<トラコミュ>
WIN5 WIN5&重賞予想
第47回 関屋記念(GIII)
関屋記念 データ分析
JRAサマーマイルシリーズ ~2012~
今週の重賞・メインレースの予想

WIN5対象レース③ UHB賞(OP) 芝1200m ハンデ戦

サッカーの3位決定戦の相手は因縁の韓国戦。

韓国のメディアやネットユーザーは勝っても負けて鬱陶しいここはぐうの音も出ないぐらいの完勝を期待したいところ

出走登録馬11頭
アポロフェニックス 55.0  エベレストオー 53.0
オーセロワ 54.0  ケイアイアストン 56.0
シュプリームギフト 51.0  ダイメイザクラ 51.0
トレボーネ 50.0  ビスカヤ 50.0
フライングアップル 54.0 ミオリチャン 49.0
レオンビスティー 53.0
格から考えればケイアイアストンが有力。前走で復調気配を示し、昨年のキーンランドCではカレンチャンの0.2差の実績アリ。札幌日刊スポーツ賞の上位馬のダイメイザクラシュプリームギフトあたりまで押さえとけば大丈夫かなぁ、という印象。

難易度★★☆☆☆
【札幌芝1200m】
札幌芝1200m
 札幌開催の芝レースでは最も多く番組が組まれている条件。向正面の延長したポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は406m。前半のペースは同じ洋芝の函館芝1200mとほぼ同様だが、上がり、全体時計は速くなっている。
 コース形態上、当然、逃げ・先行有利だが、施行回数が最も多い古馬500万下で差し馬が多くの勝ち星を挙げているように、イメージほど前が残るわけではない。開催後半は馬場が荒れていることも多く、馬券を買う前に当日の馬場状態はシッカリと見極めておく必要がある。
ポイント
・函館芝1200mよりも上がり、全体時計が速い
・イメージほど前残りが頻発しない


閲覧ありがとうございました応援お願いしますブログランキング・にほんブログ村へ