4712.8%17.0%19.1%5130
マンハッタンカフェ 5- 7- 4- 44/ 608.3%20.0%26.7%4569
バゴ 3- 3- 2- 7/ 1520.0%40.0%53.3%133116
ジャングルポケット 2- 1- 3- 42/ 484.2%6.3%12.5%19561
メイショウサムソン 1- 6- 4- 25/ 362.8%19.4%30.6%659
ダイワメジャー 1- 4- 5- 22/ 323.1%15.6%31.3%1373
ディープブリランテ 1- 1- 0- 9/ 119.1%18.2%18.2%5672
ダンスインザダーク 0- 0- 2- 18/ 200.0%0.0%10.0%037
集計期間:2015. 1. 4 ~ 2017.12.28

◆PR 金杯は的中できる

金杯は過去結果を見ると、単オッズ10倍台の馬が絡んでいる傾向がありますね。
2018年については、上位人気馬が混戦する傾向があり穴という穴を見つけるのが難しいです。

金杯は今年最初の重賞。必ず当てたいレースです。

去年単勝的中。

6頭推奨で3連単万馬券を的中させたデータ。

無料公開されます。

お申込はコチラから
うまコラボ_金杯