京都2歳ステークス<トラコミュ>
ジャパンカップ(2014)
京阪杯(2014)
京都2歳S(2014)
チャンピオンズカップ(2014)


11/29(土) 11R 第1回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3) 芝2000m



ラジオNIKKEI杯京都2歳S 2014 結果


1着 ベルラップ W.ビュイック騎手
「スローペースでしたし、京都の内回りを考えて、積極的に位置を取りにいきました。そして、この馬の持てる力を発揮させることができたのがよかったです。直線の伸び脚も素晴らしく、来年の活躍が楽しみです」

2着 ダノンメジャー 小牧太騎手
「ゲートの中でソワソワしていて、出遅れ気味のスタートでした。道中はハミを少し噛んでいましたが、よく辛抱しています」

3着 シュヴァルグラン 内田博幸騎手
「ムキになるところがあり、まだ3戦目ということで道中は位置を取りにいきませんでした。直線ではいい脚を使ってくれましたし、楽しみがひろがりました」

4着 フローレスダンサー 川田将雅騎手
「勝ち馬が内へ外へ流れてきたので、進路を切り替えながらになってしまいました」

5着 アイオシルケン 和田竜二騎手
「上がりに限界があるタイプですから、ペースに合わせるよりはと思って行きました。道中はフワフワしてハミを取らなかったのですが、そのぶん最後に脚が残せたのでしょう。力をつけていますし、自己条件なら楽しみです」

6着 エイシンライダー P.ブドー騎手
「道中プレッシャーを受けながらの追走で、馬が萎縮してしまいました。ですから、直線では余力がありませんでした。距離は長いとは思いません」

7着 ティルナノーグ 武豊騎手
「今日はまったく走っていませんから、敗因は道悪ぐらいしか考えられません」

にほんブログ村 トラコミュ 京都2歳S(2014)へ京都2歳S(2014)


閲覧ありがとうございました

応援お願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 5重勝単勝式へ

【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。
700