11/19(日) 京都11R(WIN5対象) 第34回マイルチャンピオンシップ(G1) 芝1600m

◆出馬表(血統)

馬名

騎手母父
1 ブラックムーン牡5 57 アッゼニアドマイヤムーンジェネラス
2 アメリカズカップ牡3 56 松山弘平マンハッタンカフェCoronado's Quest
3 ヤングマンパワー牡5 57 石橋脩スニッツェルサンデーサイレンス
4 サングレーザー牡3 56 福永祐一ディープインパクトDeputy Minister
5 サトノアラジン牡6 57 川田将雅ディープインパクトStorm Cat
6 ダノンメジャー牡5 57 北村友一ダイワメジャーAzamour
7 レッドファルクス牡6 57 C.デムスウェプトオーヴァサンデーサイレンス
8 マルターズアポジー牡5 57 武士沢友ゴスホークケンOld Trieste
9 レーヌミノル牝3 54 和田竜二ダイワメジャータイキシャトル
10 クルーガー牡5 57 シュタルキングカメハメハDiktat
11 エアスピネル牡4 57 ムーアキングカメハメハサンデーサイレンス
12 イスラボニータ牡6 57 ルメールフジキセキCozzene
13 グランシルク牡5 57 田辺裕信ステイゴールドDynaformer
14 ガリバルディ牡6 57 岩田康誠ディープインパクトZafonic
15 ムーンクレスト牡5 57 藤岡佑介アドマイヤムーンSingspiel
16 ウインガニオン牡5 57 津村明秀ステイゴールドポリッシュネイビー
17 ジョーストリクトリ牡3 56 武豊ジョーカプチーノキングヘイロー
18 ペルシアンナイト牡3 56 M.デムハービンジャーサンデーサイレンス

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
芝1600m走破タイムランク
上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
マイルチャンピオンシップ(2017)
マイルチャンピオンシップ データ分析


◆京都芝1600m

京都芝1600mスタート地点は向正面の2コーナーのポケット。芝1600m(内回り)のスタートより若干右寄りに位置する。3コーナーまでは一直線で距離は約700m(Aコース時)もある。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。内回りより勾配はキツく、高低差は4.3m(内回りは3.1m)になる。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。全体像としてはスタートからゴールまで淀みないラップが続く。前後半の3ハロンの水準ラップは各クラスでさほど変わらない。中盤の2ハロンの厳しさがクラスの差に繋がる。古馬重賞になると、中間に12秒台のラップが入るかどうかという感じ。中盤が緩むとその分、上がり3ハロンが速くなる。11秒台のラップが続くことになり、この上がりを後方から差すにはかなりの瞬発力が必要だ。勝負どころは直線入り口、内回りとの合流地点。ここで馬群がバラけるので、騎手のコース取りが重要になる。基本的に先行馬有利だが、中団以降に待機する馬もタイトにコーナーを回れば、直線で急浮上というシーンも多い。クラスが上がると、差し、追い込み馬の活躍が多くなる。なお、2歳重賞の水準勝ち時計はデイリー杯2歳Sが対象。同レースの時期は馬場の影響で、かなり速い時計が出る。脚質はAコース時のみ逃げ馬の成績がいい。その他は先行馬か差し馬が大半。枠順はほぼフラットだが、多頭数の外はやや厳しい。種牡馬成績はアグネスタキオン、マンハッタンカフェ、ダンスインザダーク、キングカメハメハ、ホワイトマズルら上位。速い脚が要求される馬場だが、オペラハウス、Singspiel、テイエムオペラオーといったサドラーズウェルズの系統が案外強い。クロフネ、フレンチデピュティは連対数こそあるが、回収率・連対率などは低い。サクラバクシンオー、マイネルラヴといったスプリントタイプの血統も苦戦傾向。

◆京都芝1600m 騎手別実績(該当騎手のみ)

騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅12- 1- 4-33/5024.0%26.0%34.0%14065
福永祐一 6-10- 6-29/5111.8%31.4%43.1%4977
武豊 6- 9- 4-35/5411.1%27.8%35.2%4665
和田竜二 5- 3-11-50/697.2%11.6%27.5%15493
ルメール 4- 8- 6-18/3611.1%33.3%50.0%55105
M.デム 4- 8- 2-15/2913.8%41.4%48.3%3971
岩田康誠 4- 7- 9-37/577.0%19.3%35.1%6468
松山弘平 4- 4- 3-40/517.8%15.7%21.6%13171
ムーア 2- 1- 1- 2/ 633.3%50.0%66.7%150151
アッゼニ 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%11235
北村友一 1- 1- 3-20/254.0%8.0%20.0%9476
シュタル 1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%5858
藤岡佑介 0- 5- 3-16/240.0%20.8%33.3%0121
C.デム 0- 1- 3- 8/120.0%8.3%33.3%080
田辺裕信 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
津村明秀 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
石橋脩 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.11.12

◆京都芝1600m 種牡馬別実績(該当馬のみ)

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 21- 21- 19-122/18311.5%23.0%33.3%5663
キングカメハメハ 11- 6- 6- 64/ 8712.6%19.5%26.4%10464
アドマイヤムーン 8- 5- 3- 19/ 3522.9%37.1%45.7%78108
ダイワメジャー 5- 9- 5- 66/ 855.9%16.5%22.4%5279
マンハッタンカフェ 3- 1- 3- 31/ 387.9%10.5%18.4%16275
フジキセキ 2- 2- 1- 23/ 287.1%14.3%17.9%9544
ステイゴールド 2- 1- 2- 32/ 375.4%8.1%13.5%6032
ハービンジャー 0- 5- 4- 18/ 270.0%18.5%33.3%066
スウェプトオーヴァーボード 0- 1- 0- 10/ 110.0%9.1%9.1%097
ジョーカプチーノ 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0295
スニッツェル 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%0123
ゴスホークケン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017.11.12

◆PR 【マイルCS直前予想】過去3年間の馬券に統一性あり!

2016年 3連単40,290円
2015年 3連単12,000円
2014年 3連単193,290円
この3年間の馬券に統一性が見つかりました。

・優勝していた馬(単勝)
・馬券に絡んだ馬(複勝)
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
この3つがわかります。3連単を取れる条件です。
お金をかけて新聞を見たり、どこかの情報サイトを見てもこのデータは拾えません。

先週、全レースを対象に2回に1回3連単的中。
3連単の的中率50%という数字をだした予想データ(指数)を利用します。
無料で誰でも使えるので、今、このデータは注目されています。
※一般的に3連単平均的中率は10%以下と言われています。
※みなさんご存知の有名な5頭BOX予想、10%も的中率ありますか?

このデータは間違いなく日本最強です。
公式サイト(無料)↓
https://www.collabo-n.com/


ではその統一性とは?

・優勝していた馬(単勝)
⇒指数順位 3年間すべてが3位or4位
・馬券に絡んだ馬(複勝)
⇒指数順位 3年間すべてが1位or2位
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
⇒指数順位10位以下 単オッズ10倍台

過去3年間のマイルCSは、すべてこの条件で馬券が決まっていました。
この指数順位は、このサイトでしか公表されていません。
2014年の19万馬券もこの条件に一致。
2017年はどうなる?今こそ負けを取り返せるチャンスです。

公式サイト(無料)↓
https://www.collabo-n.com/